カテゴリー「レース完走記」の記事

2007年12月10日 (月)

第30回おやま思川マラソン完走記

12月9日(日)5キロの部に参加してきました。

5キロのレースは昨年の9月以来ですから、1年以上前です。練習でも5000mのペーランとかは良くやるので、別に5キロのレースとかが嫌いじゃないんですけど、何故か参加大会は少ないです。
朝からいい天気で、レース1時間ほど前のアップでは、風も無くぽかぽか陽気でしたが、スタート前には強風が吹き始めました。

スタートからしばらくは、先行するk親子さんの黒い背中を追いながら走りますが、そんなに苦しくありませんでした。かと言って頑張ってk親子さんを追いかけると潰れるかな?という恐怖の中(^^;・・・淡々と走りました。
距離表示も無いですから、結局最後まで時計を見ないでゴール!タイムは18分55秒、40歳以上年代別で、6位入賞でした。昨年までは入賞すると貰えた副賞の「特製(?)ツメきり!」は今年はありませんでしたよ(泣)

そのあとは向野で外周を11周(16.5キロ)ほど走りました。

これで今年のレースは終わりですが、1月の勝田に向けて練習します。
レース参加の皆さん、お疲れ様でした!応援ラン&向野でのランとお付き合いしていただいたFUNAさん、1日ありがとうございました。

Oyama 表彰風景(テクネットより)


注)電王ベルトは賞品ではありません(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

第27回つくばマラソン完走記

レースから一週間以上たってしまいましたが、完走記です。

9月~10月の練習では、今回も学習能力が無いというか・・・根性が無いというか・・・30キロ走はやりませんでした。挑戦は何回かしたけど、20キロくらいでお茶を濁したってのはあったと思いますが(^^;

そんなこともあり、つくばマラソンは「フルをちゃんと走る」という自信がまったくありませんでした。

で、1月後半の勝田マラソンに向けてのレースという位置づけにしましたが、このままではその練習レースでさえ苦しむのはわかりきっていたので、10月後半~11月前半は、目標ペースのキロ4分30秒で15キロ以上のペーランを数回、キロ4分30秒からの10000mビルドアップを数回やり、以前はフルの前でもやっていた、キロ4分で5000mのペーランとかは疲労になるだけなのでやめました。

走行距離は9月、10月とも300キロに届かず、体重も2キロほどオーバーですが、不思議と「なんとかなるかな?」的な感触がありました・・・まあ、前向きですな(^^;

レース当日は6時すぎに家を出て、会場手前のマックで朝食を買い、駐車場でゆっくりしてました。前日受付していたので、会場まではいかずに、車の中でゼッケンの取り付けしたり、着替えたり、仮面ライダー電王見たりして(笑)過ごしてましたが、仮面ライダーが終わった8時30分すぎ、あわてて会場に向かいました。

FUNAさん、ケイジーさん、まーさん、K藤先輩達のいる集合場所で準備を済ませ、スタート地点へ急ぎます。ここで、ワセリンを胸(びーちく)&太ももの付け根&足(豆防止)に塗るのを忘れたのに気付きますが、戻っている時間はありません・・・ちょっとブルーになりました。

スター地点は陸連登録者の真ん中くらい、スタートロスは30秒ちょいでした。


~5キロ(22分34秒)

スタートと同時に、人ごみをかわしながら前方に消えていくFUNA さんを見送りながら、やはり遅い人ごみに苦労しながら自分のペースで走れるまでは、追い越しっぱなしで走ります。
陸連登録でもみんな速いランナーばかりでは無いにしても、凄い人数ですな~。

~10キロ(22分01秒 44分36秒)

大学の構内を抜けて、東大通りに出ますが、道路の轍(わだち)があって走りずらいのは前回と同じでした。5キロまでの大学構内と違って、このあたりは同じペースでもガンガン追い抜かれます。こちらはキロ4分30秒ペースですから、キロ4分~4分15秒あたりで走っている人たちが多いのがわかります。そのあたりをターゲットにしているランナーが多いんでしょうねぇ~夢を乗せて・・・。

~15キロ(22分51秒 1時間7分27秒)

体も落ち着いてきて、体の状態を確かめながら走ります。この後どうなるのか?ハーフ地点あたりまでは、このままの余裕度でいきたい・・・などと、頭で色々考えるあたりです。

~20キロ(22分51秒 1時間30分19秒)

折り返してきた、トップランナー達を見ながら、22キロ地点の折り返しを目指します。快調に飛ばす、よーしさんとハイタッチで元気を貰います。ハーフ通過は1時間35分弱、ちょうどキロ4分30秒ペースです。

~25キロ(21分49秒 1時間52分08秒)

まだまだ、体は元気です。スタートから手に持っていたアミノバイタルゼリーを飲んで、早くもこのあたりから落ちてくるランナーを抜きながら、自然とペースがあがりました。「今日はいけるかも?」的なムフフ感があったりして、レース中一番楽しかった区間かもしれません。

~30キロ(22分24秒 2時間14分33秒)

ちょっと足が重くなってきたかな?と、思ったら、もうそのことばかり考えるようになって、苦しくなってきました。30キロ地点で、今日のエネルギーほぼ終わりって感じ・・・これからは補助タンクで走らないと。そんな気分でした。

~35キロ(24分17秒 2時間38分50秒)

苦しくなってくると、今までと同じ5キロが物凄く長く感じられます。なかなかこない35キロ地点にイライラしながら、キロ5分こえが近いほど足は動かなくなってきました。

~40キロ(25分44秒 3時間4分34秒)

