« 筑波山2007(7)寝不足ですよ・・・ | トップページ | 明日は筑波山 日曜早朝練習 »

2007年6月 7日 (木)

日光男体山 登山記

なんか、最近ここのブログ・・・ランナーのブログと言いつつ、山ブログ化してますが、まあ、富士登山競走の練習ですからいいでしょう、水曜日恒例の山練習です。

今週はまる1日休みなので、予定では久しぶりに遠征して、八ヶ岳あたりにいこうかな?などと目論んでいたんですが、なにやら前日の天気予報では、山方面は何処も雷を伴った雨が降り、不安定な天気との予報。

それじゃ、大人しく筑波山かな・・・でも、せっかくの休みが勿体ないので、間を取って日光にしました(おい)

その日光ですが、一番登りたい白根山はまだ残雪が多いらしいのでパス。女峰山は去年登ったし、平日だと誰にも会わない感じがしたのでパス。というわけで、一番メジャーな男体山に決めました。

相変わらず、遅い出発(8時30分)で、男体山の登山口の二荒山神社には10時30分すぎに到着。着替えて、トイレを済ませて、受付で登山料(?)の500円を払ってスタートです。天気は曇りで、今にも降り出しそうな感じ・・・でも、崩れるのは午後からって予報だったので、さくっと速攻で登ってしまいましょう!


中腹辺りから、怪しい雲・・・

この男体山ですが、2年前にやはり富士登山競走の練習と言うことで2回登っておりますが、登山ルートは直線的に登っていく印象で、3合目~4合目の林道歩きを除くと、ず~っと苦しい感じです。まあ、ゆっくり登れば、それなりに楽しいんでしょうが、登山練習で登る山としては辛い山(最適?)です。
で、2年前の記録は1時間40分ほどだったので、今回は1時間30分はきりたいところです。

おりゃぁ~っ!とスタートダッシュ!と普通の山ではいくんですが、この男体山は、そんなことしたらヤバイです。スタートから3合目までは、林の中、凄い傾斜の登山道ですから、ちょっと押さえ気味に登らないと、後から辛くなります。
で、登り始めて5分ほどで、ゴロゴロと空が鳴ってます。

15分ほどで3合目到着。4合目までは1キロちょいの林道をジョグで走りますが、ちょいオーバーペースだったのか、途中歩きが入ります。


ここでゆっくりでも走らないと、1時間30分はきれないと思います。


林道走りもここまで、4合目到着。ここから再び登山道を登ります。

で、5合目には30分ちょいで到着。やるなぁ~!と思うでしょうが、ここからがきついんですよ男体山は。


4合目から5合目までは、こんな感じの登山道です。急な上にぬかるんでますんで、登りはいいんですが、下りは慎重に下りても転びやすいです。


5合目からは、岩が登場します。このあたりから、ずっと鳴っていた雷の音が、さらに大きく鳴りはじめました。ポツポツと雨も降ってきて、いやな感じです。


6合目です。このあたりから、雷全開!雨も本降りとなってきました。ただ、7合目まではここから樹林帯の中に入りますので、雨もそんなにきにならなかったんですが・・・


樹林帯から岩場に出ると、あっという間に全身ずぶ濡れ状態。半袖Tシャツにタイツ姿ですから、猛烈に寒くなってきたのもあって、ここでザックから雨具を出し着ました。
Tシャツも着替えてから雨具着た方がいいよな・・・と思っているうちに、土砂降りの雨は、ヒョウになり雷もまるで5.1chサラウンドのように、下から横から鳴り響いてます。

やばいよなぁ~・・・と、さすがに危険を感じ、濡れたTシャツの上に急いでゴアの雨具を着て、避難小屋まで急ぎます。


8合目の避難小屋前で・・・


物凄いヒョウが降ってるんですよ。わかるかな?

8合目の避難小屋まえで、やっと濡れたTシャツを脱ぎ、ザックから着替えようのTシャツを出して着替えますが、すでに半分濡れてます。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ビニール袋とかに入れとかないとダメですね(反省)。それに寒いので手袋もしたんですけど、やっぱり濡れてました。

それからは、とても登れる雰囲気じゃなかったんで、しばらく避難小屋前で固まっていたんですが、時計を見るとあと15分ほどで、スタートから1時間30分になります。
う~ん、あと15分しかないのか~。と考えていたら、ヒョウも止んできたので、思い切って頂上を目指しました。

そこから頑張って登って、ゴールタイムは1時間30分42秒・・・があぁっ!惜しい!

