« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月28日 (木)

スピード強化2

17日に1000m×3インターバルやってから、ジョグのみなので、そろそろまたキツイのやりましょうかね。

メニューは3000m+2000m+1000mです!

20分ほどアップジョグして、k親子さんにおつきあいしていただいて3000mスタート!設定タイムはキロ4分です。

3:51-3:48-3:48(11分28秒)

・・・キロ4分って言ったじゃん!まあ、k親子さんと一緒だといつもですから慣れましたけどね(笑)5分休憩後、次は1人で2000m。設定タイムはキロ3分45秒(ホントは50秒だった)

3:47-3:45(7分32秒)

いやいや・・・キツイですね!この練習、最初は失速気味でしたよ。もうボロボロになってきましたけど、5分休憩後、最後の1000mがぁあっ!

(3分28秒)

精一杯ですよ!もう、勘弁して下さい(*´д`;)ハア・・・

で、「今日はイイ練習したなぁ~」と、ダラダラみんなの練習を見てましたが、気がつくと、りんちゃんメニューのキロ4分30秒で5000mのペーランに参加してました。

5000m(22分05秒)

・・・ほんとに、もうお腹いっぱいですから(*´д`;)ハアハアハアハアハア・・・・・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

筑波山2007(9)ロングコース

2週間ぶりの筑波山です。5時にk親子さんが迎えに来ての早朝練習です。

2人とも気合いが入っていたのは神社から、つつじヶ丘までの16分ちょいでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、どうしたものかと相談して、距離はあるが苦しい区間が少ない裏筑波林間コース経由から林道をへて、裏筑波キャンプ場に抜けて、女体山まで登り、御幸ヶ原から下山コースで戻るというコースを走り(歩き?)ました。

2時間30分という筑波山にしては練習時間は多くなりましたが、たまにはこうゆうのもいいかな?


御幸ヶ原コースを下山するk親子さん。
日曜日と言うこともあってか、この下山コースだけでも、50人くらいの登山者とすれ違いましたよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

浅間山(前掛山)登山記



ネットで山のリサーチをしていると、なにやら最近は浅間山が流行(?)らしいとのこと。
その浅間山ですが、2004年9月に噴火・・・その後、徐々に活動が弱まり、2006年9月には3年ぶりに前掛山への登山が解禁となり、浅間山を取り巻く浅間外輪山を含めて、また何時規制が厳しくなるかわからないという事もあり人気のようです。

山の形状も富士山のよう・・・どうやら登山道も富士山のようにザクザク登っていく道のようで、富士登山競走の練習には最適の山らしいのと、浅間山へとりつくまでの外輪山が眺めも良いし、気持ちいい稜線歩きのようなので、ちょっと遠いけど遠征しました。
まあ、軽井沢だったら、北アルプスよりは100キロちかく近いし(笑)

今回の登山コース

車坂峠~トーミの頭~黒斑山~蛇骨丘~仙人丘~鋸丘~Jバンド~前掛山登山口~前掛山(2時間30分)~湯ノ平口~草すべり~トーミの頭~車坂峠(2時間)登山時間合計、4時間30分

前日は休み前と言うことで、飲み過ぎました。で、当然ながら大寝坊ですよ。日光方面に予定変更か?と思いましたが、とりあえず行けるトコまで・・・と6時30分(おそいよっ!)GOAチン仕事号スタート!

イイ感じに朝の通勤ラッシュに巻き込まれたこともあり

登山口がある車坂峠に着いたのは11時Σ(゚д゚lll)
急いで用意をして登り始めます。今回のルートの標準CT(コースタイム)は8時間ほどですが、頑張っていきましょう。


登山口の駐車場、何ヶ所かある模様です。平日だからか、時間が遅いからか?空いてました。団体登山と見られるバスはありましたが。


トーミの頭までは、表コースと中コースを選べるんですが、中コースは距離は短いんですが暗い樹林帯の中とのことだったので、距離はあっても明るい表コースにしました。


時々熊でも出そうな森の中に入りますが、岩っぽい(?)道が多い登山道ですので気持ちよく登っていけます。


ちょっと休めるフラットなインターバル区間もあって、ナイスですが、道が狭くてブラインドコーナーが多いので、登山者に驚かれたり、熊にバッタリあっりしたら危険なので走れません。


