カテゴリー「シューズ&グッズ」の記事

2016年5月29日 (日)

TERREX SCOPE MID GTX はいてみた

1464499593050.jpg

写真は筑波高原キャンプからのながめ。

いゃぁ~、なんというか当たり前ですがトレランシューズとは別物ですね。
まずソールがかたい、トレランシューズのようにグニャッてまがりずらいです、
まあ安定感はありますが。

あとはやっぱり重いですかね、これはがっちりしているぶんしょうがないですけど。登りはがっちりしているからなのか気持ちいいくらいガンガン行けます!


ただ、まだ履きなれていないからなのか、何ヵ所かあたって痛くなる場所がありましたが(特に下り)なれてくれば大丈夫かな?

つぎは日光あたりで履いてみっかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

TERREX SCOPE MID GTX

新しい山用ののシューズを買いました。と言っても今回はトレランシューズではなくて登山用のシューズです。

さらに登山用でもちゃんとした(?)登山靴とは違うかな、トレッキングシューズに分類されるようなものですかね。

最近流行のハイスピード登山に対応した軽い登山シューズと言った感じでしょうか。


1461643321419.jpg
アディダスのテレックススコープミッドGTX ステルスラバーアウトドアシューズ(長い!)です。

ご覧のようにミッドカットなので走れないと思います、と言うか今履いているモントレイルのマウンテンマゾヒスト2でも走ったことないですから私(汗)

で何故ミッドカットにしたのかと言うと、やっぱカッコいいからですかね。それとこないだ丹沢に登った時に残雪やらドロドロの登山道でシューズに浸水してしまい非常に不快にだったので、そのあたりも考えました。ゴアテックスで防水性もあるのでいい感じだと思います。


1461643323284.jpg

ソールはクライミングシューズなんかで有名なステルスラバーという素材を使っているようで岩場に強いらしいですので、今年挑戦しょうと思っている大キレットでも活躍してくれるかな?と期待しております。


1461643325004.jpg

あとはチェーンスパイク履いて残雪の春山や夏の雪渓歩きも大丈夫だと思いますので行動範囲が広がるとうれしいですな。

まずは筑波山か日光で足慣らしですからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

アディゼロCS7



ちょーひさびさにランニングシューズを買いました。最後に買ったのは4年前くらい?のナイキのカタナだから本当にひさしぶりです。


以前にCS2を履いていて気に入っていたのと、ネットなどで評判を見てアディゼロCS7に決めました。


で、B&Dまで行くも、ちょうどいいサイズ無し・・・取り寄せてもらってまた来店するのが面倒なので、ネットショッピングから購入しました(ちゃんとB&Dのネットショップで買いましたよ)。



でも、これからは寒いと走るの辛いよね~(おい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

走ってませんよ

膝の痛みから、1日おきのジョグでしたが、あんまり具合が良くならないので、思い切って長期休暇にしようかな?と思ってるんですが・・・どーしたもんやら(´・ω・`)

来週あたりは、久しぶりに筑波山にでも登ってこようかなと思っています。

・・・・・んで!



バーナー&コッヘル買ってきましたよ(´∀`*)

プリムスのシングルバーナー、P-161ですよ!
定価9345円が3990円だったので即買いでした。


ばらすとコンナ感じ、もっとコンパクトになるモデルもあるようですが、私はこれで十分ですよ。はやく筑波山でラーメンデビューしたいですなぁ~。

で、で、ついでにコンナのも・・・・・


2500円が1000円だったもんで・・・つい(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

走力アップより物欲アップ?

え~、だんだん寒くなってきましたね。
つくばに備えて、真面目に走ってますが、やっぱ長く走る練習は辛いですね~・・・いつまでも苦手だけど、こればっかは好き嫌いですから、しょうがないのかも?

で、走力がアップはしないんですが、物欲がアップしてまして・・・
欲しい物がテンコ盛りですよ(お金は無いけど・・・)

たとえば・・・・・



こんなのとか・・・
モンベルULインナーダウン、12800円(税込)




これも!
つくば、勝田のフルの勝負シューズとして・・・
ナイキ カタナ4、3980円~10000円くらい?




