« コンチネンタルディバイド感想 | トップページ | 今後の予定 »

2007年9月 6日 (木)

爺ヶ岳 登山記




9月ですね・・・比較的、軽装で安全に登れるアルプスの季節も、あと1カ月くらいでしょうか?10月~11月になると雪の心配がありますからね。

ちゅ~わけで、北アルプスの爺ヶ岳に行ってきました。

エクステラ後は「しばらく山は歩き(走り)たくない!」と思っていたんですけど、やっぱり1週間もすると、登りたくなるんですよ・・・・。

で、当初は先日の五龍岳から見えた鹿島槍ヶ岳にしようかと思ったんですが、大谷原からの日帰りだと先日の五龍岳日帰りに匹敵するような行程(CT16時間位?)なので、とりあえず今回、鹿島槍ヶ岳を眺めるだけと言う事で、扇沢から爺ヶ岳~冷池山荘までピストン(CT12時間)という計画にしました。

前日に確認した長野方面の天気予報は、晴れ後曇り。う~ん、平地は晴れても山はどうかな?晴天の予報でも山では午後にはガスが出てきますからね。
いつものように(?)、午前2時前に自宅を出発・・・北アルプスまでの5時間以上の運転も、なんだか慣れてきて、楽しんでますよ(アホか?(^^;)

深夜の群馬方面は、ず~っと雨で、ほんとに長野は天気になるの?ってな感じだったんですが、7時過ぎに扇沢手前の駐車所に付く頃には青空が出てきました。


扇沢手前の駐車スペース。登山口前に10台、橋を渡って写真の場所に40台ほどの駐車スペースがあります。この日はガラガラでした。


橋を渡って登山口へ向かいます。ちょっとぽつぽつと雨が落ちてきてしまいました。



橋の上から左を見ると、こんな感じ・・・山の上はやっぱり雲がかかってるようです。



橋を渡って左に曲がると、すぐに登山道入り口があります。なかなかカッコイイ看板ですな。さあ、頑張って登りましょうかね!



と思ったら・・・いきなりコレですよΣ(゚д゚lll)
豪華な写真入りで、恐怖心煽りまくりですよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
もう、熊鈴を鳴りやすい位置に移動して、鈴がよく鳴るように、ザック動かしまくりで登りましたよ(笑)



登山道(柏原新道)の序盤は、こんな感じです。最初は急登ですが、だんだんつづら折りで少し緩やかになってきますが、CTで言うと2時間くらいは同じ様な道が続くだけだと思います。ちょっと、筑波山っぽいですね。



退屈な樹林帯から抜けても、ガスガスでまわりの景色も全然見えません。同じ様な登山道を黙々歩くだけです。



おおっと!ちょっとガスが晴れて、登ってきた扇沢方面が・・・。


ズーーーーームあっぷっ!ヽ(`Д´)ノ
黒部アルペンルートの起点、扇沢駅ですな。



登るに連れて、ガスも増えてくるようです。なんだか調子が出ないな~、と思ってたら、登り初めて給水してないのに気付き、給水しました。結構蒸し暑いです・・・ちなみにTシャツ一枚です。



水平道・・・
あああ、ほんとに水平だ!
らくちんだ(*´д`;)



きっと断崖絶壁なんでしょうけど、ガスで見えないので、恐くありませんよ~~~~~だっ!(負け惜しみか?)



今日はゆっくり登ろうと思っていたのに、熊の恐怖(^^;と、ガスによる展望の無さでなのか、2時間かからずに種池山荘に着いちゃいましたよ。
で、こっちが半袖Tシャツで汗だくになりながら登っているのに、下山してくる人達、ほぼ全てがレインウェア(しかも上下)だったので、覚悟はしてたんですが・・・

稜線に出ると、案の定・・・


ごぉーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
物凄い風ですよ!寒いですよ!カッパ着ましたよ!
でも、まわりは真っ白ですよ(泣)

カッパを着て、手袋して防寒はバッチリなんですが、これから向かう爺ヶ岳方面なんて、これっぽっちも見えません・・・まわりの展望も当然ゼロですな。見えるのは数10メートル先の登山道のみです。
あまりにも風が強くて、何にも見えないので、帰ろうかと思いましたが、渋々ながら爺ヶ岳に向かって歩き出しました。



山荘近くの斜面、イイ感じです・・・晴天だったら、もっともっと綺麗なんでしょうけど。



ハイマツ帯の中を歩いていきます。このあたりは雷鳥が多いらしいんですが、この強風で出てきたら飛ばされちゃうでしょうから(^^;ハイマツ帯の中で大人しくしてるんでしょうな。



