« 富士登山競走、完走しました! | トップページ | 富士登山競走が終わって・・・ »

2006年7月29日 (土)

第59回富士登山競走完走記


今年から新しくなった「完走賞」

昨年初めて参加した富士登山競走・・・それなりに練習して挑んだ大会でした。5合目までは完走ペースでいけましたが、山登り区間に入ってからペースが落ち、8合目関門通過が関門閉鎖7分前・・・そこで足がパッタリと止まってしまい、山頂到着が制限時間20分オーバーの12時50分・・・そこにあったのは、すでに表示が消えた時計表示のボードとチップ計測のマットをかたずけている係りの人達でした。
悔しさを噛みしめながらの2時間弱の下山は本当に辛い物でした(涙)

今年はとにかく登山能力の強化に力を入れました。ランナーとしての走力は、昨年秋から向野Gで練習させていただいたおかげであがりました・・・とにかく登山能力です!
4月から筑波山に合計17回、日光方面に3回いきましたが、あえて富士山の現地練習には行きませんでした。富士山は本番にとっておきたかったからです(^^;

それと、練習は嘘をつかない!と言うのは本当なんでしょうね。5月の山練習抜きでの走行距離300キロは効いたと思います。

そんなわけで、前日には富士吉田に向かい、富士吉田市役所で前日受付を済ませ、予約しておいたホテルにk親子さんと泊まりました。


今回泊まったフィットリゾートクラブ。


広い敷地に豪華な建物が目立ちます。高級ホテルなんですな・・・でも超お得なプランをネットで見つけたので、1泊朝食つきで5400円でした(;゚∀゚)=3


GOAチン仕事号の周りはベンツとBMWばかりでしたよ((((゚Д゚;)))アワワワ

そんで場違いなジャージ姿で(笑)受付すると、なにやら部屋をアップグレードしますとのこと・・・・ん?


で、案内されたのがコチラの建物・・・スィートヴィラって書いてありますけど?別に私達スィートじゃないんですけど(おい)


中にはいると、コンナ感じです。


階段を下りると寝室でした。


浴室も広いです。シャワールームが別になっていて、硝子ばりです(^^;なんだかなぁ~
このほかに別の建物に大浴場(温泉、サウナ付き)があり、そちらに入りました!


すっかり気分はリゾート状態のワシ(笑)

で、当日は5時に起きましたが、臨時駐車場までの道に迷い大会会場に到着したのは6時40分すぎ・・・7時30分スタートなので、大騒ぎで着替えて荷物を預けてトイレに入ってと・・・もう大変でした(^^;

さて、このレースで大切な持ち物ですが・・・
今回は携帯電話は置いていきました。完走したら山頂で記念撮影とか撮りたいな・・・と思っていたんですが、記念撮影の前にまず完走ですからね!すこしでも軽くです!
結局ウエストバックに、ゼリー、パワージェル、3000円+500円玉、ティッシュだけでした。

それから並ぶ場所が違うk親子さんと別れて、後列のスタート場所に並びます。ここでウッチー会長を発見!スタートまで話をして並びましたが、ウッチー会長はなにやら体調が悪そうでした。

やがてスタート時間の7時30分!快晴の中スタートですっ!

~中の茶屋(36分45秒)

スタートロスは2分弱、その後も渋滞で自分のペースで走れません。覚悟していたとは言え焦ります。市役所から直進して左折した途端に登りになります・・・ここからは歩道を走ります!ごぼう抜きです!(^^;浅間神社が近くなる頃には歩道を走らなくても大丈夫なくらいに人がばらけてきました。それでもドンドン他のランナーをパスしていきます・・・周りでは既に辛そうな人達が多く、このあたりで「今日は暑いんだ」と気が付きました(おい)
神社を抜けると3ケタナンバーの人達が出てきました。この人達は昨年の大会の完走者で、今回スタート位置が前列の人達です。そんな人達も何人か抜かしながら、中の茶屋までの直線を快調に走ります!
このあたりでFRUNのやまちゃんに会いましたが、スピードが上がり、調子がよかったので一声かけて先行させていただきました。

中の茶屋でのタイムが36分後半、昨年より1分ほど早いです・・・さらにスタートロスをひくと3分ほど早い事になります。
7.5キロで3分短縮したから、まあまあでしょうか?それに昨年より全然余裕があります!これは期待できるか?