トーミの頭が見えてきました。その右奥には、どど~んと浅間山も登場です。


トーミの頭への登り・・・遠くで見ると険しそうですが、実際登ってみると意外とラクチンですよ。


これから向かう浅間外輪山の稜線。あそこのテッペン(?)を歩いてゆくのか~・・・気持ちよさそうだな。


浅間山の火山活動を観察しているのでしょう。監視カメラ、それと非常用のサイレン&スピーカーがありました・・・が、ココにいる私なんか、サイレンが鳴ったときには手遅れなんでしょうな。。・゚・(ノ∀`)・゚・。


右手に浅間山を見ながら、気持ちいい道を歩きます。


浅間山がだんだん大きくなってきます。雲の影が山にうつって、スケールの大きさがわかりますな。


外輪山も核心に迫ってきましたよ。


で、稜線は、ず~っとコンナ感じが続きます。断崖絶壁度も進むに連れて進んでいきますから、緊張感がアップしまくりですよ。


右は浅間山、左は嬬恋とイイ眺めを見ながら、危険な場所を進みます。よそ見には注意が必要です(^^;


で、外輪山の最後にはこんな感じで、Jバンドという場所から浅間山の麓まで。ものすごい急角度でおりていきますよ。


振り返ると、コンナ感じ・・・う~む


で、写真はいきなり浅間山の登山道です。後ろに見える外輪山を平らな場所まで下りてきて、浅間山に登っているところです。予想通り、富士山のような登山道でした。


前掛山まで続く道を行きます。強風が吹いていて、さすがにTシャツ1枚じゃ寒かったですな。


前掛山山頂です。後ろに浅間山の火口が見えます。白い噴煙がもくもく出てましたよ。


火口近くの避難シェルター・・・って、おい!すでにボコボコになってるじゃねーかよっ!(笑)
とにかくココで着替え&昼食としましょう。それにしても、だーれもいないんですけど・・・寂しいぞ!


おにぎり、うまー(゚д゚)ウマー
写真失敗!おにぎりで写ってないでけど、おにぎりの裏には地面から不気味に蒸気が出てましたよ。


帰りは、草すべりと言う場所を急登して、トーミの頭まで戻りますが、物凄いきつかったですよ!下山中に御幸ヶ原コースの登りがあるような感じですかね?(いやほんと)

そのトーミの頭まで登り切ったところで、先行していた単独のおじさん登山者に追いつきます。

私「この登り返しきつぃっすねぇ~」
お「きついねぇ~」
私「でも、いい山ですねココ」
お「いい山だね~、雪割草も咲いてたんだよ」
私「そーなんですか(花はわからなくてすいません)」

お「じゃ、気をつけてね」
私「お先に失礼しまっす!」

こんな会話も登山の楽しさのひとつですかね?



登山口まで戻って、着替え終わると、いきなりの大雨となりました。おじさん濡れなかったかな?

浅間山は予想よりもいい山でした。展望のない樹林帯の歩きが少なく、ガスって無ければ眺めのイイ登山道が多く、スリルのある稜線歩きも大満足。そして大きくそびえる浅間山への富士山を思わせるザクザク登り。火口まわりは石だらけの独特の雰囲気。

おすすめです!ヽ(`Д´)ノ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

今日の山練

いい天気でした・・・
でも疲れた~、ビールが旨いです!
詳しくは明日にでも・・・。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

富士登山競走、完走の為には・・・

このブログの左側、ココログブックスで紹介してある「実践!スポーツ中医学」の著者であり、ランナーズ等にコラムを書かれている谷中博史氏の「富士登山必勝法?」がアップされていましたので、紹介します。

富士登山競走、初参加の人は参考になるでしょう。

コチラです!

谷中氏も富士登山競走には毎年参加されているようです。昨年は私がFRUNのランパン&ランシャツでしたので、7合目手前あたりでポンッと肩を叩かれて激励され、あっという間に見えなくなりました(^^;


右側の黒いシャツの方が谷中氏です。
余裕で3時間台で完走されてました。

本番まで残り40日をきりました。みなさん頑張って練習しましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

スピード強化?!

ここんところ山練習とジョグのみだったので、久しぶりにスピード練習(?)をしました。

(土曜日) 1000m×3インターバル

向野JCのターミネーター、よーしさんと、先日の1500mで4分30秒を余裕で切った、ボウズさんに前後からガードされて1000m×3本インターバルをお願いしました。
設定タイムは3分40秒・・・2人には超余裕でしょうな。実際、走ってるときに前後から苦しい息づかいは最後まで聞こえませんでした。

3:34-83秒(200m)意外と苦しくない?
3:37-83秒(200m)苦しくなった(笑)
3:25           苦しいです(^^;

なんとか3本、潰れずに出来ました。よーしさん、ボウズさん、ありがとうございました。


今回の新兵器(?)山ちゃん先生からいただいた、実業団ランシャツ&ランパン、これ着ればキロ5秒は速いでしょ?