が、この鳥は頑張って飛んでました(ズーム撮影)・・・下界まで飛ばされるなよ(^^;



気持ちの良さそうな稜線も、真っ白では、ただ歩くだけの登山道になってしまいます。本当は展望も最高の場所なんでありますよ。



こうなったら、楽しみは・・・コレですよ。メシ!
腹減った~(*´д`;)



あ~、でも暖かい物が食いてぇ~・・・
ラーメン食いてぇ~・・・
というわけで、爺ヶ岳、南峰(最初の写真)は踏んだので、撤退です(^^;



そーそー、大会で初履き以来のコンチネンタルディバイドですが、ばっちりでしたよ。下りもガンガン快調でした。登山として考えると、軽くて最高のシューズです。




今回は景色が撮れなかったので、花撮ってみました。
黄色い花(^^;オイオイ


雫が付いた花(なんじゃそりゃ・・・)


青・・・紫ですな


白いです(わかるって(^^;)


ピントがずれてますが、ピンクです(なにっ?)


下山は速攻で下り、登山時間は休憩込みで4時間30分ほどでした。
北アルプスまで来て、4時間30分じゃ勿体ないような気がしますが(移動時間の半分にもならんっ)、晴れたときのありがたみが分かるようになったんじゃないでしょうか?(ものスゲー前向きだな(^^;)

帰りに食べたラーメンは最高でした!


帰りは、また土砂降りかよ・・・ヽ(`Д´)ノ

|

« コンチネンタルディバイド感想 | トップページ | 今後の予定 »

コメント

ボウズさんから聞いてましたから、
登山記楽しみにしてましたよ。

期待通りでした。

今度は晴れ男がお供しますね。(^^)v

投稿: k親子 | 2007年9月 6日 (木) 23時10分

k親子さん、こんにちは。

今回は残念ながら、ガスガスでした。天気が怪しいから、やばいなぁ~とは思ったんですが・・・とりあえず言ってみました(^^;
やっぱ「晴れ男」が一緒じゃないとダメですかね?
ん?でも先月の日光白根山は、大雨でしたな(笑)

そーそー、エクステラの結果出てましたよ。k親子さんが30位、私は62位でした。完走者が130名とのことなので、あんなにボロボロでも半分くらいの順位なのね・・・恐るべしエクステラ!

投稿: GOAチン | 2007年9月 7日 (金) 10時41分

爺ヶ岳を日帰りとは、絶好調ですねー。
なかなか常人には、まねできません;-)

爺ヶ岳は、私も20年ほど前の冬に登った事があるので、ちょっとなつかしかったです。
ただ、その時は赤岩尾根経由だったのでGOAチンさんとはルートは違いましたが。

投稿: ムギプー | 2007年9月 7日 (金) 13時39分

GOAチンさん 遠征お疲れ様です。水曜なので山に行ったのかなと思っていました。自然のなか、景色も草花も綺麗で良いですよね。自分も月に1回くらい山練習をしたいです。今度機会会いましたら同行させてください。フルマラソン前でなければ行きたいです。余談になりますが自分としては近さんに山練習やロングジョグをして貰いたいと思っています。想像ですが近さんは急加速、急減速の練習でグリーコーゲンのみ消費して脂肪が燃焼しないのではと思っています。スピード練習は暫くやめたほうが良いと思っているのですが。機会ありましたら教祖様から近さんへご教示をお願いします。

投稿: Funa | 2007年9月 8日 (土) 00時38分

(ムギプーさん)

本当は赤岩尾根から鹿島槍ヶ岳の予定だったんですが、きつそうなので柏原新道から爺ガ岳にしたんですが、次回は赤岩尾根から挑戦しようかと思ってます。

天気が好ければ来週にでもリベンジしたいんですが、今回みたいな天気だと、さすがに凹みますからね・・・やっぱり北アルプスは遠いですから(^^;

9月はランよりも山に力を入れたいと思います。高山は冬になったら登れなくなりますからね。

(FUNAさん)

今は山練習というよりも、すっかり登山になってます。まあ、ロングコース日帰りが主なので高速登山になりますが・・・。練習という気持ちではないので、凄く楽しいですよ!
10月になれば、私もフルマラソンモードに移行しますので、FUNAさん、近さん、一緒にロング走お願いしますよ。福士村5時間走もあるしね!

投稿: GOAチン | 2007年9月 8日 (土) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106024/16362783

この記事へのトラックバック一覧です: 爺ヶ岳 登山記:

« コンチネンタルディバイド感想 | トップページ | 今後の予定 »