カテゴリー「富士登山競走」の記事

2007年7月28日 (土)

第60回富士登山競走、応援記


今回応援したポイントの6合目付近

予約したホテルはキャンセルしてしまったので、当日の深夜1時30分に自宅を出発、GOAチン仕事号&オール下道で富士吉田まで向かいます。
途中、国道20号線の山道で大型トレーラーの後ろに付いてしまい、タイムロス。が、どうにか富士吉田市役所に6時前に到着・・・みんなと落ち合います。


出陣前の出走メンバー達。この後、ムギプーさんも駆けつけてくれてご挨拶。ザックの情報ありがとうございました。

会場ではFRUNの、なべさん、やまちゃんにも会いました。やまちゃんからは6合目の応援ポイントで渡すゼリーを預かります。
その後、沿道でスタートの様子を見送り、車でスバルラインを登ります。料金所で駐車場の状態を聞くと、5合目の駐車場はすでに満車で、下の道路に駐車してバスで5合目までいかなくてはならないとのこと。
そんなわけで、あんまりゆっくりしていると応援の時間に間に合わないので、急ぎます。

で、頑張って6合目の応援ポイントに到着すると、ちょうどトップランナーがきたところでした。


トップの選手、この時点でぶっちぎりでした。それにしても、上位のランナーはすべて走ってましたよ(^^;


「はやくみんなこないかなぁ・・・う~ん、富士山で飲む缶コーヒーは旨いぜ!」などと黄昏ながら、応援準備オッケーですよ。


そーそー、オーザックなんて気圧の関係でパンパンですよ!・・・などとアホなコトしてると・・・・・



FUNAさん登場!はっ、はやいですよ!k親子さんも、まるさんもぶっちぎって、しかも余裕の表情です。向野JCのユニフォームが輝いてましたな~。



と、お次は、k親子さん登場!脚が吊っただの・・・まるさんが直ぐ後ろに迫ってるからだのと言いながら、すぐに去っていきましたよ。すでにプチパニックだったようです(笑)



すぐに、まるさん登場。k親子さんとは対照的に、余裕でゼリーと携帯電話(笑)を受け取って、しっかりポーズを決めてk親子さんを追っていきました。その後のバトルは・・・結城RCのブログでどうぞ(^^;



お次は、まーさんです。余裕の表情で登っていきました!FUNAさんと、まーさんのゼリーを逆に渡してしまい、すいませんでした。


写真は撮れませんでしたが、ムギプーさん、なべさん、やまちゃん、ばななさん、天気予報の平井さんなど・・・沢山の人達の応援が出来て楽しかったです。参加のみんなお疲れさまでした!
でも、やっぱり参加するほうが楽しいかな?

その後は、娘と東京でお買い物。ムギプーさんからの情報でオプスレーのタロン22をゲット!夏山で活躍しそうです。


軽くて、高機能みたいです。何よりも容量が22リットルっていいですね~・・・今まで6リットルでしたからね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

富士登山競走、応援に行きます!

レースには出れませんが、せっかく休みの予定にしたので、応援にいきます。

朝6時頃には一応受付して、チップを返却・・・市役所敷地内の産業会館3階(更衣室がある場所)にいる予定です。
k親子さん、まるさん、FUNAさん、まーさん、そのあたりで集まりましょう(朝には携帯で確認の電話しますが・・・)ムギプーさんもいかがですか?私はFRUNの赤いジャージを着ていく予定です。

で、そこからスバルラインで5合目まで移動して、6合目あたりで応援する予定です。5合目からブッシュを抜けて、どど~んと視界がひらける場所です。

レースでは5合目の佐藤小屋でオフィシャルのエイドがありますが、希望があれば給水、ゼリー、パワーバージェル、酸素(?)等の準備をしておきますので、市役所で言ってください。
防寒のビニール袋、手袋、アームウオーマー等、荷物になって、5合目まではいらない物を渡すのもOKです。

