« 白馬岳登山記 | トップページ | 富士山と筑波山 »

2015年10月 4日 (日)

表銀座~東鎌尾根~槍ヶ岳、1泊2日登山

遅くなりました。8月11~12日に行った槍ヶ岳登山のレポートです。

1443935992559.jpg

昨年、アキラ君と鹿島槍ヶ岳登山のあとに「来年は槍ヶ岳に行こうぜっ!」と約束しながらフライングで自分だけ新穂高温泉から槍ヶ岳に日帰りしたりしましたが、今回1泊で行くにあたり、やっぱり気持ちのいい稜線歩きをしながら槍ヶ岳に行きたいということで、中房温泉から燕岳に登って表銀座縦走コースにて大天井をへて東鎌尾根から槍ヶ岳へ1日で到達するルートのピストンにしました。

通常のコースタイムでは13時間くらいですから1泊の山小屋泊装備なら8時間くらいで行けるかな?と思ってたんですけど、あまかった!結構アップダウンもあるタフなコースでした。

いつも夏のアルプス登山はアキラ君と2人なんですが、初の1泊で山小屋泊と言うことで、なんと今回は5人での登山となりました。

メンバーは、K親子改め花道さん、花道さんの友人の山男やなぎさん、高速トレイルランナーよーしさん、そしてアキラ君と自分です。

1443935994036.jpg

前日の夜10時に地元の道の駅に集合して車2台で長野県へ向かいます。今回、車2台ということで下山口を上高地にしようかなと迷いましたか、2日目も景色を楽しみながら下山したかったのでピストンにしました。

夜中2時過ぎには中房温泉の駐車場に着きましたがさすがお盆期間だけあってほぼ満車状態、なんとか2台分の空きを見つけて無事駐車でき出発まで仮眠しました。
そして明るくなった5時過ぎ、準備を済ませて燕岳登山口からスタート、槍ヶ岳までの長い1日が始まります。

アルプス3大急登と呼ばれるこの登山道ですが、そんなにきついかな?筑波山のほうがきついんじゃ?と思いながら登っていきます。


1443935994986.jpg

途中で槍ヶ岳が見えますが、まだまだ小さく見えて遠さがわかります。


1443935995930.jpg
手乗り槍ヶ岳なんちゃって。まだ余裕なんですがこれから大変なコースなんですな。


1443935996670.jpg
燕岳に到着、アキラ君と自分は以前来ているので燕山荘前で休憩、3人は往復1時間で燕岳山頂に向かいます。


1443935997629.jpg
天気は上々、風もなく展望は最高です。


燕岳を往復してきた3人が戻ってきたところでここからお楽しみの表銀座縦走コースにはいります。


1443935998469.jpg
槍ヶ岳を見ながら展望抜群の稜線歩きで、もう気分は最高!この先もず~っとこんな感じだったらよかったんですがね。


1443935999167.jpg
この広大な空間と言うか、距離感が素晴らしいんですよ。

1444027772496.jpg
まだまだ遠い槍ヶ岳、しかし体力気力もまだまだあったころ。


大天井岳は登らず、巻いて大天井ヒュッテに向かうルートは結構スリリングでした。


1443936000094.jpg
この先の大天井ヒュッテから西岳、そして東鎌尾根へ、穏やかな稜線歩きとは変わってアップダウンの激しいタフなコースになっていきます。


1443936001295.jpg
梯子を降りたり、、、


1443936002359.jpg
登ったり、、、てこの写真は2日目ですな。


1443936003228.jpg
両端着れ落ちてる場所も危険な感覚が麻痺してきたりして。と言うか疲れてます。

1444027774571.jpg
3段梯子を降りる山男やなぎさん、めっちゃながい!

そんな感じなので段々ペースも落ちてきて、泊まろうと思ってたヒュッテ大槍到着の時間が遅くなりそうなので、トレイルランナーのよーしさんに先行してもらい宿泊の手配をお願いしたんですが、ヒュッテ大槍は一杯で泊まれないとのこと。と言うか、人気の山小屋なのですでに予約で一杯だったそうです。

それで槍ヶ岳山荘まで行けば間違いなく泊まれるのはわかっていたんですが、体力的に限界なので殺生ヒュッテに泊まることにしました。

このまま槍ヶ岳山荘まで行っても多分槍ヶ岳に登る体力は残ってなかったでしょうからこの判断は正解でした。
一晩ぐっすり眠って体力を回復させて、尚且つ朝のちょうどいい時間に空いている槍ヶ岳に登れました。

1443936004226.jpg
6名分のブロックに5名でゆったり。消灯8時30分だったかな?もちろん爆睡しました。標高3000メートルで快適に眠れるんだから山小屋ってすごいよね。1泊2食付きで8500円でした。ビールは350ミリで500円だったかな?

1444027776180.jpg
ぐっすり眠って、一夜あけた槍ヶ岳の朝。朝食を沢山食べて槍ヶ岳へアタック開始です。


1443936005007.jpg

よーしさん、山男やなぎさんと、これから登るぜ槍ヶ岳!


1443936005802.jpg
山頂直下の梯子で

1443936006478.jpg
やったぜ!3180メートル!

そして昨日きたルートを通り下山しました。当然またアップダウンはがあるのは同じですが、昨日より下り基調なのと一晩たっぷり眠ったので景色を楽しみながら歩けました。


1444027777496.jpg
2日目もちょっと風が強かったですが天気も上々、今日は槍ヶ岳を振り返りながら進みます。

1444028606249.jpg
おおアルプスよ~!てな感じですか?

そして夕方には無事駐車場に到着、お土産買って、夕飯食べて、沢山撮ったみんなの写真を見ながら帰路につきました。


1443936007186.jpg
今回同行した皆さん、ありがとうございました。また来年という話もでましたが、是非お願いします!

来年は穂高岳方面で作戦を練っておきます。
各自ヘルメットの用意をお忘れなく(山男やなぎさんはok)
仕事用のヘルメットはダメですよ!花道さん。


|

« 白馬岳登山記 | トップページ | 富士山と筑波山 »

コメント

改めてお疲れ様でした。
今から来年が楽しみです。
作業用メットなら皆さんの分まで用意できるんですけど…(^_^;)
その前に山の時計が欲しい!
自分だけ標高わからないのは寂し過ぎる。(>_<)

投稿: 花道 | 2015年10月 5日 (月) 23時24分

花道さん、こんにちは
来年までには色々なパターンを考えておきます。今から楽しみです。
事前に作戦会議しましょうかね。
山の時計はコスパ抜群のプロトレックがオススメです。

投稿: GOAチン | 2015年10月 7日 (水) 09時04分

謹賀新年(^-^)/
GOAちん、覚えているかな?
館林のPATAさんが、お亡くなりになったようです。
お母さんから、電話頂きました。

...see you again.(^^)ノ゙☆いつも元気なERIEちゃん☆

投稿: Erie | 2016年1月 3日 (日) 15時33分

Erieさん、こんにちは
お顔は思い出せませんが、多分オフ会でお会いしてるのではとおもいます。
まだお若いのでしょう、残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: GOAチン | 2016年1月 6日 (水) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106024/62408588

この記事へのトラックバック一覧です: 表銀座~東鎌尾根~槍ヶ岳、1泊2日登山:

« 白馬岳登山記 | トップページ | 富士山と筑波山 »