給水所で止まったり、痙攣しそうになり屈伸しながらでしたから、キロ5分は余裕で超えました・・・自己新は諦め、20分以内のゴールも怪しいかも?と思ってましたが・・・

~ゴール(9分35秒 3時間14分11秒)

止まって屈伸したのが良かったのか?痙攣のケの字もなくなるほど、足は復活・・・ペースも落ちて、体力も回復したのか?ガンガン飛ばせます。ゴールまでは何十人もゴボウ抜きしながら、ゴールタイムはグロスで自己新タイの3時間14分11秒ピッタリ、ネットでは目出度く3時間13分37秒の自己新でした。



走り終わった後のダメージもそれほど無く、これからの練習次第ですが、1月後半の勝田マラソンに向けて思いました・・・

勝田ではもっと突っ込んでみよう!

と∑(゚Д゚;)

夜は大田原マラソン参加の皆さんと一緒に、いつもの店で宴会。1日楽しくすごせました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

エクステラ スクランブルレッグ 完走記

エクステラジャパン日光丸沼大会 スクランブルレッグ(なっ、ながい!)に参加してきました。
7月のぎっくり腰による富士登山競走断念の悔しさを、この大会の苦しさで忘れる事が出来ました(笑)
まあ、8月は山に3回行きましたが、7,8月ともランの走行距離は100キロ未満と、やや無謀な挑戦でしたが、苦しみながらも完走できて良かったです。

もっとも、出走前はかなり楽観視してたんですがね・・・甘かったですね・・・持久力も体力も根性も、予想以上にありませんでした(おいおい)

(大会当日)

一緒に参加のk親子さんの家に3時30分、GOAチン仕事号で到着・・・そこからk親子さんの極道号(^^;に乗り換え、日光を目指します。途中コンビニで食料を調達、中禅寺湖畔の二荒山神社でトイレを済ませ、丸沼まで。

大会会場は丸沼湖畔のオシャレな環湖荘が会場で、とてもいい雰囲気でした。普通のマラソン大会の何千人規模の大会と違って、参加人数が150人程度ですからなんでしょうけど、張り詰めたような雰囲気がまったくありません。それに比較的参加者が若いからでしょうか?語弊がありそうですが、オヤジ臭さがない会場って言うのかな(おれがオヤジか?笑))とにかく気に入りました。



受付を済ませ、着替えます。周りを観察しても、通常のマラソン大会では定番のランパン&ランシャツの人は1人もいません・・・富士登山競走なんかでは定番でも、ここはまさにトレイルランニングの大会なんでしょう。ハイドレーション用の小さいザックを背負った人たちがほとんどでした。

私は最後まで、ナイキの6リットルディパックに500mlペットボトル2本にするか迷ったんですが、スタートして5キロほどにエイドがあるのと、途中の水場に期待して、ウエストポーチに500mlボトル1本&ズボンのポッケにゼリーというスタイルにしました。
スタイルはナイキ帽子&ユニクロジップTシャツ1000円&ユニクロサーフパンツ1000円&コンチネンタルディバイドで挑みます。


コース説明図の前で・・・朝は結構寒かったですよ。


また、かっちょいいパンツですな・・・k親子さん(^^;


スタート15分前にはスタート地点に移動しますが、誰もスタート位置に並んでいません(笑)というか、スタート地点の周りに集まってるだけです。その中、ネットでいつも見てる「風と走る」さんを発見・・・色々と参考になる話を聞かせていただきました。まあ、レベル的に違うので、参考になったかは疑問ですが・・・。だって、結局この大会の2位になった人ですからね(凄い!)

(レース)

7時30分いよいよレースがスタートです。全長25km(もっと長かったという説もあるが)、制限時間7時間30分の戦いの始まりです。
コースは

丸沼湖畔~菅沼登山口~弥陀が池~地の池地獄~白根山山頂~五色沼~後白根山~五色山~金精山~金精峠~菅沼登山口~丸沼湖畔

という行程で、途中ロードは最初の2キロだけで、残りはアップダウンのあるトレイルと、山登り&下りです。

スタートして、最初のロードは登りですが、みんな比較的ゆっくりです。キロ4分30秒くらいでしょうか?10人前後のトップ集団で気持ちよく走ります。k親子さんなんか、途中で先頭に出るし(おいおい)

で、ロードから山道に入ります。いきなり泥の急登で一列になりながら黙々と登っていきます。しばらくキツイ登りの後は、開けた森の中を気持ちのいいトレイル・・・気持ちが良いんですが、みんなくだりが速すぎっ!ロードのくだりなら頑張って走れるんですが、岩や根っ子を避けながら、ぶっ飛んでいく周りに全然ついていけません。
それでも菅沼登山口からの登山道の登りでは、遅れることなくついて行きます。しかし、このあたりから早くも疲れが出てきました。
弥陀が池に出て、いつもはここから白根山山頂を目指すんですが、地の池地獄方面に下り・・・下り・・・って、おい!こんなにくだるのかよっ!てほど下ります。当然、前方のランナー達はあっという間に見えなくなります。
トレイルランニングのレースは、くだりが遅いと致命的です(泣)このあたりで思い知りましたよ。
でも、途中で、25位です!と係りの人に教えていただきました。

まだ、いけるかも?