こんなのも気になります!
疲労回復に効くとか?トレランでも評判の・・・
スキンズタイツ、13000円(税込み)




これも前から狙ってます!
6リットル、22リットルの中間で・・・
グレゴリー リアクター、12000円くらい?

う~む、お金がいくらあっても足りないですな・・・

でもね・・・・・(゚Д゚)

本当に今一番欲しいのは

走力 (´∀`*)

なんですけどね・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

モンベル ULウインドジャケット

ULとはウルトラライトの略らしいです。山岳マラソン系の人たちにはかなりメジャーらしくて、愛用者も多いようです。コンパクトになるのがいいですね、それでいて薄いのに驚くほど暖かいです。100回以上洗濯しても、撥水性能が落ちないってのもいいかも。


私はパーカータイプを購入しました。ジャケットに比べ、500円ほど高くて、色も2色しかないですが。
で、とにかく薄いです・・・こんなに薄くて大丈夫かよっ!って、店で買う時に思いました(゚Д゚)


驚異的にコンパクトになります。いやはや・・・科学の進歩って凄いですね(よ~わからん)、昔は宇宙飛行士とか着てたんじゃねーのか?って思いますよ(違うぞ、きっと・・・)


腕にポケットはありますが、車の鍵とか軽い物じゃないと、暴れそうですな。何と言ってもジャケット自体が軽いですから。


着ると、コンナ感じです。ランの時にもいいですよ・・・脱いだり着たり繰り返しても、汗で濡れてしみるとか無いですから、重宝します。
トラックでの練習より、ロードに出て威力を発揮しそうです。暑くなったら腰に巻くとか、ウエストバックのボトル入れにもはいりますからね。
当然、トレラン、登山にも使いたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月31日 (金)

コンチネンタルディバイド感想

先日のエクステラスクランブルレッグの前日に購入し、実際にレースで履いたモントレイルのコンチネンタルディバイドです。



まず第一印象は、何と言っても「重い」です。重量は片足390g、両足で780gと、大体200gちょいのランニングシューズのほぼ2倍になります。普段は軽量のランニングシューズに慣れている足には、かなり違和感があります。

今回のエクステラでも、富士登山競走のようにランニングシューズで走れたなら、足の負担は少なかったと思います。
が・・・よほどの熟練者&バランス感覚の持ち主でないと、ぬかるんだ山道の登り&下り、ゴロゴロ岩の浮いてる下り等・・・ランニングシューズでは、まともに走れないと思いますから、やはり重くても、みんなトレイルシューズを選択するのでしょうね。


重量は重いですが、履いてみてのフィット感はバツグンでした。アディゼロシリーズのように、かかとをしっかり包み込んで、悪路でもぶれなく走れました。



ただ、新品だったからか、紐をきつく締めすぎたかかわかりませんが、足の甲が痛くなりました。ここあたりは、履いていくうちにフィットしてくるとは思いますが。



私が結構気にしていたのは、この前の部分なんですが・・・ここ意外と重要ですよ。というのも、疲れてくると、足が上がらなくなって、よく木の根っ子とかにつまづくんですけど、ここが丈夫じゃないと、物凄い痛いんですよ・・・ランシューでやった日にゃ、あーた・・・痛くて暴れますからね(^^;



底です・・・評判では、このブロックパターンが濡れた岩でもガッチリつかんで滑りません!と書いてありますが、確かに、岩とかザレタ斜面とか、ドロドロの登山道とかではいい感じにグリップしますが、濡れた丸太とか木の根っ子とか・・・いわゆる木ですな・・・物凄い滑ります。まあ、今まで履いていたナイキのトレイルシューズもそうだったんで、驚きませんでしたが。

と、感想を書いてきましたが、私的には浮石が多いような岩の登山道(特に下り)や、ぬかるんだ登山道(特に下り(^^;)などではこのシューズが威力を発揮しますが、比較的悪路の少ないトレイルコースは普通のランニングシューズでもいいかな?思います。ただし、練習で履くと別の意味でトレーニング効果があるし、やっぱり安全なので、練習ではこのシューズかな?

