« 山に登れば速くなる? | トップページ | 練習再開 »

2006年10月19日 (木)

鳳凰三山(ほうおうさんざん)登山記


薬師岳山頂より

日曜日の飲み会でMAYO姉に、水曜日は一緒に30キロやります!と、約束したような気がするが・・・きっと気のせいだよなと思いつつ(^^;・・・久しぶりに水曜日が丸1日休みになったので、山行っちゃいました!

今回は南アルプスで一番アクセスが近いと思われ、日帰り登山も可能な(?)鳳凰三山(地蔵岳、観音岳、薬師岳)にしました。まあ、日帰り可能とは言っても通常は1泊2日のコースなんですが、一般的なコースの

青木鉱泉~鳳凰小屋~地蔵岳~観音岳~薬師岳~青木鉱泉

と言うルートで、コースタイムは12時間くらいですが・・・
今回はさらにロングコースの

夜叉神登山口~苺平~南御室小屋~薬師岳~観音岳~地蔵岳~同ルートで下山

で、14時間くらいのコースに挑戦です!
で、結果的には観音岳から地蔵岳の途中で挫折して7時間30分ほどの登山となりました。以下タイムです。

夜叉神峠登山口 1380m 7:00
夜叉神峠 1760m 7:29(00:29)00:29
南御室小屋 2430m 9:36(02:07)02:36
薬師岳 2780m 10:17(00:41)03:18
観音岳 2840m 10:52(00:35)03:54
地蔵岳へ途中 11:13(00:21)04:15
夜叉神峠登山口 14:43(03:10)07:30

前日は早めに寝て夜中の1時30分頃起きました。まだ起きていて携帯でメールを打ってる娘に一声かけて出掛けます。
GOAチン娘「どこいくの?」
GOAチン 「山!」
GOAチン娘「どこの山?」
GOAチン 「う~ん・・・・遠くっ!」
GOAチン娘「いってらっしゃい」

いいのか?こんなんで・・・ウチの家族(笑)

目的地は山梨県、南アルプス市です・・・甲府市の先ですね。いつものようにGOAチン仕事号でガンガン走ります。今回の走行予定距離は片道230km。ルートは青梅街道を通る道を選択しました。最初の頃は青梅マラソンのコースなどを走って気持ちよかったんですが、奥多摩湖をすぎたあたりから、とんでもない&寂しい峠道になり運転がきつかったです。
明るくなってきた頃に甲府に入り、コンビニで食料と飲み物を買います・・・で、飲み物は当然「南アルプスの天然水」だぜっ!これでネタ1個完了!とか思ってたんですが・・・

┐(´∀`)┌売ってませんでした(くっそ~)

南アルプス市に入り、夜叉神峠手前のゲートで門番のおじさんに鳳凰三山に登ることを伝え、ゲートを通してもらいます。この先の広河原までは規制のため一般車通行止めで、バスかタクシーだけでしか入れないのですが、夜叉神峠登山口からの登山の場合は登山口まで入れます。


夜叉神峠登山口の駐車場、平日でも半分以上埋まってましたよ(写真は下山後に撮影)

そそくさと着替えて朝食を食べ、7時ちょうどに登りはじめます。ここで標高1380mなんですが、風もなく穏やかな晴天で思ったより寒くありませんでした。
夜叉神峠まではハイキングコースにもなっていて歩きやすい道が続きます・・・29分ほどで夜叉神峠到着、なかなかの展望ですな。ここまでハイキングに来る人達も結構いるようですよ。


南アルプスの山々が綺麗です



山小屋(売店)もありましたが、この日は閉まってました



な、なつかしい・・・・・飲みたいですな


ここからは良く整備された登山道を歩いていきます。このルートは登りばかりではなく、下ったり平らだったりと、普通の登山道とは違う道のりでした・・・ただ高度が稼げない分、やっぱり距離はありますね。


紅葉も綺麗でした~(;゚∀゚)=3



トレイルラン出来そうな道



途中で広場のような場所もあります


と、その先からまた樹林帯に入った所で事件発生!

前方の林の中になにやら黒い塊が見えます。

( ゚д゚)ハッ!・・・もしかして・・・クマー?

まさかね?

と、思った瞬間、黒い物体はゴソゴソ動いているのが見えました。しかもよく見ると間違いなく動物の黒いお尻です!

((((゚Д゚;)))・・・・・ほんとにクマー!?

もうね・・・・・登山の本とかには、熊に合ってしまったら気付かれないように、そ~っと後ずさりして静かに立ち去ることとか書いてありますけど、実際は無理ですよ(マジ)

もう、一目散にダッシュで来た方向に走りましたよ!
頭の中では後ろにクマーが「ハグハグ」しながら追いかけてくる姿を想像して、もうパニック状態でした!