と思ったのも、白根山山頂のチェックポイントをすぎたあたりまででした。ちょっとダッシュをかましたら右足の脹脛が豪快に痙攣・・・・・その場に倒れこみます。顔をしかめてうずくまる脇をドンドン後続のランナー達が追い抜いていきました。

で、もうだいじょうぶかな?立とうとしたら、やっぱダメで痙攣復活!もんどりうっていたら・・・1人のランナーが「痙攣してます?大丈夫ですか?」と足を持って伸ばし「1,2,3,4,5・・・・・10」とカウント。痙攣は治まりました。そこからは5分ほど休んで、恐る恐る歩き出します・・・大丈夫みたいです。治していただいたランナーの方、ありがとうございました。ゼッケンナンバーを見逃してしまったのでお礼が言えずに申し訳ありません。

この痙攣事件(?)があったからでもないでしょうが、情けないですが戦意消失となりました。

この足じゃ、またいつ痙攣するかもしれない・・・まだ半分でタフな登りも、苦手な下りも沢山ある。

それでも、白根山の滑りやすい下りを自分なりに頑張って下りますが、悲しいかな後からガンガン抜かれます・・・なんで、みんなそんなに早く下れるの?
五色沼から後白根山、そして五色山への登りはもうヘロヘロでした。普通の登山者と変わらない速度じゃないでしょうか?

金精山から金精峠までもボロボロで淡々と歩きました。ただ、金精峠で休憩しながら応援していた団体の登山者のおじさま&おばさまに応援された時に「ビール飲みたいです~」といったのが、物凄くうけた(笑)のが力になったのか、菅沼までのくだりは走れました。で、このくだりで初めて1人抜きました(ゴール手前で、また抜かれましたが(^^;)

菅沼のエイドでは、やっぱり500mlじゃ足りなかった?ようで、スポドリと水をがぶ飲み・・・オレンジ食べたりして一休みして、残り5キロか6キロを・・・・・

ほとんど歩きとおしました(おいっ!(^^;)

そう、この感覚はランナーだったらよく知ってる、フルマラソンでブッ潰れた時の35キロからの感覚ですよ。走れないんですよ。

まあ、最後の500mくらいは走りましたけど(*´Д`*)

ゴールでは名前を呼んでもらって、ゴールテープをきって気持ちよかったです。タイムは5時間45分あたりでしょうか?


ゴールの直後に、女の子から「TシャツはMですか?Lですか?」と聞かれてるの図です。ボロボロの頭でいきなり質問されて、ちょっとパニくっちゃいました(^^;


みっ水が旨いですよ!

k親子さんは1時間前にゴールしていました。う~む、くだりが速いk親子さんでも4時間台の後半とは・・・ちなみに優勝タイムは3時間後半ですかね?

その後は、参加者はOKの環湖荘の大浴場に入り汗を流しました。疲れた身体で、すぐに温泉に入れるのはポイント高いですよ、この大会。富士山なんか、ゴールしたら1時間以上くだるんですからね(笑)

帰りはいろは坂の渋滞につかまりながらも、途中でラーメン食べて帰りました。で、家ではビールを浴びるほど飲みました。

初めてのトレイルランニングの大会でしたが、富士登山競走とはまったくの別物という印象でした。まず、ロードがほとんどないのと、やはり下りの重要性があるということですね。
来年は7月の富士登山競走、8月のエクステラと2本立てで今年のリベンジをしたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

仙台国際ハーフマラソン(反省編)

仙台では、前夜祭&完走パーティと楽しかったんですけど、肝心のレースがダメダメでした。前夜に飲み過ぎたってのもあるんでしょうが、やっぱり実力不足です・・・・そんなわけで、恥ずかしながらレースを振り返って見たいと思います。

 1k 4:26 いきなり出遅れ!
 2k 3:58 よしよし
 3k 4:22 え?
 4k 3:37 やっぱ距離が変だよ?
 5k 4:12 気持ち悪いかも(^^;
 6k
 7k 8:28
 8k 4:19 ラップが上がりません
 9k 4:15
10k 4:04 10キロ41分44秒
11k 4:22 辛いです・・・
12k 4:08 たまに復活
13k 4:30 すぐにリバウンド(笑)
14k 4:11
15k 4:11 まだ6キロもあるのかよ~
16k 4:25 死にそうです(おい)
17k 3:43 絶対距離がおかしいと思う
18k 4:59 ほらね!(笑)
19k 4:18 90分ギリギリですよ!
20k 4:24 やっやばいですよ!
goal 4:37 1時間29分37秒でゴール

もうね、残り3キロくらいは必至で走りましたよ。仙台まで来て90分も切れないと、落ち込みますからね(^^;

給水はこまめに全て取っていたんですけど、ゴール後は、物凄く喉が乾いて、給水しまくりでした。やっぱ脱水気味だったんでしょうかね?

秋にはハーフの自己ベストに挑戦したいです!

(おまけ)


参加賞のTシャツ、完走の時かけてもらえるバスタオル、プログラム、記録集、IDカード


優勝したモカンバ選手にサインしてもらったTシャツ



その時の様子(ボウズさんのブログより)


パーティ会場では、レースの様子がでっかいスクリーンに流れていました。


そのエビは皿よりでかいだろっ!(笑)


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

仙台国際ハーフマラソン完走記



シーズン最後の一大イベント、仙台国際ハーフマラソンに参加してきました。この大会は国際大会のわりには参加資格が非常に緩く、
10キロ   男子40分 女子50分
ハーフ    男子1時間35分
        女子1時間45分
で、今年からは
フル     男子3時間30分
        女子3時間55分

