« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月29日 (土)

第59回富士登山競走完走記


今年から新しくなった「完走賞」

昨年初めて参加した富士登山競走・・・それなりに練習して挑んだ大会でした。5合目までは完走ペースでいけましたが、山登り区間に入ってからペースが落ち、8合目関門通過が関門閉鎖7分前・・・そこで足がパッタリと止まってしまい、山頂到着が制限時間20分オーバーの12時50分・・・そこにあったのは、すでに表示が消えた時計表示のボードとチップ計測のマットをかたずけている係りの人達でした。
悔しさを噛みしめながらの2時間弱の下山は本当に辛い物でした(涙)

今年はとにかく登山能力の強化に力を入れました。ランナーとしての走力は、昨年秋から向野Gで練習させていただいたおかげであがりました・・・とにかく登山能力です!
4月から筑波山に合計17回、日光方面に3回いきましたが、あえて富士山の現地練習には行きませんでした。富士山は本番にとっておきたかったからです(^^;

それと、練習は嘘をつかない!と言うのは本当なんでしょうね。5月の山練習抜きでの走行距離300キロは効いたと思います。

そんなわけで、前日には富士吉田に向かい、富士吉田市役所で前日受付を済ませ、予約しておいたホテルにk親子さんと泊まりました。


今回泊まったフィットリゾートクラブ。


広い敷地に豪華な建物が目立ちます。高級ホテルなんですな・・・でも超お得なプランをネットで見つけたので、1泊朝食つきで5400円でした(;゚∀゚)=3


GOAチン仕事号の周りはベンツとBMWばかりでしたよ((((゚Д゚;)))アワワワ

そんで場違いなジャージ姿で(笑)受付すると、なにやら部屋をアップグレードしますとのこと・・・・ん?


で、案内されたのがコチラの建物・・・スィートヴィラって書いてありますけど?別に私達スィートじゃないんですけど(おい)


中にはいると、コンナ感じです。


階段を下りると寝室でした。


浴室も広いです。シャワールームが別になっていて、硝子ばりです(^^;なんだかなぁ~
このほかに別の建物に大浴場(温泉、サウナ付き)があり、そちらに入りました!


すっかり気分はリゾート状態のワシ(笑)

で、当日は5時に起きましたが、臨時駐車場までの道に迷い大会会場に到着したのは6時40分すぎ・・・7時30分スタートなので、大騒ぎで着替えて荷物を預けてトイレに入ってと・・・もう大変でした(^^;

さて、このレースで大切な持ち物ですが・・・
今回は携帯電話は置いていきました。完走したら山頂で記念撮影とか撮りたいな・・・と思っていたんですが、記念撮影の前にまず完走ですからね!すこしでも軽くです!
結局ウエストバックに、ゼリー、パワージェル、3000円+500円玉、ティッシュだけでした。

それから並ぶ場所が違うk親子さんと別れて、後列のスタート場所に並びます。ここでウッチー会長を発見!スタートまで話をして並びましたが、ウッチー会長はなにやら体調が悪そうでした。

やがてスタート時間の7時30分!快晴の中スタートですっ!

~中の茶屋(36分45秒)

スタートロスは2分弱、その後も渋滞で自分のペースで走れません。覚悟していたとは言え焦ります。市役所から直進して左折した途端に登りになります・・・ここからは歩道を走ります!ごぼう抜きです!(^^;浅間神社が近くなる頃には歩道を走らなくても大丈夫なくらいに人がばらけてきました。それでもドンドン他のランナーをパスしていきます・・・周りでは既に辛そうな人達が多く、このあたりで「今日は暑いんだ」と気が付きました(おい)
神社を抜けると3ケタナンバーの人達が出てきました。この人達は昨年の大会の完走者で、今回スタート位置が前列の人達です。そんな人達も何人か抜かしながら、中の茶屋までの直線を快調に走ります!
このあたりでFRUNのやまちゃんに会いましたが、スピードが上がり、調子がよかったので一声かけて先行させていただきました。

中の茶屋でのタイムが36分後半、昨年より1分ほど早いです・・・さらにスタートロスをひくと3分ほど早い事になります。
7.5キロで3分短縮したから、まあまあでしょうか?それに昨年より全然余裕があります!これは期待できるか?

~馬返し(1時間00分17秒)

中の茶屋から馬返しまでの3.5キロの区間は、富士登山競走のレースの中でも重要ポイントに上げているひとが多いです。実際ここからはさらに厳しい坂道になります。

馬返しまでは意地でも歩くな!

ここで無理をすると後からばてる!