(日曜日) 5000mペーラン

ノッポさんの練習にお付き合いで・・・

4:05-3:57-3:53-3:53-3:51(19分41秒)

マラソン大会参加賞のなんちゃって高機能Tシャツで走りましたが、汗で重くなって辛いんじゃない?やっぱランシャツって凄いんですな・・・。

いやぁ~・・・ビールが一段と旨いですよ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

富士登山競走へ向けての練習

6月も前半が終了、これから7月後半の本番に向けての練習も色々考えなくてはいけません。
そこで、2年ほどのデータしかありませんが、過去2年の6,7月の練習内容を振り返ってみようと思います。

まず、初参加の2005年、この時は8合目の関門を7分前でぎりぎり通過するも、山頂ゴールタイムは4時間50分ほど、完走なりませんでした。

(2005年)
6月 

 1日 日光男体山
 5日 日光男体山
 8日 筑波山
14日 筑波山
19日 筑波山
29日 富士山

走行距離 178キロ

7月

11日 筑波山
12日 筑波山
14日 10000m 41分58秒
21日 レース

走行距離(21日まで、127キロ)

6月は山練習が充実していましたが、ロードの練習はほぼジョグのみで、速いペースのペーランとかはやっていませんでした。走行距離も200キロ未満ですから、ちょっと足りないですね。
7月にはいり、山練習の感覚が10日以上空いてしまい、ちょっとまずいかな?という感じでした。14日のペーランは前半のロード区間を意識してやった練習ですが、キロ4分11秒ペースでした。7月の走行距離も21日までで127キロと、足りないです。

う~む、こうやって振り返ると、山練習はそこそこですが、ロードの練習が全然足りないようです。それを物語るように、本番のレースでは、ロード区間で頑張ってしまい、その後の山区間でヘロヘロになる展開でした。

次は2006年、前年の雪辱をはらし4時間00分22秒という予想外の好タイムで完走できました。

(2006年)

6月

 1日 2000m  7分02秒
 2日 1000m  3分12秒
 4日 筑波山
 7日 庚申山
10日 5000m  19分56秒
11日 筑波山
12日 10000m 40分41秒
14日 筑波山
16日 5000m  19分34秒
17日 10000m 39分51秒
21日 女峰山
28日 日光白根山
30日 5000m  19分27秒

走行距離 247キロ

7月

 1日 7000m  29分40秒
 2日 3000m  11分34秒
 5日 筑波山
12日 筑波山
15日 5000m  20分09秒
16日 5000m  19分59秒
17日 筑波山
28日 レース

走行距離(28日まで、210キロ)

6月は山練習6回、5000mペーラン3回、10000mペーラン2回でした。ペーランはすべてキロ4分を意識してやりました。走行距離は、これでも故障ギリギリだったと思います。
7月は前半に筑波山3回、ペーラン4回、あとはジョグのみで疲労抜きだったと思います。

意外だったのは、2005年、2006年とも山練習の回数が6,7月でほぼ同じだったことです(2005年8回、2006年9回)2006年の方が、回数が断然多かったような印象でしたから・・・。
で、違うのは、ロードの練習(ペーラン等)、走行距離、走力、でしょうか?登山能力も2年目でUPしたでしょうが、やはりランナーとしての走力アップが大きかったと思います。

こりゃ~・・・山練習も楽しくていいんですが、ロードの練習を気合い入れてやらないと、昨年のようにはいかないようです!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

筑波山2007(8)早朝合同練習

予告通り、k親子さん、FUNAさん、まーさんと一緒に筑波山登山練習してきました。

5時に私の家を出発、5時30分すぎには筑波山に到着、降り出しそうな天気に、この時間だというのに、いつもの3台だけ停められる駐車スペースは満車!さすが日曜。
着替えて梅林北側のコースから神社まで軽くアップがてらジョグします。

今回はいつもの御幸ヶ原コースではなくて、ロングコースの

神社~つつじヶ丘~女体山~御幸ヶ原

にしました。11月に行われる筑波登山競走のコースで、優勝タイムが35分くらい?なので、40分台が目標です。

とは言っても、4人での合同練習だし、FUNAさんは初めてのコースなので分岐で迷うとまずいですから。

「いいっすよ!ゆっくりいきましょ」 by k親子

を信じて、4人で黙々と登ります。

・・・が、

ゆっくり行くと言っておきながら、どんどん先行し出すk親子さんでした(おいっ!)