と言う参加資格も加わり、参加人数も増えたようです。
しかし、参加してみて、大会の雰囲気、沿道の応援、仙台市内を走る広いコース、パーティの豪華さ、等々・・・大変すばらしい大会でした。私の場合、7月の富士登山競走と並んで、この大会も毎年参加したい!と思える大会となりました。

で、さすがに茨城から仙台は遠いですから、前日入りです。
土曜の朝4時に出発、GOAチン妻とちょこちょこ寄り道しながらも、11時すぎには受付会場の宮城陸上競技場に到着しました。


前日受け付けもOKの宮城陸上競技場。さらに希望者はバスでハーフのコースを案内してくれます。先着50名とのことでしたが、今回は半分くらいだったようです。


隣は、東北楽天イーグルスの本拠地、フルキャストスタジアムです。

受付は1時からだったので、明日の移動のシュミレーションも兼ねて、電車で仙台駅へGO!(スタート地点とゴール地点が別なので、ホテルからは電車でスタート地点まで移動します)

時間はお昼、仙台と言えば当然これ!


牛タンですよ!旨かった~(*´д`;)

その後、再び競技場まで戻り、前日受付を済ませ、やはり前日入りのボウズさんと合流して、ホテルまで移動しました。そして午後5時すぎからはお楽しみ、高橋さん主催の前夜祭です。駅前のスポーツショップで、パーティでサインしてもらう用のTシャツを1000円で購入した後、お店へ。


前夜祭会場は、郷土料理 重箱。


くじら~~~っ!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!

前夜祭は90分の予定でしたが・・・・・途中から、グラスビールがピッチャーになり、冷酒も登場と・・・結局3時間ほど、飲んで騒いでおりました(汗)

その時の様子はこちら(高橋さん、写真いただきました)



帰りにコンビニで、明日の朝食と・・・今晩のカップラーメン&チューハイ買って(おい)ホテルへ。ヘロヘロになりながら寝ましたよ。

レース当日の天気は、曇り空ながら絶好のコンディションです。が、体は前夜の飲み過ぎで、すでに脱水状態のようです(笑)そそくさと用意をすませ、同じく飲みすぎで脱水状態のボウズさんとホテルを出発します。


まだ、酒臭いんじゃないの?朝、ホテルの前で。

会場では、ゼッケンをランシャツに取り付けて、神聖な祈りの儀式をします!


二日酔いで気持ち悪いんじゃないよ(笑)



で、隣をふと見ると・・・・・




同じく、ふつかよ・・・じゃなくて儀式の最中。


って、変な二人全開かよっ!(笑)

この後も、まわりのシリアスな雰囲気の中、浮きまくりの二人でしたが・・・まあ、いいでしょう(^^;


さあっ!着替えて、いよいよ出陣です!

10時5分スタートの女子を大声援で応援しながら、その5分後には男子がスタート。

スタートの興奮から楽しかったのは、2キロくらいまでで、5キロをすぎる頃には、顔面蒼白・・・気持ち悪くなってきました(おいおい)

 5k  20:39
10k  41:46
15k 1:03:11
20k 1:25:02
goal 1:29:38

最近では、一番辛いレースでしたよ。詳しい分析は後ほど(するのか?)

最後に、大会参加に当たって色々お世話になった高橋さん、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

前夜祭&大会&パーティで御一緒させていただいた方々も、ありがとうございました。

また、一緒に参加のボウズさん、お疲れさまでした!楽しかったので来年もどーよ?

そのボウズさんの仙台国際ハーフ完走記はこちらでどうぞ!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

かすみがうらマラソン完走記(10マイル)&応援

結局、ハムの痛みは引かず、前日の昼休みに30分ほどジョグしてみましたが痛みは変わらず・・・ちょっと温まると多少痛みが和らいできたので、最後にちょっとペースアップすると、もうヤバイ感覚全開!この時点で日曜日のフルは完全に諦めました・・・フルはね(^^;

で、当然ながら、モチベーション完全消失ですから夜にはビール飲みまくりで爆睡。朝5時30分に起きた時も、ちょっと2日酔い気味でした(やれやれ)


かすみがうらフル用に買ったアディゼロLT2(3990円)、同じ物で赤は7990円でしたよ(驚)黄色なら2足買えますよ!

6時30分に向野運動公園に集合して、みんなで大会会場まで出発。会場入りしてフル用のチップを返却して、10マイル用のチップをシューズに装着しします。足の具合を見るために野球場で軽くアップしますが・・・おや?なんだか昨日より痛くなくてイイ感じです。これなら10マイル最後まで走れるかも?ケンちゃんオレ頑張るよ(謎)
トイレを済まし、フルを走る、よーしさんと今回が初フルの、まるさんと別れ10マイルのスタート地点へ。9時50分、花火が上がりゾロゾロとスタートの列が動き出します。ロスは1分30秒ほどでした。それでも凄い人数なので流れに乗って走っていると全然ペースがあがりません・・・キロ6分くらいでしょうか?まあ、足の具合が心配なのでスタートして3キロくらいは我慢してましたけど、足の具合が大丈夫なので徐々にペースアップしていきました。道路の左半分のフルの人達が走るコースをぶっ飛ばし、5キロあたりで、りんちゃんに追いつきますが、前日のビールの影響かお腹が痛くなってきたので、スタンドのトイレに駆け込みます。先客もあって5分ほどタイムロス、すっきりしてまたフルのコースをぶっ飛ばします(^^;
この頃は10分遅れのフルのランナーも走っていて、イイペースで走れました。
残り4キロあたりで、りんちゃんに追いつき、そのまま一緒にゴールまで走りました。タイムは1時間20分ほど・・・足も痛くなく、10マイル走り切れてよかったです。

その後は着替えて、りんちゃんと一緒にダウンしながらフルの40キロ地点まで応援に向かいます。

トップランナーから次々通り過ぎ・・・・・すると


よーしさん、キターーーーッ(;゚∀゚)=3

自己ベストはならずとも、見事ネットで2時間39分台の快走でした!