どうなる、GOAチン?大丈夫か?(コレ書いてるんだから大丈夫なんでしょう(^^;)


200mほどくだったでしょうか?途中で追い抜いたオジサンが来たので

「くっ、くまがですね・・・いたみたいです・・・・ハアハア」

と話をします。

で、このまま帰るのはあまりに悲しいし、これがトラウマになり登山が嫌いになったらどうしよう?とか思いながら、オジサンとそろそろ確認に行きました・・・オジサンは登る気マンマンでしたが・・・。

遭遇場所に近づき、先ほどより遠くから観察すると・・・・

まだいます・・・動いてます

さっきの頭の中で「ハグハグ」追いかけてきたクマーは、やっぱり想像だったようです(笑)

と・・・そいつは、こちらに気がついたようで、くるっと頭をまわしてコチラを見ました!

。・゚・(ノ∀`)・゚・。・・・こんどこそ「ハグハグ」決定です!

ん?微妙に顔が・・・・・・
白っぽい?

3秒間くらい見つめ合いましたが、コッチを無視してモグモグ草食ってます。
え?
ええ~?
あんたって、もしかして、カモシカ?

つーかっ!ぷくぷく太りすぎでしょ?アンタッ!


こいつですよ(ズーム撮影)もうっ!

下草が生えていて、下から見たのもあって、足が短く見えたんですね(実際ふつうのカモシカより短い&プクプク)

オジサンと安心しながら笑って、また登りはじめました。この騒ぎで30分はロスしました(体力&精神力も)


空がどんどん青くなっていきます


やがて苺平に到着、そこから手袋が欲しくなるほど涼しい森の中を100mほど下って南御室小屋に到着。ここまで2時間36分ほど・・・小屋の脇を通り、次の目的地の薬師小屋までは1時間と書いてある標識を確認して、急な登山道を登ります。


南御室小屋、のどかな感じですな



すごい傾斜ですよっ!あうう・・・


30分ほど登ると急に森林限界がきました。
そして・・・


観音岳(左)、薬師岳(右)登場!



いきなり目の前に白い壁も登場
こっこれ登るんですか?



振り返ると富士山が・・・・・



砂払岳・・・この手前に薬師小屋があります。

で、薬師小屋から5分ほど登ると薬師岳山頂です(最初の写真)

お腹も空いたので、ここで昼飯にしました。


おにぎりウマー(゚д゚)ウマー(北岳バックばーじょん)



南アルプスおやじ(笑)



さあっ!次はあそこの観音岳だぜっ!



イイ感じですなぁ~・・・でもそろそろ体力の限界が近づいてきてるような気がしましたよ。



逆光ですよ



まっ、まだかよ~・・・・・はあはあ



観音岳(2840m)とうちゃくっ!
ここまで3時間54分でした(休憩等こみ)

で、ここから地蔵岳もよく見えるわけですが、もう体が悲鳴をあげはじめてまして・・・帰りは下りなのでいいんですけど、登るのはそろそろ勘弁して下さい状態なんですよ。

で、地蔵岳方面を見ると・・・・・


ご覧のように、ダダダッ~っと下って、また思い切り登っているわけですな。
しかし・・・とんがったオベリスクも近くで見てみたいしなぁ~

と言うわけで、ちょっと様子見に・・・(^^;


と思って、調子こいて下っていって振り返ったら、これですよ!あちゃ~っ!もうダメ帰れなくなるから帰る(笑)

地蔵岳&オベリスクはいつかまた挑戦したいと思います。



富士山に向かって帰りましょ


下山時間は3時間10分ほど、そこから家まで5時間30分、帰ってビール飲んで爆睡でした!


おまけ・・・・・なんじゃこりゃ?

|

« 山に登れば速くなる? | トップページ | 練習再開 »

コメント

GOAチンさん、こんばんは。
恐れ入りました。
車の運転時間と登山時間を合わせると、すごすぎですよ~。
私も、行けるようになったら?、御一緒させて下さい。
所で、駅伝は大丈夫ですか?

投稿: まる | 2006年10月19日 (木) 22時34分

まるさん、こんにちは!

さすがに今回はハードでした。熊騒動(?)もありましたけど、山頂に着いたころには結構疲労してました。ちょっと休んだら復活しましたけど、やっぱもっとゆっくり登って楽しんだ方がいいかもしれません(笑)

でも、ゆっくりだと日帰りできないしな・・・

まあ、基本的には、しばらく高速登山でいきます!

PS 冬山も楽しそうだな・・・

投稿: GOAチン | 2006年10月21日 (土) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106024/12344571

この記事へのトラックバック一覧です: 鳳凰三山(ほうおうさんざん)登山記:

« 山に登れば速くなる? | トップページ | 練習再開 »