希望の物があれば、この発言にレスしてください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

富士登山競走、あきらめました

・・・やっぱりダメでした。
土曜日のジョグ後は、ひたすら体調管理に努めましたが、今日ジョグしたところ激痛で3キロも走れませんでした。

もう・・・こんな腰・・・ばかやろー!って感じです。

今回は、5月頃から順調に練習出来てきたし、練習で故障したわけではないので、なんだか納得できない気持ちです。

来年に向けて頑張ります・・・・と言いたいところですけど、すっかり気力が萎えちゃいましたし、しばらく休養も兼ねて、秋頃まで走るのはお休みしようかと思います。

出場のみんなは頑張って山頂目指してください!もしかしたら、娘と応援にいくかもしれません。5合目まで車で行って6合目手前で応援がいいかな?その時は、朝に市役所に顔出します。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

富士登山競走、出走断念!?

え~・・・その後の経過ですが、仕事に復帰して無理したのが(まあ、仕事ですから)まずかったのか?相変わらず痛いです。

昨日は10日ぶりに向野へいきましたが、ウォーキングが精一杯でした・・・歩くだけでも痛いので、とても走れるような状態ではありません。50分ほどで3キロほど歩いたでしょうか?またこれで悪化したらイヤだなぁ~・・・。

予約のホテルもキャンセルしようと確認すると、すでにキャンセル料金が発生してました(涙)・・・もう、ふんだりけったりですな。

まあ、私の状態はこんなところです。レースは多分無理かな・・・

で、まーさんから質問があった、レース当日の服装の件ですが、色々な人がいます。

ランパン&ランシャツ、Tシャツ&ショートタイツ、Tシャツ&ロングタイツ、というパターンが多いでしょうか?自分で走りやすいスタイルでいいかと思います。ですが、それぞれの服装に共通してるのが帽子&バンダナ等です。富士山は紫外線が強烈ですから、頭は保護した方がいいのでしょう。熱中症予防ですかね。

それと、よほど速い人以外は、ウエストバック等をつけてます。中には小さいディパックを背負ってる人もいますが、ハイドレーションと言われる給水用のディパックなんでしょうかね?給水は、中の茶屋、馬返し、5合目、などにしっかりありますから、そんなに心配しなくても大丈夫なんですが、どうしても心配なら、空のペットボトルを持って走るほうが、いいかも?給水所で補給してもらえますので、次の給水所までの心配がなくなります。

ウエストバックの中ですが、私の場合・・・2000円(千円×3)、500円玉2枚、ティッシュ、パワーバージェル、ゴミ袋(防寒用)、携帯電話(撮影用)

です。昨年は携帯電話は持たずに軽量化しました。防寒用のゴミ袋は、受付するともらえます。これにゼリーを手に持って走り、6合目あたりで飲みました。

私が参加した2回は、好天でしたから、ウインドブレーカー等のしっかりした防寒は考えなかったですが、天気が良くても、昨年の9合目~山頂はランシャツ&ランパンではガタガタ震えるような風が吹き、寒かったので、天気が荒れるとウインドブレーカーなどあるといいでしょうね・・・でも、荷物になるしね・・・う~む。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

スピード強化3

富士登山競走、本番まで20日をきりました。山連は週1回ペースにして、ロード対策に力を入れます。今年も、ランナーとして、ある程度は前半突っ込み作戦でいこうかと思います。
目標、中の茶屋まで35分!

で、木曜日は5000mペーラン

3:58-3:51-3:51-3:51-3:41で19分15秒でした。
涼しかったこともあり、苦しいながらも最後までしっかり走れました。

昨日(日曜日)は1000m×3インターバル

3:30 つなぎ200m、85秒
3:32 つなぎ200m、90秒
3:32

こちらはきつかったです・・・昇天しそうでしたよ(^^;


土曜日は、壮行会と言う名の飲み会(笑)・・・レースに向けて熱く語り合いましたよ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

富士登山競走、完走の為には・・・

このブログの左側、ココログブックスで紹介してある「実践!スポーツ中医学」の著者であり、ランナーズ等にコラムを書かれている谷中博史氏の「富士登山必勝法?」がアップされていましたので、紹介します。

富士登山競走、初参加の人は参考になるでしょう。

コチラです!