で・・・・・


まるさん、キターーーーッ(;゚∀゚)=3

なんでも、30キロあたりまで2時間50分ペースで走ったようですが・・・玉砕!辛そうです!


後ろ姿も辛そうです・・・頑張れ!まるさん!


ファイトッ!と言いながら自分撮り(おいっ!)

詳しくは「まるさんのブログ」&「結城RCのブログ」にて・・・左のブックマークからどうぞ。

その後は地元に帰り、いつもの店でいつもの大宴会。風呂も入らず家に帰って爆睡しました(朝風呂はいったよ)

今シーズン最後のフルマラソンを走れなかったのは残念ですが、なんとか足の調子も良くなってきたので、来月の仙台国際ハーフに向けて頑張ります。


仙台のホテルも予約完了しました(高橋さん、駐車場の関係で高橋さん宿泊のホテルはキャンセルしましたが、市役所近くのホテルですので、前日の宴会はOKですよ!(^^;)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

第26回佐倉朝日健康マラソン完走記

気合いの3連続マラソン挑戦シリーズ第2段!1月後半の勝田マラソンに続き今回は佐倉マラソン走ってきました。

雨&風と不安な天気模様を気にしながら朝4時、今回一緒に参加、向野JC屈指の高速ランナーよーしさんと一緒に佐倉に向けて出発。この時点では雨は降って無く、途中で結構な雨に変わるも佐倉に着く頃にはほとんど降っていませんでした。道中も順調に進み、予定の3時間が2時間ちょいで到着したこともあって、少ない駐車場の一番近くて、まとも(?)な場所に駐車できました。それでも大会会場までは10分ほど歩くんですがね。大会後、他の駐車場は雨と泥でドロドロ状態になり、駐車場から出られない車続出だったようでした。やっぱり会場入りは早いにこしたことはないですな。


今回は、よーしさんのターミネーター号(仮名)で参加。写真の駐車場は土砂降りの雨でも下草のお陰で問題ありませんでしたが、他の駐車場は悲惨でした。

大会会場では、これまた向野JCの最強小学生ランナー(この春中学生ですが・・・)スーパー君とご挨拶。雨が凌げそうな陸上競技場の屋根下の観客席荷物を置きますが、強風をまともに受けて、雨が強くなったら思い切り濡れること必至な場所です。が、受付を済ませたころに放送で案内があり、会場隣の小学校の体育館が使えるとのこと・・・さっそく移動します。こちらは雨風が凌げて温かいし、言うこと無しです。当然スタート時間が迫るころまでには、この体育館の中は満杯になりました。


いつでも「爽やか」よーしさん


走り終わってボロボロの私(笑)

ほどなくスタート時間になり、スタート地点へ。体育館を出ると雨は小降り、風も少し弱くなったかな?と安心していたのが大間違い!トラックに並ぶ頃には土砂降り&突風で、すでにずぶ濡れ状態。長袖Tシャツ&ランパン&ランシャツの上からゴミ袋を被ってますから寒くないですが、早くも心は霞ヶ浦へ(おいおい)

 1k 4:04
 スタート地点が丘の上と言うのもあるでしょうが、ほとんど最前列からのスタートでしたから、ちょっとオーバーペースですな。それでも、よーしさんはあっという間に前に消えていきましたけど(^^;

 2k 4:30

 住宅街を抜けて、京成佐倉の駅前を走りますが、このあたりはまさに「土砂降りの雨」でした。髪の毛から流れてくる雨を手で拭いながら走りました。当然、手袋はびしょびしょです。

 3k 4:18
 4k 4:35
 5k 4:22 21:51

5キロの通過は大体予定通りですが、コース上は水たまりだらけで走りずらいです。最初の頃は水たまりを避けたいので、足を使っちゃうけれどジグザグに走ったりしてたんですけど、道路一面水たまりとかあるし(笑)避けて走るのがばかばかしくなってきたので、水たまりがあっても関係無しに走りました。当然アディゼロCS2&靴下はびしょびしょです(泣)

 6k 4:30
 7k
 8k 8:41
 9k 4:16
10k 4:25 43:44(21:53)

タイムのばらつきは風でしょう。もっともコースの向きの関係か、序盤は風を遮るような地形が幸いしたのか、そんなに風に苦しむってイメージはありましせんでした。もっとも中盤の風が無かったら、完走記には10キロあたりまでの風に苦しめられました!って書くんでしょうけどね(笑)

11k 4:36
12k 4:26
13k 4:29
14k 4:36
15k 4:37 01:06:31(22:47)

淡々と走っていたんですけど、ペースが上がりませんでした。ちょっといつもの序盤よりキツイかな?と思いながら、17キロ地点で止めると会場が一番近いんだよなぁ~、などと不純な事を考えてました(^^m
10キロの給水で手に持っていたパワーバージェルを飲み、15キロ地点で被っていたゴミ袋を脱ぎました。

16k 4:37
17k 4:26
18k 4:23
19k 4:21
20k 4:34 01:28:53(22:22)
half 01:33:51

20キロ地点手前からの横風で斜めになり走りながらもハーフ通過は勝田マラソンよりもちょっと速い、勝田ではこのあたりで感じていた痙攣の兆候も今日は無し・・・よし!今日は冒険しないで自己新狙いでアト半分!