等々

確かに昨年は、ここで頑張りすぎたのか、この後の5合目までで抜かれまくりました。
今回は中の茶屋までのタイムがよかったのを考慮して、周りに合わせて走りました。それでも、歩き出す人や、おくれていく人はいました。サバイバルレースは登山区間に入る前から始まっているのを実感させる馬返し手前です。
昨年より2分ほど早く馬返し到達!昨年はフラフラでしたけど、今年は体もまだ元気です!

~5合目(1時間53分33秒)

馬返しの給水所でコップ2杯の水を飲み、さらにコップ1杯の水を持ちながら登っていきます。ここからは筑波山で鍛えた足の見せ所です(^^;
昨年は抜かれまくりの森の中の登山道を周りに遅れないように登っていきます。ただ、このあたりから脹ら脛がピクピクしてきて痙攣の恐怖が襲ってきます。こんな序盤で痙攣したらヤバイですからね。
手に持ったコップの水が尽きる頃、前方になにやら見覚えのある後ろ姿が・・・・・

k親子さんです!

今回は練習不足で調子が悪いと言ってましたけど、こんなに早く追いつくとは思いませんでした(何処かで追いつくと思ってたかって?(^^;)
そ~っと背後に忍び寄って、一言!

「まだコンナ所にいちゃダメじゃないの?」

驚くk親子さんでしたが、ここから2人で足の引っ張り合いとか(おい)、会話しながら賑やかに登れました・・・練習みたいでしたよ(笑)
5合目までのタイムは昨年よりなんと10分以上も早いタイムでした。昨年よりこの区間は8分タイムを縮めたことになります・・・やっぱり筑波山練習の成果ですかね?凄いぞ!筑波山!

~8合目(3時間27分50秒)

5合目を抜け、6合目に出るといよいよ富士山が大きな姿を現します。途方もなく遠い山頂は遙か彼方・・・山小屋がわずかにその姿を小さく見せるだけです。

さあっ!これから本番だっ!

気合いを入れてザクザク登っていきます。この6合目~7合目は楽しかったです!いや、ホントは苦しいんですけど、5合目の通過タイムが良かったこと&体はまだ元気なことで「完走」の2文字が見えてきたからなのかもしれません。
このあたりは遅れていくk親子さんを時々振り返って確認しながら快調に登れました。

が、7合目すぎの岩場あたりから辛くなってきました。足も大きく上げないと岩を登れないですし、完全に体全体を使って登る場所も多くなってきます。抜かれる人数も多くなってきて、お先にどーぞ状態でした。
しかし、気が付くと、まだまだと思っていた8合目関門に突然到着・・・通過タイムが3時間30分をきってます。

「へ?ほんと?」

ってな感じでした。実際、ここまでで大夫ペースが落ちたこともあって「完走」出来るのか?と思い始めて落ち込んでいたところでした。それが、昨年より25分も早くここまでこれたと分かった時・・・・

ちょっと目頭が熱くなりましたヽ(`Д´)ノ

もしかして、もう余裕じゃねーのか?(おい)

~ゴール(4時間00分22秒)

しかし、ここからがこのレースで1番辛かったです!ここからの30分ちょいがキツさのピークになりました。
完走できる安堵感からか?気合いが抜けたのか?体が途端に重くなって、いつ休んでもOK状態です!しかし、休んだら再び動き出す自信がありません。体と頭が別々になったような感覚で登っていきます。
それと、8合目あたりからの強風がますます強くなり、寒くてたまりません。軽量化のためビニール袋を持ってこなかったのを後悔しますが、時既に遅しです。手の感覚が無くなってきました。

まさにサバイバル!!!(違うか?)

気が付くと、タイムゾーンのせいか?昨年は渋滞するほどだった登山道が、時々単独になるほど人が少ないです。寂しさが増長します(笑)

と、9合目あたりで、隣に見覚えのある顔が・・・
いつもネットで見ている方でした。速攻で声をかけて話をして見送ります(ついていけない(^^;)
不思議なことに、これで復活しました!やっぱ最後は精神力なんですね!
ここからは残り少ない行程を苦しいながら噛みしめるようにして一歩一歩登ります・・・1年前の悔しかった想い出が頭の中を駆けめぐります・・・・・もうすぐだ!

山頂にゴールしたら、やっぱりガッツポーズだよな!

とか・・・

泣き崩れるのもいいかな?(あほ)

などと考えていたら・・・ゴール地点から声が・・・

「もう少しですよ~4時間きれますよ~」

へ?4時間なんてきれるわけ・・・・・げっ!

