« 今日の山練 | トップページ | 筑波山2007(9)ロングコース »

2007年6月21日 (木)

浅間山(前掛山)登山記



ネットで山のリサーチをしていると、なにやら最近は浅間山が流行(?)らしいとのこと。
その浅間山ですが、2004年9月に噴火・・・その後、徐々に活動が弱まり、2006年9月には3年ぶりに前掛山への登山が解禁となり、浅間山を取り巻く浅間外輪山を含めて、また何時規制が厳しくなるかわからないという事もあり人気のようです。

山の形状も富士山のよう・・・どうやら登山道も富士山のようにザクザク登っていく道のようで、富士登山競走の練習には最適の山らしいのと、浅間山へとりつくまでの外輪山が眺めも良いし、気持ちいい稜線歩きのようなので、ちょっと遠いけど遠征しました。
まあ、軽井沢だったら、北アルプスよりは100キロちかく近いし(笑)

今回の登山コース

車坂峠~トーミの頭~黒斑山~蛇骨丘~仙人丘~鋸丘~Jバンド~前掛山登山口~前掛山(2時間30分)~湯ノ平口~草すべり~トーミの頭~車坂峠(2時間)登山時間合計、4時間30分

前日は休み前と言うことで、飲み過ぎました。で、当然ながら大寝坊ですよ。日光方面に予定変更か?と思いましたが、とりあえず行けるトコまで・・・と6時30分(おそいよっ!)GOAチン仕事号スタート!

イイ感じに朝の通勤ラッシュに巻き込まれたこともあり

登山口がある車坂峠に着いたのは11時Σ(゚д゚lll)
急いで用意をして登り始めます。今回のルートの標準CT(コースタイム)は8時間ほどですが、頑張っていきましょう。


登山口の駐車場、何ヶ所かある模様です。平日だからか、時間が遅いからか?空いてました。団体登山と見られるバスはありましたが。


トーミの頭までは、表コースと中コースを選べるんですが、中コースは距離は短いんですが暗い樹林帯の中とのことだったので、距離はあっても明るい表コースにしました。


時々熊でも出そうな森の中に入りますが、岩っぽい(?)道が多い登山道ですので気持ちよく登っていけます。


ちょっと休めるフラットなインターバル区間もあって、ナイスですが、道が狭くてブラインドコーナーが多いので、登山者に驚かれたり、熊にバッタリあっりしたら危険なので走れません。


トーミの頭が見えてきました。その右奥には、どど~んと浅間山も登場です。


トーミの頭への登り・・・遠くで見ると険しそうですが、実際登ってみると意外とラクチンですよ。


これから向かう浅間外輪山の稜線。あそこのテッペン(?)を歩いてゆくのか~・・・気持ちよさそうだな。


浅間山の火山活動を観察しているのでしょう。監視カメラ、それと非常用のサイレン&スピーカーがありました・・・が、ココにいる私なんか、サイレンが鳴ったときには手遅れなんでしょうな。。・゚・(ノ∀`)・゚・。


右手に浅間山を見ながら、気持ちいい道を歩きます。


浅間山がだんだん大きくなってきます。雲の影が山にうつって、スケールの大きさがわかりますな。


外輪山も核心に迫ってきましたよ。


で、稜線は、ず~っとコンナ感じが続きます。断崖絶壁度も進むに連れて進んでいきますから、緊張感がアップしまくりですよ。


右は浅間山、左は嬬恋とイイ眺めを見ながら、危険な場所を進みます。よそ見には注意が必要です(^^;


で、外輪山の最後にはこんな感じで、Jバンドという場所から浅間山の麓まで。ものすごい急角度でおりていきますよ。


振り返ると、コンナ感じ・・・う~む


で、写真はいきなり浅間山の登山道です。後ろに見える外輪山を平らな場所まで下りてきて、浅間山に登っているところです。予想通り、富士山のような登山道でした。


前掛山まで続く道を行きます。強風が吹いていて、さすがにTシャツ1枚じゃ寒かったですな。


前掛山山頂です。後ろに浅間山の火口が見えます。白い噴煙がもくもく出てましたよ。


火口近くの避難シェルター・・・って、おい!すでにボコボコになってるじゃねーかよっ!(笑)
とにかくココで着替え&昼食としましょう。それにしても、だーれもいないんですけど・・・寂しいぞ!


おにぎり、うまー(゚д゚)ウマー
写真失敗!おにぎりで写ってないでけど、おにぎりの裏には地面から不気味に蒸気が出てましたよ。


帰りは、草すべりと言う場所を急登して、トーミの頭まで戻りますが、物凄いきつかったですよ!下山中に御幸ヶ原コースの登りがあるような感じですかね?(いやほんと)

そのトーミの頭まで登り切ったところで、先行していた単独のおじさん登山者に追いつきます。

私「この登り返しきつぃっすねぇ~」
お「きついねぇ~」
私「でも、いい山ですねココ」
お「いい山だね~、雪割草も咲いてたんだよ」
私「そーなんですか(花はわからなくてすいません)」

お「じゃ、気をつけてね」
私「お先に失礼しまっす!」

こんな会話も登山の楽しさのひとつですかね?