まあ、着替えやらなにやらで10分以上は休んでいたんで、止まらなければ1時間25分位では登れそうです。


頂上では、雨も止んでました。


が、登山道にはこんな白いのが・・・ヒョウじゃなくて雪だったようですなΣ(゚д゚lll)


志津側におりる稜線。気持ちよさそうですな。

山頂は誰も居なくて寂しいし、寒いし、精神的にも疲れたので、恒例の「おにぎりウマー(゚д゚)」も無しで、速攻で下りましたよ。下りは1時間20分ほど。

帰りには、そのまま向野Gへ向かい、ジョグしてました。

今回は、結構考えさせられました。まあ、当初から雷等の予報があったのに登ったというのも悪いんでしょうが、昨年までのようなユニクロのジャンパーだったら、雨で濡れて寒さでとても頂上まではいけなかったと思います。やっぱりゴアの威力は大きいです。
それと、やっぱり6リットルのザックは限界を感じました。ゴアの雨具、着替え、Tシャツ、500mlペットボトルくらいしか入らないですから、最低20リットルは無いと辛いです。それに雨を想定して、ザックカバーも無いとダメですね。

|

« 筑波山2007(7)寝不足ですよ・・・ | トップページ | 明日は筑波山 日曜早朝練習 »

コメント

>最低20リットルは無いと辛いです。
山に行く場合は、やはり少容量のザックではきついですよねー。
特にone wayのコースで着替えも含め一式持って走る場合は特に。

私もこの春にランニング用のバックパックを買ったばかりですが、山で走るには使い勝手がいま一つなので、しばらくしたらオスプレーのタロン22あたりを入手しようと画策しています。;-)

投稿: ムギプー | 2007年6月 7日 (木) 15時15分

雲より高い男体山ですと、やっぱりヒョウは下から降り上ってくるのですか?(笑;by中玉さん)
  それと、、ウチの会社のウッチー会長がコレ見て、、『オレも今週末は男体山行っちゃる!』と、のたまっておりますヨ! モチロンいろは坂コースで・・・

投稿: ボウズ | 2007年6月 7日 (木) 22時32分

流石ですね~
雷雨の中単独走で登りきるとは・・・
2年前の風景が甦ります。
山を走りたくなりましたが、我慢してリハビリに努めます。

投稿: りんちゃん | 2007年6月 8日 (金) 07時02分

(ムギプーさん)

ランニング用のバックは、走りやすいんですがねぇ・・。
私は・・・
近くにモンベルの直営店が出来たので、見に行ったり、カタログ貰ったりして、フラットアイアンパック20リットルというザックにしようかな?と思ってます。ランニングにも対応してて、ハイドロも付けられるようです。
赤い色が無いのが、残念なんですが(^^;

(ボウズさん)

そうそう・・・ヒョウが下から降ってきて股間が・・・

って、おいーーーーーーーっ!

てのは別の場所でやりましょうよ(笑)

ウッチー会長、いよいよ日光に出陣ですか!伝説(?)のいろは坂から男体山ですね(スゲーよ!)

(りんちゃん)

2年前の男体山練習、思い出したでしょ?
あの時も辛かったですけど、そーでもなかったんじゃない?と思って登ったら、やっぱり辛かったです(笑)
りんちゃんも最近好調で、復活間近ですね!故障が癒えたら、ゆっくり山登りしましょうね。

投稿: GOAチン | 2007年6月 8日 (金) 08時45分

GOAチンさん、こんにちは。
山練習、頑張っていますね。。。楽しんでるのかな?
うらやましい限りです。
私は、筑波の早朝練習は参加することが難しそうなのでいまだにロード練習だけです。
ちょっと、焦りを感じています。。。かなりかな。(^_^;
ランチで走っているときも、水戸線の高架橋が表示で6%となっていて『これで6%~』とビビっています。(^_^;
これからは、山の中の方が走るのには涼しくて気持ちが良さそうですね。暑さに負けず、頑張りましょう。

投稿: まる | 2007年6月 8日 (金) 14時40分

こんばんは~
雨の中、トライすごいですね。
やはりその位の精神力ないとだめですね。

私は少し体調くずしなかなか練習してませんが、
今度の日曜日も山練習行きますか?
今のところ予定がないので、一緒につれて行ってもらえますか?(何時ごろですか?)

投稿: まー | 2007年6月 8日 (金) 22時57分

(まるさん)

私の山練習、どちらかと言うと楽しんでいますね。

本当に気合が入ってる人は、日光あたりまで遠征しての練習では、二荒山神社(麓)~女峰山~帝釈山~大真名子山~子真名子山~男体山~いろは坂~二荒山神社(麓)距離30キロ、標高差2500mなどという物凄い練習をしている人もいるようです。

もともと二荒山神社(麓)から女峰山へのコースは、富士登山競走の練習によく使われるコースなようです。それだけでも標高差は1700mほどありますから。

男体山1本勝負で満足してるようじゃ、ダメなんでしょうな(^^;

まるさんも山練習しといた方がいいかな?とは思いますが、k親子さんが初参加した時は、向野外周だけで山練習はしなかったと思いますので、大丈夫だと思いますよ。ただし前半のロードは突っ込む覚悟でいきましょう!


(まーさん)

6月10日(日)の早朝筑波山練習は、朝5時に私の家出発ですから、おいしい広場に5時10分頃にでも待ってていただければOKですよ。FUNAさんも起きられたら参加とのことです。

当初はロングコースを考えてましたが、いつもの御幸が原コースのほうがいいかな?ま、当日に決めましょう。

投稿: GOAチン | 2007年6月 9日 (土) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106024/15344498

この記事へのトラックバック一覧です: 日光男体山 登山記:

« 筑波山2007(7)寝不足ですよ・・・ | トップページ | 明日は筑波山 日曜早朝練習 »