« 筑波山2007(8)早朝合同練習 | トップページ | スピード強化?! »

2007年6月11日 (月)

富士登山競走へ向けての練習

6月も前半が終了、これから7月後半の本番に向けての練習も色々考えなくてはいけません。
そこで、2年ほどのデータしかありませんが、過去2年の6,7月の練習内容を振り返ってみようと思います。

まず、初参加の2005年、この時は8合目の関門を7分前でぎりぎり通過するも、山頂ゴールタイムは4時間50分ほど、完走なりませんでした。

(2005年)
6月 

 1日 日光男体山
 5日 日光男体山
 8日 筑波山
14日 筑波山
19日 筑波山
29日 富士山

走行距離 178キロ

7月

11日 筑波山
12日 筑波山
14日 10000m 41分58秒
21日 レース

走行距離(21日まで、127キロ)

6月は山練習が充実していましたが、ロードの練習はほぼジョグのみで、速いペースのペーランとかはやっていませんでした。走行距離も200キロ未満ですから、ちょっと足りないですね。
7月にはいり、山練習の感覚が10日以上空いてしまい、ちょっとまずいかな?という感じでした。14日のペーランは前半のロード区間を意識してやった練習ですが、キロ4分11秒ペースでした。7月の走行距離も21日までで127キロと、足りないです。

う~む、こうやって振り返ると、山練習はそこそこですが、ロードの練習が全然足りないようです。それを物語るように、本番のレースでは、ロード区間で頑張ってしまい、その後の山区間でヘロヘロになる展開でした。

次は2006年、前年の雪辱をはらし4時間00分22秒という予想外の好タイムで完走できました。

(2006年)

6月

 1日 2000m  7分02秒
 2日 1000m  3分12秒
 4日 筑波山
 7日 庚申山
10日 5000m  19分56秒
11日 筑波山
12日 10000m 40分41秒
14日 筑波山
16日 5000m  19分34秒
17日 10000m 39分51秒
21日 女峰山
28日 日光白根山
30日 5000m  19分27秒

走行距離 247キロ

7月

 1日 7000m  29分40秒
 2日 3000m  11分34秒
 5日 筑波山
12日 筑波山
15日 5000m  20分09秒
16日 5000m  19分59秒
17日 筑波山
28日 レース

走行距離(28日まで、210キロ)

6月は山練習6回、5000mペーラン3回、10000mペーラン2回でした。ペーランはすべてキロ4分を意識してやりました。走行距離は、これでも故障ギリギリだったと思います。
7月は前半に筑波山3回、ペーラン4回、あとはジョグのみで疲労抜きだったと思います。

意外だったのは、2005年、2006年とも山練習の回数が6,7月でほぼ同じだったことです(2005年8回、2006年9回)2006年の方が、回数が断然多かったような印象でしたから・・・。
で、違うのは、ロードの練習(ペーラン等)、走行距離、走力、でしょうか?登山能力も2年目でUPしたでしょうが、やはりランナーとしての走力アップが大きかったと思います。

こりゃ~・・・山練習も楽しくていいんですが、ロードの練習を気合い入れてやらないと、昨年のようにはいかないようです!

|

« 筑波山2007(8)早朝合同練習 | トップページ | スピード強化?! »

コメント

GOAさんもいろいろ経験して富士山完走できたんですね。
私は今年初参加で何もかも初めてなので、できるかぎりやって望みたいと思います。・・
(完走は無理ですが)がんばりま~~す。

投稿: まー | 2007年6月11日 (月) 21時36分

GOAチンさん、貴重な資料を公開いただきありがとうございます。
参考になります。

やはり、山練習を多く取り入れられているのですねー。
ゆっくり走っても、結構心拍の鍛錬になるし、景色、空気も良いので普通に長距離ランしているより気分も良いし、山を走るのは良いですよねー。

ただ、私の場合、近所には走れるような山が無いので、電車で2~3hかけて行かなければならないのが難点です。

投稿: ムギプー | 2007年6月12日 (火) 10時14分

GOAチンさん、こんにちは。
そっか~、ロードも重要なんですね。
じゃ、馬返しまでの区間を思いっきり突っ込んでみますね。。。嘘です。
私は、今月も相変わらずロードのみになりそうですが、すでに220Kmになりました。
6月中は無理をしてやってしまおうと思います。
そして7月の中旬までやって疲労抜きを考えています。
1度、壮行会でもみんなでやりませんか?
いろいろ、聞きたいこともあるので。。。

投稿: まる | 2007年6月12日 (火) 13時13分

GOAチンさん、こんにちは。
登山マラソンは経験無いですが自分も、ジョギングをしてその上で、山練習、ペース走が必要だと思います。ロードではGOAチンさんがバロメータと思っていますのでまたペース走お願いします。今度は最後まで着きたいですが無理かもしれません。富士登山参加者でやっても良いですね。
それにしても まるさんの走行距離は凄いです。

投稿: Funa | 2007年6月12日 (火) 19時37分

(まーさん)

6月~7月前半の練習が重要ですから、まだまだ完走目指して頑張ってやりましょう!と言うか、まーさん、完走は大丈夫なんでは?と思わせるような先日の筑波山&1500mでしたよ。

(ムギプーさん)

確かに、山練習はちょっと苦しくても、楽しく出来るので、力になっているようんな気がします・・・いや、実際に登山能力は単純に山練習の時間が多ければ多いほどアップしていくように思います。
その点、私の場合、家から車で30分~40分でいける筑波山は非常にありがたいです。

(まるさん)

いや、まるさんはマジで馬返しまで、k親子さんに付いて突っ込んでもいいのでは?と思います。それだけの走力がありますから。ただ、突っ込みすぎると後半の山区間での、しっぺがえしが来ますから、難しいところです。
山に自信があれば、ある程度突っ込む作戦はいいと思うんですが・・・。
中の茶屋まで8キロ、馬返しまで11キロですから、中の茶屋の手前辺りで、その日の調子を考えての作戦がいいかもしれませんね。

(FUNAさん)

昨年感じたのは、山練習の重要さとともに、ランナーとしての走力も大切と言うことでした。自分は長距離走よりも、インターバル、ペーラン等が重要では?と思ってます。前半のロード区間はもちろん、馬返し~5合目までの山区間でも結構心拍数があがりますから、心拍を上げる練習はいいと思います。昨年の私の6,7月は上のポイント練習を除くと、長距離走は無くて、90分ジョグが5回だけで、あとは1時間くらいのジョグでした。

投稿: GOAチン | 2007年6月13日 (水) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106024/15399163

この記事へのトラックバック一覧です: 富士登山競走へ向けての練習:

« 筑波山2007(8)早朝合同練習 | トップページ | スピード強化?! »