富士登山競走でも、このシューズじゃ、物凄いハンデになるような気がします。前半のロードが地獄じゃ!(笑)

で、これからの私の使い道ですが、悪路があるトレランレースと、高速登山用として使います。
まだ、レースでしか履いていないので、登山で履いてみたらどんな感じなのか、楽しみですな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

コンチネンタルディバイド

明日のエクステラ スクランブルレッグで履くシューズを買ってきました。トレイルランニングには超定番、モントレイルのコンチネンタルディバイドです。


現行モデルは在庫が無かったんですが、旧モデルがあって安かったのでコレに決定!自分としては今のモデルは全体がグレーっぽいカラーで地味な印象だったので、出来れば旧モデルが欲しかったと思っていたから、大満足です。

明日はコレで頑張るぞ~(それなりに(^^;)

ちなみにエクステラのHPはコチラ

こんなコースを走ります(25km)



つっ、つらそうだなぁ・・・(*´д`;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

雨の日でもOK

登山をするにあたって、最初に揃える用具と言えば、雨具、シューズ、ザックが3種の神器(?)と言われていますが、私の場合、高速登山というのもあるでしょうが、雨具はありませんでした。いや・・・雨具らしき物はありました。
ユニクロで買ったポケッタブルパーカ(500円(^^;)がそうで、非常に軽くてコンパクトになるし、最初の2,3回は撥水加工がしてあったため、雨具の替わりになりましたが、その後は雨が浸み放題でした。
登るときはガンガン汗をかいてますからいいんですが(まあ、登るときはほとんどTシャツですが・・・)、雨の日の下山時は濡れて寒い思いをしたりもしました。

で、昨年は北、南アルプスなどの足をのばしたわけですが、雨には降られなかったものの、さすがにユニクロの物だと不安になりました。

そんなわけで、今年はちゃんとした雨具を買いました。


モンベル製のゴアテックスの雨具です!


スタッフバックにいれるとコンパクトになります。


ただ、6リットルのザックにいれると、他はタオルと着替えくらいしか入らないので、そろそろ20リットル位のザックも買いましょうかね。

あと、バーナーとかコッヘルとか・・・(^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月30日 (月)

シューズコレクション

ゴールデンウイーク特別企画として、今まで履いてきたシューズを大公開します。まあ、ほとんどがHPのシューズ&グッズに紹介してあるんですが、ゴールデンウイークということでお許しを(暇なんじゃねーのか?)


まずは、走り始めるにあたって初めて買ったシューズがコレ。ナイキ トライアックスTCJ2というモデルです。

買う時もシューズの知識も何もあったもんじゃなかったので、デザインと値段で買いました。履いてみて確かに軽くて感動したんですが、速攻で膝が痛くなったのは言うまでもありません。



で、次に買ったのがやっぱりナイキのエアスカイロンです。これはランナーズ等の広告からクッションバツグンのフカフカシューズとの情報だったので、膝の方は大丈夫でした。ただ、このフカフカ感が感動したのか?さらにクッションが効いているエアペガサスにも興味が湧きます。



興味が湧けば・・・もちろん買います(おい)

これにより上のスカイロンはGOAチン妻のシューズとなりました。GOAチン妻は走らないので、スカイロンはいまに現役で頑張っております。
それと、このシューズは記念すべき私の初フルマラソンの時に履いていたシューズです。



今までは全てナイキのシューズでしたが、初めてミズノのシューズを買いました。ウエーブライダーです。横から眺めるデザインは飾っておいても美しいくらいのシューズです・・・が、実際に走ってみると、硬くて重いシューズでした。ほどなくして普段履き用になり、お客さんの犬にかじられボロボロになる運命をたどりました(^^;



ナイキ、ミズノ、とくればやはり外せないのがアシックスでしょう!というか、最初はアシックスじゃねーのか?という声が聞こえてきそうですが、何か自分には敷居が高い印象がありました。スカイセンサーAXというモデルですが、やわらかくていいシューズでした。ちょっとサイズが大きめのようです。



スカイセンサーはよかったんですが、やりクッション性能ではナイキのエアペガサスにはかないません。まあ、用途が違うシューズですから、しかたがないんですが、もう少しクッションのいいシューズが欲しくて買いました。すると、コレが自分にぴったり!しばらくこればっかりはいてました。



ターサーです。安かったので買ってみましたが、ワンサイズ小さいサイズで買ったので、きつくてほとんどはかないでイトコにあげました(^^;



スカイセンサージャパンです。これもいいシューズでした。フルマラソン用のシューズとして活躍しましたよ。自分としてはもうちょっと踵のホールド感があった方がよかったと思うんですが、こんなもんなんでしょうかね?



