« そろそろ仙台へ向けて始動! | トップページ | 筑波山2007(3)雨の林道からつつじヶ丘へ »

2007年4月24日 (火)

第60回富士登山競走エントリー開始ですよ!

もう100日きったんですねぇ(あと94日)・・・ほぼ3ヵ月後ですね!

で、まーさんから「どんなレース?」との質問がありました。詳しくは・・・

富士吉田市役所HP

富士登山競走練習会のHP

あたりを見ていただくとわかると思います。まあ、簡単に言うと・・・

富士吉田の市役所を7時(注)にスタートして・・・
富士吉田口の5合目までを9時20分までに通過して・・・
富士山8合目の山小屋を11時までに通過して・・・
富士山山頂に11時30分までにゴールしないと、完走にならないレースです。
昨年の男子完走率は45.8%ほど・・・

(注)今年からスタート時間が7時になったようです。

(制限時間4時間30分、標高差3000m、気温差21度)

フルマラソン3時間30分程度の走力が無いと完走は難しいとも言われてますが、フル4時間くらいの人が完走できたり、サブスリーの人が完走できなかったりと一概には言えないようです。強いのはトライアスロン、トレイルランナー、あたりでしょうか?山屋さんも後半の山登り区間は強いです。
我々ランナーもロードだけの練習ではなく、山練習もしないといけません!

私は今回3回目の参加です。1回目(2005年)は8合目関門をギリギリで通過するも、山頂ゴールが20分オーバーで完走扱いにはなりませんでした。2回目(2006年)は4時間00分22秒で感動のゴール。ブログ右の「富士登山競走」というカテゴリーで活躍(?)がわかりますので、よろしかったらどうぞ(^^;

さあ!みなさんも早めにエントリーしましょうっ!そして7月27日は富士山頂にて笑顔で乾杯しましょう!

2006y08m02d_090420180 写真は7合目の岩場付近、キツイのぼりが続きます。

|

« そろそろ仙台へ向けて始動! | トップページ | 筑波山2007(3)雨の林道からつつじヶ丘へ »

コメント

ファーストコンタクトは、失敗しました。
あまり言うと、こっちから『いいよ、でないから。(`へ´)フンッ。』って言っちゃいそうですので。
そのくせ、Jrのバスケの時にk親子さんのYさんに『うちのお父さん、富士登山競争に出るっていってるのよ~。』って言ったみたいです。
いったい、どっちなんだぁ~~。タイミングが問題ですね。
でも、苦しいんだろうな~。いっそのこと駄目って言ってもらった方がいいのかも。

投稿: まる | 2007年4月24日 (火) 15時11分

昨日申し込みました。

まるさん、一緒にGOAチンさんをやっつけましょう。(^^)v

投稿: k親子 | 2007年4月24日 (火) 17時06分

k親子さん、了解です。
仕事は、休みが取れそうですね。
私も、申し込んじゃうつもりです。。。もう少し、様子をみて。
GOAチンさん、後ろから追っかけますよ。
是非、みんなで行きたいですね~。

投稿: まる | 2007年4月24日 (火) 17時44分

富士登山競争はかなりきつそうですね。
関門もあるとなると、ますます、心配

やってみたい気はするけど今の走力では無理でないかと思いますね
まして3時間30分位で走れないと無理と言うことで、

あと30分くらい短めないとそれに登り坂が弱いです。
もっと練習して3時間30分ぐらいで走れるようにして次の機会になるかな??

みなさん気合い入ってますね、頑張ってください。

投稿: まー | 2007年4月24日 (火) 23時53分

(まるさん)

おおっと!いいぞ!まるさん、早く申し込みましょう。私もネットで申し込みしました。今日も筑波山に行って来ましたが、頑張って登るとまだまだダメですね。

(k親子さん)

GWあたりに行きます?筑波山。イイ練習コース見つけましたよ。日光とかも時間があえば行きましょうね。

(まーさん)

山頂がだめでも5合目コースもありますよ!こちらは15キロだったかな?でも参加料は同じだから、ダメ元で山頂コースに申し込み人が多いようですが・・・。トラやってる人は富士山でも強いですから、まーさんだったら大丈夫でしょう!今年がダメなら来年でも是非!

投稿: GOAチン | 2007年4月25日 (水) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106024/14831326

この記事へのトラックバック一覧です: 第60回富士登山競走エントリー開始ですよ!:

« そろそろ仙台へ向けて始動! | トップページ | 筑波山2007(3)雨の林道からつつじヶ丘へ »