登山口まで戻って、着替え終わると、いきなりの大雨となりました。おじさん濡れなかったかな?

浅間山は予想よりもいい山でした。展望のない樹林帯の歩きが少なく、ガスって無ければ眺めのイイ登山道が多く、スリルのある稜線歩きも大満足。そして大きくそびえる浅間山への富士山を思わせるザクザク登り。火口まわりは石だらけの独特の雰囲気。

おすすめです!ヽ(`Д´)ノ

|

« 今日の山練 | トップページ | 筑波山2007(9)ロングコース »

コメント

よく生きて生還できましたね。
自己責任の時代とは言え、可愛いお子様と綺麗な奥様を悲しませないように・・・。
5月の連休に草津温泉に行った時に遥か彼方に浅間山が見えたような気がしましたが、「遠出+山走り」 が出来るのは凄い!
熊に遭遇しないようにお気をつけて・・・

投稿: りんちゃん | 2007年6月21日 (木) 20時15分

GOAチンさん、こんばんは。
くれぐれも気をつけて下さいね。
行き先もちゃんと伝えて行って下さい。
でも、本が書けそうなくらい上手です。
不思議と行った気持ちになれますよ。
でも、ますます山練習が無いプレッシャーが。。。

投稿: まる | 2007年6月21日 (木) 21時41分

GOAチンさん こんばんわ。
恐ろしい景色ですね。もしかして登山中に会ったのは一人だけですか?自分は一人では恐ろしくて行けません。
天気が良ければ、庚申山正常ルートを登ってみようと思います。でも標高差1000m程なので富士山の標高差3000mを考えると90分くらいで登らないとダメなのでしょうか?到底無理なタイムです。
まるさんは筋肉マンでパワー、持久力ともすばらしいので一度山登りの経験をして感覚を掴めば大丈夫と思います。

投稿: Funa | 2007年6月22日 (金) 00時12分

(りんちゃん)

火山活動も恐いですけど、やっぱ熊の方が恐いですね。軽井沢の道路には「熊出没」の看板が沢山ありました。次回の遠征までには熊鈴を買ってこようと思ってます。

(まるさん)

ヘロヘロで家について・・・

GOAチン妻「今日はどこの山?」
GOAチン 「浅間山」
GOAチン妻「ふ~ん・・・」
GOAチン 「・・・・・┐(´∀`)┌」

こんな感じですよ、毎回
おみやげとか買って帰ると、大夫違いますが(笑)

(FUNAさん)

登山の前半には結構人に会いましたが、後半はどんどん会わなくなってきました。出発の時間が遅かったからね。
庚申山は前半の林道歩きが4キロほどありますから、標高1000mの練習とは言っても90分はキツイでしょう?

昨年、私が登ったときは往復で3時間30分でしたから、登りは2時間ほどかかったと思います。

また、足尾からもうちょっと足を伸ばせば日光ですから、日光男体山あたり良い練習になりますよ。ほとんど直登ぎみに標高差1200mを登っていきますから、90分以内を目指して頑張れますよ!

投稿: GOAチン | 2007年6月22日 (金) 13時14分

富士山、まだ雪あるみたいだけど、マラソン出来るのかなぁ?

投稿: ERIE | 2007年6月22日 (金) 17時09分

ERIEさん、おはようございます。

今年の富士山は雪解けが遅れているようで、なにやら7月1日の山開きの日に、頂上まで行けないかもしれないみたいです。
まあ、レースは7月27日ですから、その頃は雪はないでしょうけど・・・悪天候等の場合は、レースも5合目でうち切られる事もありあます。今年の夏の天気は不安定そうなので、ちと心配ですな。

投稿: GOAチン | 2007年6月23日 (土) 07時37分

明日、迎場コース行きます?(^o^)/~?

投稿: k親子 | 2007年6月23日 (土) 12時21分

さすがGOAチンさん
浅間山はすごいところがあるんですね。
天候もラッキーでした。ご無事でなによりです。

K親子さん、私も練習しないといけないのですが
今回午前中は子供会の活動があり行けません・・残念!!またよろしくお願いします。

確かに富士山の山開きのニュースでみましたが、まだ雪があるらしいですね、ちょと心配です!


投稿: まー | 2007年6月23日 (土) 22時28分

まーさん、こんにちは

今朝はk親子さんと早朝練習でした。
2人とも、ちょっと疲れ気味で気合が入ったのは最初だけでしたので、林道を含めたロングコースでの練習にしたら、合計2時間30分も掛かりましたよ。

富士山の雪は、本番までには大丈夫でしょうが、現地練習する人たちは大変でしょうな。

浅間山はいい山ですよ。もう1度いきたいくらいです。富士山が終わったら、ゆっくり登ってみたいですね。

本番までは、あと1ヶ月ちょいですが、直前1週間くらいは疲労抜きになりますから、そろそろ練習のペースをあげていきましょう!時間があれば一緒に山練習お願いします!

投稿: GOAチン | 2007年6月24日 (日) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106024/15509850

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間山(前掛山)登山記:

« 今日の山練 | トップページ | 筑波山2007(9)ロングコース »