~馬返し(1時間00分17秒)

中の茶屋から馬返しまでの3.5キロの区間は、富士登山競走のレースの中でも重要ポイントに上げているひとが多いです。実際ここからはさらに厳しい坂道になります。

馬返しまでは意地でも歩くな!

ここで無理をすると後からばてる!

等々

確かに昨年は、ここで頑張りすぎたのか、この後の5合目までで抜かれまくりました。
今回は中の茶屋までのタイムがよかったのを考慮して、周りに合わせて走りました。それでも、歩き出す人や、おくれていく人はいました。サバイバルレースは登山区間に入る前から始まっているのを実感させる馬返し手前です。
昨年より2分ほど早く馬返し到達!昨年はフラフラでしたけど、今年は体もまだ元気です!

~5合目(1時間53分33秒)

馬返しの給水所でコップ2杯の水を飲み、さらにコップ1杯の水を持ちながら登っていきます。ここからは筑波山で鍛えた足の見せ所です(^^;
昨年は抜かれまくりの森の中の登山道を周りに遅れないように登っていきます。ただ、このあたりから脹ら脛がピクピクしてきて痙攣の恐怖が襲ってきます。こんな序盤で痙攣したらヤバイですからね。
手に持ったコップの水が尽きる頃、前方になにやら見覚えのある後ろ姿が・・・・・

k親子さんです!

今回は練習不足で調子が悪いと言ってましたけど、こんなに早く追いつくとは思いませんでした(何処かで追いつくと思ってたかって?(^^;)
そ~っと背後に忍び寄って、一言!

「まだコンナ所にいちゃダメじゃないの?」

驚くk親子さんでしたが、ここから2人で足の引っ張り合いとか(おい)、会話しながら賑やかに登れました・・・練習みたいでしたよ(笑)
5合目までのタイムは昨年よりなんと10分以上も早いタイムでした。昨年よりこの区間は8分タイムを縮めたことになります・・・やっぱり筑波山練習の成果ですかね?凄いぞ!筑波山!

~8合目(3時間27分50秒)

5合目を抜け、6合目に出るといよいよ富士山が大きな姿を現します。途方もなく遠い山頂は遙か彼方・・・山小屋がわずかにその姿を小さく見せるだけです。

さあっ!これから本番だっ!

気合いを入れてザクザク登っていきます。この6合目~7合目は楽しかったです!いや、ホントは苦しいんですけど、5合目の通過タイムが良かったこと&体はまだ元気なことで「完走」の2文字が見えてきたからなのかもしれません。
このあたりは遅れていくk親子さんを時々振り返って確認しながら快調に登れました。

が、7合目すぎの岩場あたりから辛くなってきました。足も大きく上げないと岩を登れないですし、完全に体全体を使って登る場所も多くなってきます。抜かれる人数も多くなってきて、お先にどーぞ状態でした。
しかし、気が付くと、まだまだと思っていた8合目関門に突然到着・・・通過タイムが3時間30分をきってます。

「へ?ほんと?」

ってな感じでした。実際、ここまでで大夫ペースが落ちたこともあって「完走」出来るのか?と思い始めて落ち込んでいたところでした。それが、昨年より25分も早くここまでこれたと分かった時・・・・

ちょっと目頭が熱くなりましたヽ(`Д´)ノ

もしかして、もう余裕じゃねーのか?(おい)

~ゴール(4時間00分22秒)

しかし、ここからがこのレースで1番辛かったです!ここからの30分ちょいがキツさのピークになりました。
完走できる安堵感からか?気合いが抜けたのか?体が途端に重くなって、いつ休んでもOK状態です!しかし、休んだら再び動き出す自信がありません。体と頭が別々になったような感覚で登っていきます。
それと、8合目あたりからの強風がますます強くなり、寒くてたまりません。軽量化のためビニール袋を持ってこなかったのを後悔しますが、時既に遅しです。手の感覚が無くなってきました。

まさにサバイバル!!!(違うか?)

気が付くと、タイムゾーンのせいか?昨年は渋滞するほどだった登山道が、時々単独になるほど人が少ないです。寂しさが増長します(笑)

と、9合目あたりで、隣に見覚えのある顔が・・・
いつもネットで見ている方でした。速攻で声をかけて話をして見送ります(ついていけない(^^;)
不思議なことに、これで復活しました!やっぱ最後は精神力なんですね!
ここからは残り少ない行程を苦しいながら噛みしめるようにして一歩一歩登ります・・・1年前の悔しかった想い出が頭の中を駆けめぐります・・・・・もうすぐだ!