ナイキカタナ2です。この前にゲルフェザーをもう1足買ってますが同じシューズという事で載せてません(モデルチェンジの赤でした)
軽くて、柔らかくてナイスなシューズなんですが、小指の当たる場所から穴が開いてきます。これはこれから続いて買うカタナシリーズすべてに共通してます。



おおっと、上に書いたゲルフェザーの写真があったので、やっぱ載せときます。これも長い間お世話になったシューズですからね。モデルチェンジ版ですが、ソールは同じものでした。ただ、紐がまるひもから平ひもになったので解けなくなりました。



ちなみにコレは、富士登山競走でボロボロになった上のゲルフェザーです(^^;

このあとは洗ってしばらく活躍しました。

思えば一番酷使されたシューズなのかもしれません。



ターサーライトです。3980円でした・・・が、自分はターサーとは相性が悪いのか?これで走ると何分もしいうちに足底が痛くなってきて(右足だけ)辛かったです。どうも踵のホールドが緩いので足がシューズの中で浮くのが悪いようです。10キロのレースで履いたときは大丈夫だったので、早く走れば大丈夫なんでしょうけど。



ナイキカタナ3です。カタナ2の穴が大きくなってきたので買いました。カタナ2のタイトな感じから、ややゴージャス(?)な感じに変更になってます。デザインはかっこいいんですが、ヘタるのが早かったような気がします。で、穴は3ヵ月後にしっかり開きました(笑)



ナイキカタナ4です。もうすっかりシューズはカタナシリーズで定着しまして・・・練習もレースもすべて同じシューズでした。それなので、3ヶ月くらいで穴が開き始め、半年もするともうダメになりました。

カタナ3と比べて、硬い感じになりましたが、それによってかえって自分ははき易くなりました。



ナイキのトレイル用シューズです(名前忘れた(^^;)

山練習をするようになって、ランニングシューズでは限界を感じたので買いました。グリップ&ホールドはランニングシューズとは比べ物になりませんが、登山道へのアプローチで舗装路の林道を走るような時は当然ですが、重くて硬いです。



2足目のナイキカタナ4です。色違いバージョンです。

やはり穴が開きかけてきたので夏の富士登山競走ま温存して、これで走ろうかと思います。

ちなみに昨年の富士登山競走は初代カタナ4でした。



ナイキカタナエキデンです。

スピード練習と駅伝、5キロ、10キロのレースで履いていますが・・・履く機会が少ないのでいまだにキレイです。

薄くて軽くていいシューズだと思いますよ。



ナイキカタナフラットです。カタナ4がヘタって来たので、練習用にと思って買ったんですが、大失敗!

重くて練習になりません(おいおい)

カタナの名前を使って欲しくないほどの失敗作じゃないでしょうか?(いいすぎか?(^^;)
GOAチン妻のシューズとなりました。



アディダスのアディゼロCS2です。上のカタナフラットがダメだったので、練習用にと・・・評判がよかったのもうなずけるほどのシューズです。セーフティ用のシューズと言いながら、なかなか軽くていいです。何よりもフィット感がバツグンです。それにより履くときと、脱ぐときが大変になりましたが・・・(^^;



アディダスのアディゼロLT2です。上のCS2より上級(?)タイプになってます。フィット感は相変わらずいいです。ソールの食いつきはコチラの方が断然いいですから、今度の仙台国際ハーフはこれで走ろうかと思います。

しばらくはアディダスにはまりそうです。

はあ、一気に書いたらさすがに疲れました。この記事は後から編集するかもしれません。

続きを読む "シューズコレクション"

| | コメント (6) | トラックバック (0)