谷中氏も富士登山競走には毎年参加されているようです。昨年は私がFRUNのランパン&ランシャツでしたので、7合目手前あたりでポンッと肩を叩かれて激励され、あっという間に見えなくなりました(^^;


右側の黒いシャツの方が谷中氏です。
余裕で3時間台で完走されてました。

本番まで残り40日をきりました。みなさん頑張って練習しましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

富士登山競走へ向けての練習

6月も前半が終了、これから7月後半の本番に向けての練習も色々考えなくてはいけません。
そこで、2年ほどのデータしかありませんが、過去2年の6,7月の練習内容を振り返ってみようと思います。

まず、初参加の2005年、この時は8合目の関門を7分前でぎりぎり通過するも、山頂ゴールタイムは4時間50分ほど、完走なりませんでした。

(2005年)
6月 

 1日 日光男体山
 5日 日光男体山
 8日 筑波山
14日 筑波山
19日 筑波山
29日 富士山

走行距離 178キロ

7月

11日 筑波山
12日 筑波山
14日 10000m 41分58秒
21日 レース

走行距離(21日まで、127キロ)

6月は山練習が充実していましたが、ロードの練習はほぼジョグのみで、速いペースのペーランとかはやっていませんでした。走行距離も200キロ未満ですから、ちょっと足りないですね。
7月にはいり、山練習の感覚が10日以上空いてしまい、ちょっとまずいかな?という感じでした。14日のペーランは前半のロード区間を意識してやった練習ですが、キロ4分11秒ペースでした。7月の走行距離も21日までで127キロと、足りないです。

う~む、こうやって振り返ると、山練習はそこそこですが、ロードの練習が全然足りないようです。それを物語るように、本番のレースでは、ロード区間で頑張ってしまい、その後の山区間でヘロヘロになる展開でした。

次は2006年、前年の雪辱をはらし4時間00分22秒という予想外の好タイムで完走できました。

(2006年)

6月

 1日 2000m  7分02秒
 2日 1000m  3分12秒
 4日 筑波山
 7日 庚申山
10日 5000m  19分56秒
11日 筑波山
12日 10000m 40分41秒
14日 筑波山
16日 5000m  19分34秒
17日 10000m 39分51秒
21日 女峰山
28日 日光白根山
30日 5000m  19分27秒

走行距離 247キロ

7月

 1日 7000m  29分40秒
 2日 3000m  11分34秒
 5日 筑波山
12日 筑波山
15日 5000m  20分09秒
16日 5000m  19分59秒
17日 筑波山
28日 レース

走行距離(28日まで、210キロ)

6月は山練習6回、5000mペーラン3回、10000mペーラン2回でした。ペーランはすべてキロ4分を意識してやりました。走行距離は、これでも故障ギリギリだったと思います。
7月は前半に筑波山3回、ペーラン4回、あとはジョグのみで疲労抜きだったと思います。

意外だったのは、2005年、2006年とも山練習の回数が6,7月でほぼ同じだったことです(2005年8回、2006年9回)2006年の方が、回数が断然多かったような印象でしたから・・・。
で、違うのは、ロードの練習(ペーラン等)、走行距離、走力、でしょうか?登山能力も2年目でUPしたでしょうが、やはりランナーとしての走力アップが大きかったと思います。

こりゃ~・・・山練習も楽しくていいんですが、ロードの練習を気合い入れてやらないと、昨年のようにはいかないようです!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

富士登山競走、山頂コース〆切

登山競走です・・・競争じゃないよ(゚д゚)

とまあ、そんなことはどうでもいいんですが・・・富士登山競走の山頂コースが6月1日のエントリー終了を前に5月20日すぎには定員に達したようです。最近のトレイルラン人気や60回記念大会という事もあってのことでしょうな。

私は3回目の参加ですが、今回は一緒に参加の仲間が多いので楽しみです。k親子さん、ウッチー会長は連続参加ですが、まるさん、FUNAさん、まーさんの初参加組が加わり賑やかな大会になりそうです。