と、気合いをいれたんですが・・・・・・



ゴーッ!Σ(゚д゚)



ええっ?(゚Д゚;≡;゚д゚)



21k 4:58 なっ、なんですかコノ風!
22k 4:58 時々体が止まるんですけど・・・
23k 4:57 月面を歩くように走ります(意味不明)
24k 5:06 「ぶちっ!」だぁああっ!もう止めた(おい)
25k 5:35 「ぶちっ!」後ろのゼッケンが風で飛んだ

もうね・・・アホかと・・・信じらんない風ですよ!

これで完全に戦意消失・・・この5キロでかなり足を使ったと言うのもあるでしょうが、ここからはペースも落ちまくりでした。
この図で感じは掴めてもらえますかね?ヽ(`Д´)ノハーフをすぎたあたりから、25キロ地点のある橋あたりまでが地獄の強風地帯でした。

26k 5:29
27k 5:15
28k 5:01
29k 5:04
30k 5:12 02:20:07(26:11)

自己新の望みも絶たれ、このへんは風で千切れたゼッケンを拾いに戻るランナーや、千切れたゼッケンや、強風でゼッケンから取れてしまったと思われる計測用チップがコース上に散乱してるのを無表情に眺めながら、やはり風で千切れた自分のゼッケン(チップ付き)を右手に握りしめながらキロ5分あたりで黙々と走りました。

31k 5:09
32k 5:08
33k 5:33
34k 5:30
35k 5:34 02:47:05(27:12)
36k 6:08
37k 5:41
38k 5:36
39k 5:25
40k 5:36 03:15:32(28:37)
41k 5:39
G   6:32 03:27:38

その後は、完全に消化試合でした。リタイアも考えたんですが、さすがに2年連続同じ大会でリタイアはイヤだし、次の霞ヶ浦マラソンの練習になると思い我慢して走りましたが、霞ヶ浦にエントリーしてなかったら止めていたかもしれません。

ゴール後は先にゴールして待っていたよーしさんのいる体育館へ・・・同じく風で戦意喪失&霞ヶ浦への練習に切り替えながらも余裕でサブ3のよーしさんが全然疲れていないよ!と待っていました・・・さすが、ターミネーター(笑)

まあ、雨&風と言い訳しまくりですが(^^;やっぱり実力不足です!あと今回は調整もダメだったような気がします。ちょっと抜きすぎだったかな?
もう期間も無いですが、次の霞ヶ浦では最高の状態で走れるように、練習頑張ります!


ドロドロに汚れたCS2もお疲れっ!
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

岩舟駅伝


暑かったですね・・・3月初旬とは思えないほどのポカポカ日和でした。
7時30分に向野へ集合、昨年は結城RCでの参加でしたが、今年は小山向野JCとして参加です。駅伝会場でうち合わせ&ゼッケンを受け取り、担当区間の2区へ移動。着替え、アップ等を済ませてスタートに備えます。

ほどなくして10時駅伝スタート。1区は3.8キロ・・・10分ほど経つとトップランナーが遠くに確認出来ます。1,2位ランナーがタスキ渡し・・・続いて向野JCAチーム、Bチームも続きます・・・凄い速い!と思ったら7位に結城RCがきました!ライバルのまるさん(写真)の出番です。凄いな~結城RC・・・・・え?次オレ?

なんと!8位ですか!すごいとこでタスキ受けちゃったよ。

スタートして直ぐに山登りですが、すでに心臓バクバクです。自分の激しい呼吸の音と後続ランナーの迫り来る足音だけが静かな坂道に響きます。50mほど前方には、まるさん・・・最初の1キロほどは少しずつ距離を詰めましたが、下り区間に入ってからは徐々に離されていきました。さらに速そうなランナーに次々抜かれました。足取りが違います!前方のまるさんもそれらのランナーにパスされていきますが、同時にまるさんも遠くなっていきます。残り1キロでは体が止まらないようにもがきながら走り、3区で待つ、山ちゃん先生になんとかタスキをつなげました。

タイムは14分49秒(キロ3分42秒ペース)、目標としていた15分のタイムはクリアー出来たので満足です。ライバルのまるさんは14分23秒の快走!もう背中も見えません(笑)霞ヶ浦フルが楽しみですなぁ~。

そのあとは、いつものように大宴会・・・いつものように飲み過ぎました!大会参加の皆様、お疲れさまでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

第55回勝田全国マラソン完走記

11月の大田原マラソンは最初からキロ4分30秒でいく計画でしたが、25キロあたりから痙攣の恐怖と戦いながらのペースダウンで3時間15分34秒と一応自己ベストは出ましたが、やや不完全燃焼でした。そして、レース後の余裕度からは、痙攣さえ気をつければまだタイムは縮められる実感がありました。

そして12月に入り、スピード練習は封印して距離走の練習を中心に!と言うわけでしたが、根っからの30キロ走嫌いと根性の無さから、思うように距離走の練習が出来ませんでした・・・そして年末の業爆で1週間走れない日々があり年が明けてしまいました。
このまま勝田まで頑張って練習しても、レースでツッコミ勝負すれば玉砕必至です・・・さて、どうしたものかと考えたら?

フルマラソン数打ちゃ当たる作戦(おい)

てのを思いつきました。

1月28日の勝田で感触を掴み
3月25日の佐倉でちょっと冒険
4月15日のかすみがうらで勝負!