まあ、k親子さんを信じた私達が悪かったと諦めて(笑)しかたがないので、みんなで頑張って追います・・・ううう、辛いです~、乳酸たまるぜっ!

結局、k親子さんは45分でゴール。私とFUNAさんは49分台(FUNAさん、ちょっと迷った?)少し遅れて、まーさんでした。
FUNAさん、まーさんとも、山強いんじゃないの?


ゴールの御幸ヶ原、みんなで記念撮影。まーさんの肉体美が(^^;・・・右後ろには、ネットで有名な「つくばニャンコ」が写ってますよ。

やっぱり、みんなで登ると気合いが入るし、楽しいですな!
みなさんお疲れさまでした。またよろしくお願いします!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

明日は筑波山 日曜早朝練習

先週日曜日も、k親子さんと実施、くだりでは、登山練習のまーさんとバッタリでした。

今週もやります!

掲示板、ブログのレス等にも書きましたが。私の家にk親子さんが5時に来ます。FUNAさんも起きられれば来るという事なので、起きられたようでしたら私の携帯に連絡願います。向野まで迎えに行きます。まーさんは参加、時間等OKでしたら、おいしい広場に5時10分頃迎えに行きますので、よろしくです。

筑波までk親子さんの極道号(^^;でぶっ飛ばし、6時には神社をスタートで登山練習しましょう。

ブログをご覧の皆様で、練習に参加したい方は歓迎しますので、6時に神社にお待ちしております。怪しいタイツ&ランナー姿の男(?)2~4人が目印です(^^;

早朝練習ですから、9時頃には向野へ帰れるような感じです。私は仕事だし・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

日光男体山 登山記

なんか、最近ここのブログ・・・ランナーのブログと言いつつ、山ブログ化してますが、まあ、富士登山競走の練習ですからいいでしょう、水曜日恒例の山練習です。

今週はまる1日休みなので、予定では久しぶりに遠征して、八ヶ岳あたりにいこうかな?などと目論んでいたんですが、なにやら前日の天気予報では、山方面は何処も雷を伴った雨が降り、不安定な天気との予報。

それじゃ、大人しく筑波山かな・・・でも、せっかくの休みが勿体ないので、間を取って日光にしました(おい)

その日光ですが、一番登りたい白根山はまだ残雪が多いらしいのでパス。女峰山は去年登ったし、平日だと誰にも会わない感じがしたのでパス。というわけで、一番メジャーな男体山に決めました。

相変わらず、遅い出発(8時30分)で、男体山の登山口の二荒山神社には10時30分すぎに到着。着替えて、トイレを済ませて、受付で登山料(?)の500円を払ってスタートです。天気は曇りで、今にも降り出しそうな感じ・・・でも、崩れるのは午後からって予報だったので、さくっと速攻で登ってしまいましょう!


中腹辺りから、怪しい雲・・・

この男体山ですが、2年前にやはり富士登山競走の練習と言うことで2回登っておりますが、登山ルートは直線的に登っていく印象で、3合目~4合目の林道歩きを除くと、ず~っと苦しい感じです。まあ、ゆっくり登れば、それなりに楽しいんでしょうが、登山練習で登る山としては辛い山(最適?)です。
で、2年前の記録は1時間40分ほどだったので、今回は1時間30分はきりたいところです。

おりゃぁ~っ!とスタートダッシュ!と普通の山ではいくんですが、この男体山は、そんなことしたらヤバイです。スタートから3合目までは、林の中、凄い傾斜の登山道ですから、ちょっと押さえ気味に登らないと、後から辛くなります。
で、登り始めて5分ほどで、ゴロゴロと空が鳴ってます。

15分ほどで3合目到着。4合目までは1キロちょいの林道をジョグで走りますが、ちょいオーバーペースだったのか、途中歩きが入ります。


ここでゆっくりでも走らないと、1時間30分はきれないと思います。


林道走りもここまで、4合目到着。ここから再び登山道を登ります。

で、5合目には30分ちょいで到着。やるなぁ~!と思うでしょうが、ここからがきついんですよ男体山は。


4合目から5合目までは、こんな感じの登山道です。急な上にぬかるんでますんで、登りはいいんですが、下りは慎重に下りても転びやすいです。


5合目からは、岩が登場します。このあたりから、ずっと鳴っていた雷の音が、さらに大きく鳴りはじめました。ポツポツと雨も降ってきて、いやな感じです。


6合目です。このあたりから、雷全開!雨も本降りとなってきました。ただ、7合目まではここから樹林帯の中に入りますので、雨もそんなにきにならなかったんですが・・・


樹林帯から岩場に出ると、あっという間に全身ずぶ濡れ状態。半袖Tシャツにタイツ姿ですから、猛烈に寒くなってきたのもあって、ここでザックから雨具を出し着ました。
Tシャツも着替えてから雨具着た方がいいよな・・・と思っているうちに、土砂降りの雨は、ヒョウになり雷もまるで5.1chサラウンドのように、下から横から鳴り響いてます。

