« 2013年10月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月20日 (土)

槍ヶ岳 画像

槍ヶ岳登山での動画から画像をアップしておきます。

1411216376989.jpg

槍ヶ岳


1411216379530.jpg

登ってる途中から槍ヶ岳山荘


1411216381588.jpg

頂上手前のハシゴ


1411216383472.jpg

山頂からの眺め


1411216385183.jpg

また来年くるぜ!

あと、今回のルートをふりかえってみると、帰りは千丈沢乗越経由のほうが笠ヶ岳を見ながら稜線を下れるので、そっちの方がよかったかなと思いました。

それと、槍ヶ岳日帰りが出来た事で、同じく新穂高温泉出発の奥穂高岳日帰りも考えています。

まぁ、いつになるかわかりませんが、、、

とりあえず、登山用ヘルメット先に買っちゃおうかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

槍ヶ岳 日帰り弾丸登山記

  164_convert_20140915113016_3

アキラ君との登山では不思議なことに1日目より2日目のほうが体力的に充実していました。これは考えるに、体が登山に対応して体力もついたのかもしれないと・・・。

毎日走って、しょっちゅう山登りしていた頃ならいざしらず、せっかくついたこの体力を無駄にするのはもったいないんじゃないのか?と思い、アキラ君との登山から1週間後の9月5日夜9時には北アルプスに向かって車を走らせていました。

向かうは、来年2人で登ろうぜっ!と誓った槍ヶ岳です(汗)

146_convert_20140915114101

家から300キロ弱(遠いよぉ)走って新穂高温泉の登山者用無料駐車場に着いたのが夜中の2時過ぎ・・・ほぼ満車の中わずかな空きを見つけて駐車し、買ってきたコンビニ弁当とビールを飲んですぐ寝ました。

そんな時間でもまわりではもう準備をして出かけていく人たちが多くいて、尚且つ後から駐車スペースの空きを見つけて次々入ってくる車の音と明かりで満足には寝れませんでした・・・・・で、ふときがつくともう5時すぎ、明るくなってきたなか急いで準備して出発です。写真は駐車場から道路への出口です。

147_convert_20140915114227_2

6時、林道入り口地点。片道約15キロ、標高差2000メートルの日帰りの旅スタートです。

富士登山競走が片道21キロ、標高差3000メートルだから、それ考えれば楽勝か?って今日の帰りは五合目からバスに乗れないからやっぱ辛いのか?

148_convert_20140915114407

7時、穂高との分岐に到着

149_convert_20140915114521

親切な案内板がありますな

150_convert_20140915114636

沢を渡って、ここからが登山道になります。

152_convert_20140915114826

8時、滝谷の沢を通過!橋が外れてたので渡るのにちょっと苦労しましたよ。

153_convert_20140915114910

8時30分、槍平小屋に到着!休憩も無しに通過します。

154_convert_20140915114957

9時20分、笠ヶ岳がどーんと見えてきました!あそこも何時かは行きたい山なんだよなぁ・・・(もちろん日帰りで)

155_convert_20140915115041

登山道はこんな感じで森林限界とっぱしました。

157_convert_20140915115243

9時30分、千丈乗越に到着!

出発から4時間、もう体力がヤバイです・・・・・休憩します。

158_convert_20140915115346

が、やばいのはココからでした・・・登っても、登っても、また登る・・・・・・

そう、思い出すのは富士登山競走の8合目から先の道・・・時間もちょうスタートから4時間20分ほど、制限時間の4時間30分以内に登れるのか?

159_convert_20140915115450

がぁあああああっ!

160_convert_20140915115548_2

10時31分、飛騨乗越とうちゃくっ!

はいっ4時間31分で完走ならず(泣)

って言うか、凄いですよ!槍ヶ岳が見えますよ!ここまで来ましたよ!

ここから興奮しすぎて、デジカメで槍ヶ岳の写真撮るの忘れてるし・・・

スマホのムービーばっかり撮ってましたよ。

161_convert_20140915115650

ここからの眺めも最高です。常念岳かっくいいっ!

162_convert_20140915115750

スタートから4時間40分ほどで、槍ヶ岳山荘に着いて、あまりの疲れからしばらくベンチに座って放心状態でした(笑)

目の前の槍ヶ岳を見ても・・・

「また来年くるんだし、今日は登らなくていいかなぁ」

などと、あほな事を本気で考えてました(汗)

が、そんなわけにはいかないよね、と考え直して登ります。

と、めっちゃ楽しい!最高ですよ槍ヶ岳!写真は梯子も見えてます。

163_convert_20140915115853

登ってる途中の景色も最高ですな。

165_convert_20140915115959

11時ちょうど、槍ヶ岳山頂!やったぜ!