という我ながら完璧な作戦です(そうか?)

まあ、そんなに上手くいくわけないのは自分でも予想がつきますが(どっちだよ!)やってみなくちゃ、わからないじゃないですか!(なんで切れてんだよ)

で、レース当日ですが・・・
予定では今回は「感触を掴む」ですから、無理な走りはせずにキロ4分25秒(5キロ22分)で走ろうと思います。でも、最後まで落ちなければ3時間一桁とか出ちゃうんだよな~・・・むふふ。などと妄想にふけると、なんだかいつもより緊張したりします。

そんなわけで・・・妄想を肴に前日は飲み過ぎました(^^;

5時起床、6時前には家を出てGOAチン仕事号で50号を東へと走ります。ちょっと喉に違和感がありますが、体は元気です・・・どうなのよ?今日の調子は?と缶コーヒーを買うと・・・

大当たりです!もう1本どうぞっ!と薄暗い朝の町に響き渡る自動販売機から出るおねーさんの声。

え?こんなとこで運使っちゃったよ(笑)

7時30分には勝田駅横の駐車場に到着、ここは30分まで無料で30分ごとに50円、最高1日1000円と言うリーズナブルな駐車場です(結局800円だった)

ここで朝食のハムかつ(勝つ)サンドを食べて、会場まで歩いていきます。会場ではバスで会場入りした向野JCの皆さんと合流して、受付を済ませ、買い物したり、着替えたり、アップしたり、おにぎりを食べたりしながらすごしました。

あ、そーそー、レース用の手袋を忘れたので、会場の出店で買ったんですが、1000円で買って会計してると、隣の店で全く同じ手袋を900円でボウズさんが買ってました(涙)


おにぎり2個のあとにバームクーヘン、ゼリー、パワーバージェル、リポビタン・・・あとはどら焼き・・・は食えませんでした(^^;


まるごと苺ウマー(゚д゚)・・・のボウズさん

ほどなくスタート時間が近づいたので、みんなで記念写真を撮り、スタート地点へ移動します。

2時間45分~3時間の場所に並び、ぼ~っとスタートを待ってましたが、ポカポカで全然寒くありません。当初はアンダーアーマー&ランシャツの予定でいたんですが、さすがにこんなに気温が高いと大汗かきそうなので、長袖Tシャツ&ランシャツにしましたよ。

スタート~5キロ
(22:37)
スタートロスは30秒ほど、その後もノロノロで大通りに出るまではペースを上げられません。大通りに出てからは人を掻き分けながらも段々自分のペースで走れるようになりました。キロ表示は5キロまでありませんが、事前にジョギングシュミレータで2~4キロ地点は調べておいたので、ペースは掴めました。5キロ手前で、すでに汗だくのK藤さんが「暑いよ~」と言ってます。そりゃ暑いですよ長袖&タイツだしっ!(^^;
その前には音楽を聴きながら余裕で汗だく(笑)のケンちゃんがいましたが、一声かけてお先に失礼!

~10キロ
(21:50 44:28)
7キロ手前で折り返し、15キロあたりまでは北へ向かいます。結構風があるかな?と思い、集団の後ろで走りますが、どうもペースが会わず前に出ます・・・すると、見事に風よけにされてしまいました(笑)

~15キロ
(22:34 01:07:02)
風と15キロ手前の坂道を考えれば、設定より30秒遅れはしかたないかな?と思いましたが、このあたりからオーバーペースにならないように守りの走りになってしまいました。

実はこの区間では手に持ってたパワーバージェルを飲むのに、給水地点で20秒位は止まって飲んでいたんですが、そのタイムロスをすっかり忘れてたようで・・・・・
それも守りに入った原因でした。
ハーフまでは我慢、我慢とか自分に言い聞かせていたような気がします。

~20キロ
(22:30 01:29:32)
もう体がキロ4分30秒を覚えたようで・・・。

~25キロ
(22:42 01:52:15)
ハーフ通過が1時間34分31秒、スタートロスが30秒ありましたから、まあ予定通りのペースです。
さあ、ここから少しペースをあげましょうかね。

~30キロ
(23:18 02:15:34)
25キロ地点の先で向野JCのK会長から預けておいたゼリーを受け取ります・・・ありがとうございました!
ん?あれ?見覚えのある顔が・・・・・
ボウズさんが笑顔で手を振ってます(笑)アンタ!2時間50分切るんじゃなかったの?

さーて!と、ペースを上げようと足に力を入れたら「ぴきっ」ときましたいつもの奴が・・・大田原でもやはり25キロあたりからぴきぴきいいだして、だましだまし最後まで走れたので、そんなに焦りはしなかったですが、ここからはペースを上げるのを諦めました。

残り12キロをキロ5分で自己記録更新か・・・まあ、大丈夫でしょう。おいおい余裕だな(^^;

~35キロ
(24:25 02:39:59)
ちょっとがに股で走ったり、フォームを変えながら、なんとか痙攣しないで走れない物か?と色々やってみましたが、ダメでした。意識して足音を大きくなるような走りだと幾分大丈夫かな?って感じでしたが、足の裏が痛くなってきたので止めました。

それにしても、今回は痙攣してる人が多かったですね。やっぱ暑かったので脱水でしょうかね?春とか秋だと意識して給水は多めにするんですけど、さすがに冬だと油断しちゃいますからね。そういえば自分も給水は少な目だったような。

さて、この時点で残り7キロちょい・・・な~んだ、向野運動公園の外周5周しかないのか?
もうね・・・フルマラソンの一番辛い状態で、こんな楽していいのか?状態でしたよ。まあ、それなりに苦しいのは苦しいんですけど、フルマラソンの35キロすぎですからね~。