やばいよなぁ~・・・と、さすがに危険を感じ、濡れたTシャツの上に急いでゴアの雨具を着て、避難小屋まで急ぎます。


8合目の避難小屋前で・・・


物凄いヒョウが降ってるんですよ。わかるかな?

8合目の避難小屋まえで、やっと濡れたTシャツを脱ぎ、ザックから着替えようのTシャツを出して着替えますが、すでに半分濡れてます。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ビニール袋とかに入れとかないとダメですね(反省)。それに寒いので手袋もしたんですけど、やっぱり濡れてました。

それからは、とても登れる雰囲気じゃなかったんで、しばらく避難小屋前で固まっていたんですが、時計を見るとあと15分ほどで、スタートから1時間30分になります。
う~ん、あと15分しかないのか~。と考えていたら、ヒョウも止んできたので、思い切って頂上を目指しました。

そこから頑張って登って、ゴールタイムは1時間30分42秒・・・があぁっ!惜しい!

まあ、着替えやらなにやらで10分以上は休んでいたんで、止まらなければ1時間25分位では登れそうです。


頂上では、雨も止んでました。


が、登山道にはこんな白いのが・・・ヒョウじゃなくて雪だったようですなΣ(゚д゚lll)


志津側におりる稜線。気持ちよさそうですな。

山頂は誰も居なくて寂しいし、寒いし、精神的にも疲れたので、恒例の「おにぎりウマー(゚д゚)」も無しで、速攻で下りましたよ。下りは1時間20分ほど。

帰りには、そのまま向野Gへ向かい、ジョグしてました。

今回は、結構考えさせられました。まあ、当初から雷等の予報があったのに登ったというのも悪いんでしょうが、昨年までのようなユニクロのジャンパーだったら、雨で濡れて寒さでとても頂上まではいけなかったと思います。やっぱりゴアの威力は大きいです。
それと、やっぱり6リットルのザックは限界を感じました。ゴアの雨具、着替え、Tシャツ、500mlペットボトルくらいしか入らないですから、最低20リットルは無いと辛いです。それに雨を想定して、ザックカバーも無いとダメですね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

筑波山2007(7)寝不足ですよ・・・

k親子さんとの日曜早朝、筑波山練習です。

が、前日出掛ける用事ができて、家に帰って、飲んで(^^;寝ると、夜中の2時頃になりそうな感じだったので、昼間のうちにk親子さんに朝4時出発の予定を5時30分にしてもらうよう連絡。

で、寝たのが予定通りの2時・・・5時に携帯のアラームをセットしてあったが、無意識に止めて、また寝たもよう。5時30分ちょうど、k親子さんからのモーニングコールで、やっと起床・・・猛烈に眠いですよ!

筑波山に着いてもまだ眠い(*´д`;)

こんな状態で御幸ヶ原コースでキツキツ練習するのは辛いということで、相談の結果「あのコースへ」。
何故か途中、何度か迷いながら核心部到着。


やっと目が覚めてきましたよ(笑)


スパイダーマンk親子?

練習と言うより、探検という感じで登っていきます。今の季節、岩についた緑のコケがイイ感じに滑るので、慎重に登らないとあぶないですよ。

御幸ヶ原で着替えて、御幸ヶ原コースを下山・・・すると、登ってくる、まーさんとバッタリ(゚д゚)
時間があえば一緒に登りたかったですね・・・今度は一緒に登りましょう!

でも、今日のコースは、探検コースですから、あんまり富士山用の練習にならないかも?富士山の7合目あたりからの岩場用の練習にはなりますが・・・。あと、デッカイ蚊(?)とか、クモの巣とかが物凄いですから、もうそろそろ裏コースも冬まで止めといた方がいいかもです。

それに、そろそろ山練習ばかりじゃなくて、走力強化もしないといけないです。昨日は、山ちゃん先生&中玉さんのキロ4分で12000mの練習に5000mまで参加させていただいていただきました(19分53秒)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »