« にぎやかな水曜日の向野G | トップページ | そろそろマラソンシーズンですか? »

2007年9月17日 (月)

常念岳~蝶ヶ岳 登山記

世間は3連休の真ん中、私は休みではないんですが、先週の水曜日に天気が悪くて山にいけなかったのと、今週の水曜日は仕事で山にいけない・・・との思いと、長野方面の天気予報がよい方向に変わった事もあって、16日行っちゃいました。

場所は常念岳~蝶ヶ岳、もちろん日帰り!∑(゚Д゚;)

この常念岳は、自分が最初に行きたいと思ったアルプスの山なんですが、昨年は春先の大雨で登山口の三股までの林道が崩壊して、車が通れませんでした。車を手前に止めて、林道を5キロほど歩けば、登山口までは行けたんで、林道はジョグして・・・とか思ったんですが、ロングコースということもあり躊躇してました。しかし、9月1日には復旧工事が終わり三股登山口まで車が入れるようになったのです。

夜中の1時出発!今回はちょっと早いです。と言うのも、天気が好転したとは行っても、現地にいくまではわからなので、ほかの山に移動があるかも?的な作戦でした・・・候補は、鹿島槍ヶ岳、燕岳、ちょっと離れて笠ヶ岳あたりです。

連休だからでしょう、道路も比較的空いていて、登山道入り口のある三股駐車場には5時30分頃到着。


三股駐車場、常念岳は雲で見えない・・・あああ、前回の爺ガ岳の山行が頭をよぎります。

朝食のサンドイッチを食べて、トイレを済ませ、着替えて6時に出発です。



最初は林道を800mほど歩きます。行きは良いんですが、帰りはこの800mがききます('A`)



登山口に到着、ここで登山届けを出せます。トイレもあります。



今回のコース。三股~常念岳~蝶ヶ岳~三股、というコースで行きます・・・ん?コースタイムが合計で14時間30分ですか?そうですか・・・まあ、いいでしょう(おい)



ん?今回もこれですか?∑(゚Д゚;)はいはい、頑張って鈴を鳴らしながら登りますよ・・・最近は獣臭いとわくわくするようになったりしてますが(おいおい)



小さな橋を渡っていくと・・・



常念岳、蝶ヶ岳への分岐があります。いきなり急角度の登山道が伸びる常念岳方面へ行きます。



あらかじめネットでリサーチしていたので、わかっていたんですが、樹林帯の急登が延々と続きます。本当は三股~蝶ヶ岳~常念岳~三股のコースをとったほうが、早く稜線に出られていいんですが、その場合下りで、今登っているコースを使う事になり、かなり辛いらしいんです。
実際、登りでも足を大きく上げて登る箇所が多く、下りでは足にかなり負担がかかると思われます。



2時間ほど暗い森の中の急な登山道を黙々こなしていくと、段々明るくなってきました。



で、前常念岳が見えました~\(゚∀゚)/



振り返ると松本の街でしょうか?よく見えました。



眺めはよくなって、天気も最高で、楽しくなってきましたが、写真の様な大きな岩を乗り越えながら登るので、結構辛いです。それに、なんだかフラフラしてるんですけど?寝不足の上、結構登ったので高山病でしょうかね?前常念岳って何mだって?2661m・・・あああ、高山病ですねぇ(笑)



この後、縦走する蝶ヶ岳へ続く稜線も見えました。結構アップダウンがあるようです・・・確か2山越えるんだったな・・・それで、今回のコースの標高差は2000mちょいのようです。



今回候補にあがっていた鹿島槍ヶ岳も見えます。あっちに登っても天気は大丈夫だったようですな。今度行くから待ってろよ~!



ちょっと風が強いですが、稜線歩きは気持ちいいですね。



常念小屋への分岐。小屋へはかなり下るようです。



赤い屋根の小屋が見えます。その先は表銀座縦走路が続いています。気持良さそうですな~・・・。



ちょっと雲が多くなってきましたが、ここから常念岳へ最後の登りです。



こ~んな感じですな・・・ヒーコラ言いながら登りましたよ。



常念岳山頂(2857m)です。登山口からここまで3時間ほどでした。



ちょっと風があったので、ジャンパー着てますが、暑かったですよ。うしろのオジサンは半そででタオルですから(^^;



日帰りなので、先を急ぎます。だ~っと下って、何回が登り返しながら、蝶ヶ岳へと向かいますよ。



で、だ~っと下った場所です(^^;前方の尖ったのが蝶槍と呼ばれている山です。その先が蝶ヶ岳ですが・・・遠いですね。



途中で27名の団体さんを抜きましたが、大変でした(^^;



下っていくと、緑が多くなってきます。そろそろ紅葉もはじまってきましたかね?ちょっと色が着いてきてます。



で、下ったらまた登るわけです。気持いい登りだからいいですが、やはり足にはこたえますね。



常念岳を振り返ります。こうやって見るとカッコイイ山ですね。ちょっと山頂あたりにガスがかかってきてるのが気になりますが・・・。



と思ったら、こっちもガスが・・・雨も勢いよく降ってきました(泣)さらに、稜線に出ると・・・・・



ごおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!∑(゚Д゚;)
って、写真じゃ伝わらないですが、物凄い風ですよ!私の人生で一番の強風じゃないでしょうか?え?お前の人生は逆風だろって?ほっとけっつーの!



ゴアのカッパが無かったら、凍死しますよ!いや、マジで!9月でこれなんだから、雪が降らなくても10月とかだったら危ないんだろうなぁ・・・。やっぱカッパの下も買おうかな~(持ってなかったんかいっ!)



なんとか蝶ヶ岳ヒュッテに到着、満員の山荘の外の風のあたらない場所で着替えて、とっとと下る事にします。本当は蝶ヶ岳で景色を見ながら昼飯のわけだったんですが、ヤメ!下山後のラーメンを楽しみにすることにしました。蝶ヶ岳山頂の写真も、買ったばかりのデジカメが濡れると嫌なので、上の写真でいいでしょう(^^;



下山道は風も無くて快適でした。ただ、途中雨が強くなったりして、カッパをきると汗だくになるのが辛かったです。



下るにしたがって明るく晴れてきましたが・・・蝶ヶ岳はあいかわらずなんでしょうな。山の天気って凄いよね。



蝶ヶ岳からの下山道は、休める場所も何箇所もあって快適でした。道も歩きやすかったです。登りでも楽しいでしょうね・・・ただ、常念岳からの下りを考えると、やっぱ帰りはコッチで正解でした。



こんなつり橋が登場すると、登山口もそろそろです。



いっちょまえに、結構揺れますよ(*´Д`*)



下は丸見えです(゚Д゚)

1時30分、無事に三股登山口まで帰ってきました。その後は着替えて、松本市内までダッシュ!塩バターラーメンと餃子で幸せを感じた登山でした。

三股(6時)~常念岳(9時)~蝶ヶ岳(11時30分)~三股(1時30分)合計時間、7時間30分(休憩込み)

五竜岳日帰りの時と時間は同じで、今回の方が休憩時間は少ないですが、何故か身体は楽でした。今回の方が上り返しが少なかったからですかね?

次はどのアルプスの山、日帰りしようかな('A`)

|

« にぎやかな水曜日の向野G | トップページ | そろそろマラソンシーズンですか? »

コメント

相変わらずハードな日帰り登山でしたね。
前半は晴れて後半は雨風でしたか。
でも楽しそうです。

今度は紅葉ですか?
いきてな〜(^o^)/~

投稿: k親子 | 2007年9月18日 (火) 07時39分

k親子さん、こんにちは

ハードですけど、めちゃ楽しかったです!

が、昨日も走ったので、今日は疲れが出てきました。なんだか最近は、ランよりも山が楽しいからか、走る気力があまり湧いてきません・・・特に記録うんぬんとか、今年は全然ですよ(笑)

でも、山を楽しく&楽に登るために走りこまないといけないです(おいおい)

来週も天気が良ければアルプスへGO!ですよ。

投稿: GOAチン | 2007年9月18日 (火) 18時12分

相変わらず、すごいタイムスケジュールですね。
今の私では足手まといになりそうです。
若い頃は、スキーなどで無茶をしましたがここまでしなかったですね~。ってか出来ませんでした。
かなり睡眠不足ではないですか?
車の運転は(特に帰り)、気を付けてくださいね。
今月のランナーズはトレイルランの特集が載っていてちょっとやりたくなっていましたが。。。

投稿: まる | 2007年9月18日 (火) 18時19分

土曜、日曜とお見えにならなかったようなので山に出かけられたものと思っていました。私は月曜に近さんにお誘い戴き大平山に行ってきました。木陰で風も流れていて気持ちよく運動することが出来ました。ひさしぶりだったので筋肉痛がひどいです。近さんは体重が重いので運動エネルギーと位置エネルギーの消費が大きく少しは脂肪燃焼に効果があったものと思われます。

投稿: Funa@携帯 | 2007年9月18日 (火) 22時21分

(まるさん)

行く時はさすがに「だるい」ですけど、不思議と眠くなりません。帰りも家についてからのビールを考えながら運転してるからか?やっぱ眠くならないんですよ。
夏(秋)山のシーズンもあと少しなので、頑張って登りたいと思います。
それと、まるさん、後ほどDVD関係のお願いがあるんで、連絡します(^^;

(FUNAさん)

昨日の200m×15インターバルは近さん快調でしたよ!大平山効果でしょうか?(^^;
近○組は最近、絶好調になってきてますから、組長も頑張ってるようです(゚∀゚)

投稿: GOAチン | 2007年9月20日 (木) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106024/16474294

この記事へのトラックバック一覧です: 常念岳~蝶ヶ岳 登山記:

» めっきり寒くなったスイスのアルプス [スイスアルプス!ベルナーオーバーランドのアルプス山脈]
動画でスイスアルプスがくっきり見えます。今日は、今季始めて息が白く見え、自転車出勤をする人も手袋をしていましたよ。日中の天気は晴れで、気温も20度まで上がりました。 [続きを読む]

受信: 2007年9月17日 (月) 14時07分

« にぎやかな水曜日の向野G | トップページ | そろそろマラソンシーズンですか? »