~40キロ
(23:43 03:03:43)
体は元気なんですが、脹ら脛は限界が近いようで・・・ちょっとでも油断しようなら「ぴきっといくぜ!まってろよ!」状態です。

~ゴール
(10:58 03:14:41)
で、油断しちゃいました・・・ゴール200m手前で。
見事に痙攣しまして、立ち止まり、何人もの人達に抜かれました。くっそ~、と思いながら最後はヨタヨタと走りゴール。
最後くらいさっそうとゴールしたかったですよ。

でもね・・・
今回はラッキー順位賞というのがあって、55回大会ですから下二桁が55の順位だと賞品が貰えるんですよ。痙攣して抜かれたおかげで貰えました(455位)


賞品の納豆汁・・・ダイエットにいかが?(おい)

次の佐倉に向けて感触は掴めましたが、痙攣しないような足にする練習しないとダメなんでしょうな・・・やっぱり距離走ですよね?

 5k 22:37
10k 21:50 00:44:28
15k 22:34 01:07:02
20k 22:30 01:29:32
(ハーフ 01:34:31)
25k 22:42 01:52:15
30k 23:18 02:15:34
35k 24:25 02:39:59
40k 23:43 03:03:43
G   10:58 03:14:41(グロス)
          03:14:11(ネット)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

大田原マラソン完走記

予報では曇り空のはずが、うっすらと日差しがある天気の中、気合いの6時にGOAチン仕事号で自宅出発。が、5キロほど走った所で、忘れ物確認したところ、なんと財布&免許を忘れたことに気づきUターン・・・いきなりタイムロス。

それでも会場には8時30分頃に余裕の到着。さっさむい!風も結構吹いてますよ。
ボウズさんと落ち合い、受付をして暖かい体育館でデレデレしながらスタートまで時間をつぶします。

スタートは10時40分、天気は晴天になり気温も上がってきた感じですが、長袖シャツにランシャツ&ランパン姿で挑みます。

スタート~5キロ(22:55)

今回はキロ4分20秒~30秒でハーフまでは我慢!と決めていたんですが、5キロまで距離表示が無いので、5キロ通過のペースで決めようと思ってました。
んで、5キロの通過タイムが22分55秒。スタート時の混雑を考えるとピッタリ4分30秒でしょう・・・これで4分30秒に決定!
それにしても暑いです・・・追い風かな?ランシャツでもよかったなぁ~、とこの時は後悔してました。

さらに右足のシューズの紐が緩かったのか?シューズの中で足が浮く感じがしたので、直そうと思ったんですが、どうせなら給水地点まで我慢して、一緒にパワーバージェルも飲もうと考え(パワーバージェルは手に持って走ってました)給水を心待ちにします。

~10キロ(22:17)45分13秒

なかなかこない給水地点にちょっと焦りましたが、立ち止まってシューズの紐を締めて、給水&ジェル完了!再び走り出します。
流石にラクチンです。マンモス大会のように周りに人だらけでないだけに、集中して走れます。レースと言うより、ペース走の練習をしているような感じですな。

~15キロ(22:39)1時間07分52秒

向かい風が冷たくなってきました。やっぱTシャツは正解だったか?前の人を風よけにして、なるべく足を使わないように、筋肉に力を入れないようにと走ります。

~20キロ(22:51)1時間30分44秒

多少アップダウンがありますが、堪えるほどではありません。今年の掛川マラソンとか考えると、全然楽ですよ・・・そりゃ~物凄いんだから(^^;

~25キロ(22:16)1時間52分56秒

中間地点で親分にゼリーを渡してもらい、エネルギー注入!すぐにメモリーさんご夫婦の力強い応援で、さらに元気注入され、結果的にこの区間のラップが一番速くなりました。
やっぱ応援は力になりますよ。

~30キロ(23:06)2時間16分03秒

ここまでは無理な走りはせずに、じっと足を温存してましたので思ったより余裕がありました。実際30キロあたりからロングスパートいけるんじゃないの?的なムフフ感を持って走っていたんですが・・・・・

足はスパートOKなんですが、痙攣も準備OKになってますよ!ヽ(`Д´)ノ

で、自重しました(おい)

でも、このあたりからイーブンペースで走っていても、面白いように抜けるんですね。みんなボロボロになりながら走ってます!歩いている人も出てきて、やっぱりフルは過酷だな~と感じます。

~35キロ(23:58)2時間40分01秒

さすがに疲れてきてペースが落ちたのが自分でも分かるほどでしたが、残り5キロ地点あたりから意識してペースを上げました・・・が、痙攣の恐怖はまだ残ってますよ。

~40キロ(24:40)3時間4分42秒

残り3キロくらいで痙攣の恐怖から逃れるため、応援のお兄さんから塩をいただきましたが、これが大失敗!しょっぱいよぉ~(笑)

しかし最後はキロ5分台まで落ちることなくゴールできました!自己記録も途中で諦めてましたけど、40秒ほど更新でした。

~ゴール(10:47)3時間15分31秒


ゴール手前・・・力余ってるんじゃないの?(笑)
(k親子さん撮影)

今回はタイム的には満足してませんが、もうちょっと速く走れる手応えは掴んだので、1月の勝田までに長距離走の練習をしっかりやって、さらに自己記録更新を目指したいと思います。
応援していただいた皆さん、ありがとうございました!

| | コメント (5) | トラックバック (0)