山頂にゴールしたら、やっぱりガッツポーズだよな!

とか・・・

泣き崩れるのもいいかな?(あほ)

などと考えていたら・・・ゴール地点から声が・・・

「もう少しですよ~4時間きれますよ~」

へ?4時間なんてきれるわけ・・・・・げっ!

そこから残り50mをもの凄い形相で登り、ゴール前へ!
時計は4時間00分20秒をさしていました。へろへろとゴールに駆け込むワシ・・・あああ、終わった~完走だ!

はっ!ガッツポーズは?泣き崩れは?(^^;


とにかく念願の完走です!1年ごしのリベンジ完了です!
k親子さんにも勝ちました・・・これで1年間は私の方が偉いの決定です(笑)

その後は、体が冷え切った事もあり山小屋で暖かいココアを飲みながら何人かの知り合いの人と話をして、下山しました。本当は山頂からゴールしてくる人達を眺めて応援しながら感動したかったんですけど、好記録でゴール出来た満足で「お腹いっぱい」でした。

最後に、応援していただいた皆さん&練習にお付き合いしていただいた皆さん

ありがとうございました!

                       昨年
中の茶屋   0時間36分45秒   0時間37分17秒
馬返し     1時間00分17秒   1時間02分15秒
5合目     1時間53分33秒   2時間04分57秒
8合目     3時間27分50秒   3時間53分08秒
ゴール     4時間00分22秒   4時間50分57秒

男子山頂コース409位(完走者1050名)

|

« 富士登山競走、完走しました! | トップページ | 富士登山競走が終わって・・・ »

コメント

リベンジ完走、おめでとうございました!
しかし、そのホテル宿泊代一桁間違っているような(^^;。

めちゃいいホテルですねぇ。

筑波の岩登り..おにぎりウマ~!等の練習のご様子、日々拝読していました。

本当にお疲れさまでした!!

投稿: FRUN 高橋 | 2006年7月30日 (日) 16時38分

GOAチンさん、こんにちは。
記録会はお疲れ様でした。
また、富士登山のお祝いに出席出来なくて申し訳ありませんでした。
今度、ゆっくり話を聞かせて下さいね。
記録会は、一緒に走りたかったですね~。
足が治ったら、バトルしましょうね。

投稿: まる | 2006年7月31日 (月) 15時19分

(高橋さん)

おにぎりウマー(゚д゚)・・・のコメントありがとうございます!やはり高橋さんはただ者では無いですね!うれしい所をいついてくるもんな~(^^;

来年は一緒にどうですか?富士登山競走!
「燃える男」にピッタリの大会ですよ!完走して、日本一高いゴールで一緒に乾杯しましょう(冷酒は売ってませんが(^^;)

(まるさん)

記録会、お疲れさまでした!
案の定、昨夜は飲み過ぎ&騒ぎすぎました(^^;

でも、もう1回祝勝会やってもいいですよ(笑)
足はもう大丈夫です!次は5キロ17分台・・・そしてサブ○に向けて頑張ります!


投稿: GOAチン | 2006年7月31日 (月) 20時18分

富士登山、余裕での完走、どうもおめでとうございます。時間内での富士山頂から景色は格別でしょう。これぞ故障ぎりぎりの猛練習の賜物、お見事。これでフルサブスリー、来年は富士サブフォーをイッキしてください。もう背中すら見られそうにありません。で究極のM、ハセツネも、まだ間に合いますから是非、参加をご検討ください。お待ちしております。

投稿: FRUN やまちゃん | 2006年7月31日 (月) 23時40分

(やまちゃんさん)

ありがとうございます!
山頂では寒くて景色を眺める余裕はありませんでした・・・昨年は火口とか見学してたんですけどね。

今回は完走の安堵感もあり、速攻で下山してしまいました。
次は、5合目でやまちゃんに言われたサブスリー目指して練習します!また、色々アドバイスお願いします!

ハセツネは・・・・・う~む(^^;

投稿: GOAチン | 2006年8月 1日 (火) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106024/11142642

この記事へのトラックバック一覧です: 第59回富士登山競走完走記:

« 富士登山競走、完走しました! | トップページ | 富士登山競走が終わって・・・ »