そこから残り50mをもの凄い形相で登り、ゴール前へ!
時計は4時間00分20秒をさしていました。へろへろとゴールに駆け込むワシ・・・あああ、終わった~完走だ!

はっ!ガッツポーズは?泣き崩れは?(^^;


とにかく念願の完走です!1年ごしのリベンジ完了です!
k親子さんにも勝ちました・・・これで1年間は私の方が偉いの決定です(笑)

その後は、体が冷え切った事もあり山小屋で暖かいココアを飲みながら何人かの知り合いの人と話をして、下山しました。本当は山頂からゴールしてくる人達を眺めて応援しながら感動したかったんですけど、好記録でゴール出来た満足で「お腹いっぱい」でした。

最後に、応援していただいた皆さん&練習にお付き合いしていただいた皆さん

ありがとうございました!

                       昨年
中の茶屋   0時間36分45秒   0時間37分17秒
馬返し     1時間00分17秒   1時間02分15秒
5合目     1時間53分33秒   2時間04分57秒
8合目     3時間27分50秒   3時間53分08秒
ゴール     4時間00分22秒   4時間50分57秒

男子山頂コース409位(完走者1050名)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

富士登山競走、完走しました!

体中が日焼けで痛いですΣ(゚д゚lll)

山頂20分オーバーから1年・・・長かったです。応援していただいた皆様ありがとうございました。詳しくは完走記に書きます。

中の茶屋~0時間36分45秒(スタートロス2分位?)
馬返し~ 1時間00分17秒
5合目~ 1時間53分33秒
8合目~ 3時間27分50秒
山頂~  4時間00分22秒
(手元の時計)

Dsc00864 下山後、市役所で・・・

ビールと完走証でご満悦の図(笑)

     

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

富士山へ・・・

2006富士登山競走、いよいよ明日が本番レースです!昨年の7月22日、山頂で20分オーバーの悔しさから1年、長かったですなぁ~。
それじゃ、今年は完走確実か?となりますが、今年も山練習を楽しんでいた節がありますのでどうでしょうか?(^^;・・・まあ、走力は昨年よりは確実にアップしてますので、ランナーとして前半ツッコミ勝負に賭けてみようかと思ってます!

今日の午後には富士吉田に向けて出発、前日受付をして前泊します。飲み過ぎないようにしないと・・・(^^;

水曜日は最終練習でした。60分ジョグのあと、りんちゃんメニューの1000m×3のインターバルにお付き合い。

3:45-3:39-3:52でした。良い刺激になりました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

筑波山2006(16)雨の筑波山

ここ何日か雨ばっかりですね・・・もういいかげんにしてください状態です!本当だったら今日は日光男体山で最後の山練習の仕上げのはずだったんですが、筑波山に変更です。
が、朝からの雨のためか、まったくやる気が起きず、筑波山に到着したのは午後3時前・・・当然雨は止みません。着替えて出発したときに初めて時計を忘れてきたのに気付きました・・・あ~あ、ますます気合いがヽ(`Д´)ノ

タイムを計る面白さも無くなったので、今日はゆっくり登りましょうかね?コースは先日の逆の・・・

筑波山神社~御幸ヶ原~女体山~つつじヶ丘~筑波山神社

と言うコースです。

で、実際に登り始めると、登山道は沢登りのごとく水が流れていてもう大変!これじゃ、ゆっくりしか登れないですよ。って言うか、こんな日に登る物好きは居ないですな(^^;


川のような登山道・・・もう靴がびしょびしょ。



階段もご覧のとおり・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。



しかし、つつじヶ丘まで下りてきた頃には雨も止み、うっすらと明るくなってきました。

ゆっくり登山で、そんなに体も疲れていない状態だったので下山してからダッシュで家に帰り、そのまま向野Gへ・・・
りんちゃんメニューの3000m+1000mをお付き合いさせていただきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

筑波山2006(15)&近況

今日は朝から物凄い雨でした。そのため仕事も午前中で切り上げ、明日にまわします(明日は晴れてくれ~!)んで、時間ができたので雨の筑波山練習としました。

1時に市営駐車場から筑波神社へ向かいます。ちなみに、前回イノシシと遭遇した道は通らずに車道をいきました(笑)

今日のコースは、前回と同じ

筑波山神社~つつじヶ丘~女体山~御幸が原

のコースです。先日のタイムが58分ほど・・・今日は雨とはいえ涼しいので、出来るだけタイムを縮められるか挑戦です。

先日は最初から飛ばしすぎて、つつじヶ丘でほぼ力尽きていたので、今回は慎重に登っていきます。涼しいと思っていた気温も、そーでもなく蒸した登山道は辛いです。
どうにか余力を残して、つつじヶ丘まで18分ほどで到着。前回はヘロヘロで19分だったので、いかに前半で潰れたかがわかります。

1分ほど給水しながら休憩して、登り始めます。ここからはほとんど走れませんが、止まらずに出来るだけはやく歩き続けます。弁慶茶屋まで14分、そこからは色々な巨岩を横目に登り、ゴールの御幸が原へ・・・トータル48分37秒でした。

前回のタイムを10分ほど縮めましたが、こりゃ~30分台は厳しいかな?