6月10日(日)にはk親子さんと登山練習を予定してますので、一緒に参加出来る方は歓迎です!
日光方面(白根山は雪がありそうなので、男体山か女峰山あたり)か足尾の庚申山などがいいですかね。天気が悪いようだったら、筑波山ですが。
6月後半~7月前半には日光白根山もいきたいですな。

10日以外でも、日曜日の早朝はk親子さんと筑波山練習をしてますので行ける方は言って下さい。御幸ヶ原コース1本勝負ですから、4時頃出発で、9時には家でシャワー浴びれますよ。御幸ヶ原コースで30分きり目指しましょう!


御幸ヶ原コース、ゴール手前。鹿のk親子さんもヘロヘロになる階段ですぞ!(^^;


筑波山では、ランニングシューズでも大丈夫ですが、日光等の山々はトレイルシューズが無いと辛いです。


筑波山でも雨等の時は、着替え&タオルをいれたディパックがあるといいです。脇にペットボトルが入る物がいいですかね。写真の私のザックは6リットルの物ですが、容量が少ないので、筑波山以外ではウエストバックも併用します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

第60回富士登山競走エントリー開始ですよ!

もう100日きったんですねぇ(あと94日)・・・ほぼ3ヵ月後ですね!

で、まーさんから「どんなレース?」との質問がありました。詳しくは・・・

富士吉田市役所HP

富士登山競走練習会のHP

あたりを見ていただくとわかると思います。まあ、簡単に言うと・・・

富士吉田の市役所を7時(注)にスタートして・・・
富士吉田口の5合目までを9時20分までに通過して・・・
富士山8合目の山小屋を11時までに通過して・・・
富士山山頂に11時30分までにゴールしないと、完走にならないレースです。
昨年の男子完走率は45.8%ほど・・・

(注)今年からスタート時間が7時になったようです。

(制限時間4時間30分、標高差3000m、気温差21度)

フルマラソン3時間30分程度の走力が無いと完走は難しいとも言われてますが、フル4時間くらいの人が完走できたり、サブスリーの人が完走できなかったりと一概には言えないようです。強いのはトライアスロン、トレイルランナー、あたりでしょうか?山屋さんも後半の山登り区間は強いです。
我々ランナーもロードだけの練習ではなく、山練習もしないといけません!

私は今回3回目の参加です。1回目(2005年)は8合目関門をギリギリで通過するも、山頂ゴールが20分オーバーで完走扱いにはなりませんでした。2回目(2006年)は4時間00分22秒で感動のゴール。ブログ右の「富士登山競走」というカテゴリーで活躍(?)がわかりますので、よろしかったらどうぞ(^^;

さあ!みなさんも早めにエントリーしましょうっ!そして7月27日は富士山頂にて笑顔で乾杯しましょう!

2006y08m02d_090420180 写真は7合目の岩場付近、キツイのぼりが続きます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

富士登山競走が終わって・・・


すっかり脱力気味です(笑)写真は山頂ゴール手前でヘロヘロの図ヽ(`Д´)ノ


レース中も完走記にも書きましたけど、色々ありました。



8合目あたりの岩場でしょうか?黙々と歩きます。このあたりもきつかったなぁ~。



9合目あたりで、ネットで有名人のYさんに撮っていただきました!つらさのピークで無理矢理笑顔を作ったので、顔が引きつってますよ(笑)
後ろの斜面の角度を見ると、やっぱりもの凄い事になってますなぁ~・・・いやほんと。



ちょっと戻って6合目あたりでしょうか?余裕の表情と言うか、笑ってますね・・・・・



と言うのも・・・・・。




前方にいきなり走り始めたコンナ人がいたもんで、笑っちゃったんです(おい)

しかも、おもいきりカメラ目線だし!(笑)




とは言え・・・
下山後の市役所ではビールご馳走様でした!


そんで・・・・・


2日後には1500mとか走ってる私達って・・・・・
(私は途中でリタイアしました(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)