ごめんよアキラ君(汗)

来年は2人でこようぜ!

頂上もそこそこに12時前には下山開始しました。が、下山開始して、そういえば昼飯食べてない事に気がつきカップラーメン食べて小休止。

ダッシュで下山して、3時40分頃には駐車場に到着!終わってみれば、まだまだ余力を残しての日帰り登山でした。もう少し早く出発すれば、もちっと余裕ある山登りできたかなとは思います。

でも、10時間行動はやっぱキツイですね。と言うより帰りの300キロの運転もキツイよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

2014 北アルプス登山 その2

1410741197621.jpg
1日目は下山後、予約していた長野のホテルにチェックインして、風呂入って飲んで夜7時前には爆睡しました。

て言うか、予定変更して富士山に向かった時には長野のホテル予約したことすっかり忘れてたよ(汗)

2日目、3時起床で登山口に向かいます。今日登る山は昨日途中で断念した鹿島槍ヶ岳!
昨日と同じ爺ヶ岳経由ではなく、急登で有名な赤岩尾根から登ります。


1410741200114.jpg


ここのルートは最初の1時間は林道歩きですが、林道とは言うもののけっこう登ってますから、それなりにツラいです。やっぱり今から戻って、上高地散歩なんてどう?てアキラ君に提案しますが無視されました(笑)


1410741201089.jpg

1時間ほど歩き、砂防ダムの下を通るトンネルをくぐり登山口に到着です。

1410741202227.jpg


噂どうりの急登ですぐに汗だく、休憩も多めに取ります。

1410741204300.jpg


1410741203159.jpg


途中、眺めがいいと言われる高千穂平でも休憩しますが、ガスが多く展望は無し。
赤岩尾根の名の通り、赤いガラ場を最後に頑張って登り、昨日の撤退場所近くの冷池乗越に到着です。


1410741205694.jpg

1410741206838.jpg


空は青空も出ているんですが、昨日と同じようにガスが多い感じです。


1410741208013.jpg

冷池山荘から先へ未踏のルートを進みます。長野側はからはずーっとガスが上がってきてます。


1410741208971.jpg


たまにガスがきれたのを見計らって、撮影大会しながら山頂へ向かいます。


1410741210200.jpg

やったぜ!着いたぜ!鹿島槍ヶ岳山頂!

真っ白ですけど(泣)


1410741211330.jpg

しばらく山頂でグダグダしてたんですが、ガスも晴れないし、さっきカップラーメン食べたのに腹へったので下山します。

1410741212395.jpg

で、山小屋でカレー食いました。

その後は高速下山、松本でラーメン食って(また?)5時間かけて家まで帰りました。ちなみに、アキラ君は4時間寝てましたとさ(怒)

今年は天気がいまいちだったですけど、雨は降らなかったので満足です。毎回好天はむずかしいですからね。

今回は登山しながら来年の山を決めました。
来年は登山者の憧れの山、槍ヶ岳を目指します!

2人で槍ヶ岳の頂きに立とうぜ!

おお~~~~~~っ!


ん?


おや?


あれ?

1410741213255.jpg

あわわわ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

2014 北アルプス登山 その1

毎年恒例となった、アキラ君との北アルプス登山。
今年も8月後半に1泊2日で行ってきました。
選んだ山は、昨年の秋に自分1人で登った爺ヶ岳、この記事のひとつ前の登山記にアップしてある山です。

何故同じ山?という感じですが、ご存じのように今年の夏は天候不純で、とにかく晴れません。この日も当初北アルプスは天気が悪い予報で、前日の夜10時に家を出て富士山に向かってました。

ところが、スマホの気象レーダーで確認しながら走ってると富士山は大雨、明日の予報も雨に代わったもよう。逆に北アルプス方面は雨から曇りへ。
埼玉あたりから方向をかえ長野へ向かいました。
それで、北アルプスの中でも短時間で稜線に出られ、悪天候でも撤退が速く
できる山ということでこの山になったわけです。

1410236794928.jpg

で、稜線まで2時間ほど頑張って登ると、曇っているがまずまずの天気です。


1410237324443.jpg
ガスが多いが時おり日が指すような微妙な天気ですが、雨じゃないしぜいたく言いません。


1410237325857.jpg


とは言うものの、爺ヶ岳山頂はガスで真っ白でした。

1410238057556.jpg


その後は鹿島槍ヶ岳まで頑張って登るつもりでしたが、2人とも体力の限界が(笑)
明日のリベンジを誓って、勇気ある撤退となりました。

1410238059133.jpg

撤退かいしっ!

1410238394000.jpg

でも腹ごしらえはちゃんとしましょう。てか、北アルプスにいるのに、南アルプスの天然水でラーメンつくるっておかしくね?(笑)


2日目に続く、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年10月 »