そーそー・・・今日は、でっかいリスを見ましたよ!

んで、ロードの練習ですが、15日にキロ4分で10000mに挑戦しましたが、あまりの暑さと辛さで5000mで挫折しました(^^;
16日に残りの5000mをやりましたけど、やっぱり辛かったですな・・・。

15日、5000m(アップ20分、ダウン20分)

4:03-3:59-4:00-4:00-4:06(20分09秒)

16日、5000m(アップ20分、ダウン30分)

3:57-3:55-3:56-4:05-4:04(19分59秒)

ちょっとペースを落として10000mやったほうがいいんですかね?(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

筑波山2006(14)野生の王国?



ココログのメンテナンスの為、7/11~7/13昼頃まで書き込みが出来ませんでした・・・たのむよココログ!

つーわけで、昨日は水曜日、筑波山練習の日でした。このシリーズもすでに14回目ですか・・・本当はもっと行きたいんですけど、まあこんなもんでしょうかね。

今回は仕事があり、筑波山到着が夕方の4時前。まあ、時間的に暗くなることはないだろうと思いましたが、急いで着替えて出発です。

いつものように梅林最上部から市営駐車場へ抜ける道を歩いていくと前方で「ガサガサッ!」と音がしたと同時に茶色の物体が下から上へ道を横切って行きました。

なんだか、でっかい猫かと思ったら、でっかい野ウサギでした。
へぇ~、筑波山にも野ウサギなんているんだね~・・・なんだかイイ物を見せてもらった気がするよ!ラッキー!


・・・なんてこの時は思ってましたよ((((゚Д゚;)))ガクブル


梅林コースの入り口が立入禁止になってました。


今回のコースは、毎年11月あたりにひっそり(?)行われているらしい筑波山登山競走のコースにしました。
そのコースは・・・

筑波神社~つつじヶ丘~女体山~御幸ヶ原

というルートです。なんでも優勝タイムは35分くらいらしいです。う~む、なんだか凄いタイムだよな・・・きっと。
まあ、実際にどの位でいけるかやってみましょうっ、と言うわけでスタートっ!

んがっ!凄いのは暑さと湿気でした。もう3分も登ってると全身汗だくです・・・そんななかで、つつじヶ丘まで給水を我慢したら、もう脱水状態になったようです。ここまでのタイムは19分ちょいだったんですが・・・もうヘロヘロで・・・登るスピードも普通のハイキングと変わらない状態になっちまいました(涙)
そして女体山までには給水も尽き、結局ゴールの御幸ヶ原まではトータル58分でした。まあ、もちっと元気だったら40分台は出そうですけど、35分ってのはやっぱり凄いタイムですな~。

そして最終のケーブルカーが出るのを見送りながら、山頂価格の180円でポカリを買い給水。フラフラと神社コースを下山して、市営駐車場から梅林までの林道を歩いてると、「ガサガサッ」と茂みから音・・・おっ、またウサギか?

と、思った10m先を・・・

でっかいイノシシが横切っていきました!Σ(゚д゚lll)

あわわわ・・・でっかいですよ!真っ黒ですよ!怖いですよ!野生のイノシシなんて初めて見たよ。

もうキロ2分50秒で車までダッシュしましたよ!

筑波山恐るべし!

やっぱ山は色んな動物がいるんですな~。
日光では、鹿、とサルを見たし・・・
庚申山ではリスを見たし・・・
筑波山で野ウサギとイノシシ見たから・・・




はっ・・・もしかして、あとは・・・クマー?ヽ(`Д´)ノ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

そ~きたかっ!?

富士登山競走のゼッケン引換券他が届きました。ん~いよいよって感じになってきましたよ。

・・・が、案内の中に

○スタート時の注意
山頂コースでは、約2500名の選手が一斉にスタートします。危険防止のため、今回からスタート時の整列場所をゼッケン番号により2箇所に分けます。
第1列(スタート時:市役所入り口付近)(山頂男子)ゼッケン1番から1000番(山頂女子)ゼッケン3001番から3100番
第2列(市役所本庁東側通路付近)(山頂男子)ゼッケン1001番以降(山頂女子)ゼッケン3101番以降
※第2列については、スタート5分前には第1列の最後尾に係員の誘導により移動します。

・・・だそうです。

昨年の転倒事故からの対策だと思われます。今までの実績で完走者が優先的に前のようですかね。これだと、たとえば初参加でギリギリ完走を狙う参加者はキツイでしょうな・・・スタート時に前に1000人以上もいるんですからね。

ん?私ですか?1130番です。


くっそ~!なんだか燃えてきたよ~(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

筑波山2006(13)雨のV字谷

毎週水曜日恒例の山練習ですが、今回は筑波山です。
天気予報通りの土砂降り具合・・・・神社コース1本勝負!とか考えましたけど、イマイチ気分が盛り上がりません。

いつもの駐車場で着替えて出発!

いそいそと梅林コースに吸い込まれていく自分がいました。
んで、そのまま梅林コースに沿って登るのかと思いましたが
・・・なんと!筑波山最難関と噂の「V字谷コース」に向かって登っている自分がいました(おーまいごっど!)


V字谷コースへ向かう途中・・・こんな場所をトラバースして行きます!あああ、ドキドキですな。


ばしゃばしゃ降り続く雨・・・・そして、誰もいないマイナーコースの筑波山の森の中。人の気配はなく、登山道に容赦なく張り巡らされたクモの巣を払いながら進みます。

こんな行動してますけど、私超恐がりです(笑)

お○けも怖いし、虫も怖いし、結構ヘタレですヽ(`Д´)ノ

登っている途中でも、ガサガサとかキーキーとかの音がして、ビクビクしながら登っているんですよ。

それでも、こんな状態の誰も居ない森の中の登山道を黙々と登っている理由はなんなんでしょうかね?「怖い」と言う感情よりも「わくわく」と言う感情の方が勝っているんでしょうか?



と、V字谷への分岐点が・・・・・
いくのか?いいのか?おい!


と、すぐに・・・
どど~んとV字谷コースへの登りが・・・
ホントにここって筑波山なの?って感じのコースです。



うおりゃ~っ!てな感じでガンガン登っていきますが、もの凄い傾斜でいつの間にかコースから外れてしまったようで
進むのも戻るのも出来なくなってしまうような傾斜で立ち往生してしまいました!

ホントに・・・もう泣きそうでしたよ。

上を見れば登れないような急斜面、下を見ればとても降りれないような急斜面(^^;
やっと微かなトラバース道を見つけて、全身どろどろになりながらなんとかコースに復帰した模様。



この落ち葉が、猛烈に滑ります!
ばかやろー!(こらこら)



最後は猛烈な藪こぎ!
垂直の岩登り!

もう、筑波山サイコー!(おい)

御幸ヶ原まで・・・なんと1時間5分かかりましたよ!

私の神社コースのコースレコードが28分台ですから、いかに今回のコースが苦労したか(涙)

んで、冷静に振り返って見れば、ちゃんとした「V字谷コース」を登ってないんんですね・・・なんだかな~!

もう、凄いよ筑波山!ヽ(`Д´)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

7月か~・・・そら暑いわな

6/29(木)
昨日の日光白根山の疲れか?60分ジョグだけでヘロヘロ・・・
ちょっと疲れが溜まってきたのか?いや!まだまだですよ!

6/30(金)
キロ4分で5000mのペーラン、よーしさんにお付き合いしていただきました!

3:57-3:55-3:55-3:55-3:44(19分27秒)

気持ちよく走れました!よーしさん、ありがとうございました。

7/1(土)
ケンちゃんメニューのキロ4分15秒で7000mにお付き合い。

4:07-4:19-4:19-4:14-4:14-4:11-4:08(29分40秒)

キロ4分14秒ペースでメニュー無事消化!

7/2(日)
夜7時前に向野Gへ、山ちゃん先生が練習を終えたところで「今日は暑いよ~!」の声。
走り始めると・・・うわっ!ほんとだ!蒸し暑くて20分ジョグだけで汗だく(うぇ~)しかも、ジョグなのにハーハー言ってるし・・・・・
我慢できなくなり、ランパン&ランシャツでペーラン開始(^^;

3:45-3:51-3:58・・・もうだめ3000mで終了(おい)

やっぱスピード上げても蒸し暑いですよ(アタリメー!)でも、ダウンジョグでは涼しくてイイ感じに走れました。

ちょっと膝が痛いかな?ヽ(`Д´)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »