« 女峰山、登ってきました! | トップページ | 富士登山競走、1カ月前! »

2006年6月23日 (金)

女峰山登山記

女峰山

今回の登山は日光女峰山です!

男体山を夫、女峰山が妻でしょうか?しかし標高は男体山(2485m)、女峰山(2483m)と2mほどしか違いません。
日光市内から1700mほど登る健脚コースもありますが、今回は天気がイマイチと言うことで、男体山裏の志津越え(1785m)から700mほど登り、帝釈山(2455m)を経由するルートにしました。
しかし、林道歩きとかの距離があるためか、一般のコースタイムは6時間ほどかかるようです(゚д゚)

6/21(水)
前日の天気予報ではちょっと雨が心配でしたが、朝晩が雨という感じであんまり大崩れの天気ではないようです。
4時に目覚ましをセット、2度寝となりましたが(^^;5時30分にはちゃんと起きて、ネットで天気&雨雲を確認すると、今日行く予定の日光方面は今まさに結構な雨の真っ最中・・・

う~む、朝晩が雨だからなぁ・・・。

すっきりしない曇り空の中、6時すぎには家を出ます。ちょっとポツポツ雨が落ちてるかな?
小山~壬生~鹿沼から鹿沼さつきマラソンのコースを通り、折り返し地点もそのまままっすぐ行きます。この先は信号も無く快適に気持ちよく走れますが、足尾、清滝IC、日光市内への分岐を清滝IC方面に行くと、凄く狭い峠道ですから注意が必要です!今回はそのルートでしたけど、対向車とか来ないかドキドキでした((((゚Д゚;)))

天気はやはり小雨混じりですけど、いろは坂を登り中禅寺湖に出る頃には明るくなってきました。

車を二荒山神社の前に止め、中禅寺湖を眺めながら朝食・・・神社でトイレも済まし戦場ヶ原方面へ車をさらに走らせます。

二荒山神社、男体山はまったく見えませんな。

三本松をすぎ、光徳牧場入り口を右に入り志津林道を走り志津越えまで・・・ここは男体山に登山と思われる人達の車が2台ほど止まってました。そこをさらに1キロちょい進み車止めのゲート前に駐車します・・・こちらには誰も居ません。

工事車両が入る邪魔にならないように車を止め、誰も居ないことを良いことに豪快に着替えます(意味不明)


車止めのゲート・・・ここからは長い林道歩きになります。

9時前に出発!スタートから体が重く調子がでません。走ったり歩いたりしながら林道を進みます。


林道から女峰山(右)、帝釈山(左)


林道歩きに飽きてきた頃、やっと女峰山への登山道入り口が登場!笹の道を下っていきます。


くだって・・・って・・・おいおい!ガンガン下ってますけど?登山道だよね?ヽ(`Д´)ノ


と、こんな場所にでて沢をわたります。


やっとここから登りになります。右に沢を見ながら登っていきます。砂防ダム工事の音がガーガー聞こえて、なんだか不思議な気分で歩きます。


こんな感じで、工事の人達を運ぶモノレール(?)みたいなレールが登山道の脇に続いてました。


気持ちのいい森の中をガンガン登っていきます。段々調子がでてきましたよっ!(;゚∀゚)=3


沢を横切り水場がありました。飲まなかったんですけど、飲めばよかったよ~(おい)


唐沢小屋です。頂上までもう少し!ここで給水しながら、ちょっと休憩。小屋の中を見たりしてました。相変わらず、誰にも会いませんな・・・ちょっと寂しいぞ。


頂上前のガレ場登場!結構あぶないですよ!


セルフタイマーにて・・・危ない雰囲気が出てるでしょ?え?疲れてるんじゃねーってか?(笑)


こんな場所を登ってきました。はあ・・・しんどい。


そこからすぐに頂上に到着!スタートから1時間40分ほどでした!ちょっとガスってましたけど、時々日も射してきてイイ感じです・・・誰もいないけど(笑)


おにぎりウマー(゚д゚)

頂上でオニギリを食べて、着替えをし、しばしホゲ~っとしてましたが飽きてきたので帝釈山に向けて出発します。


帝釈山まで続く尾根沿いの道・・・なかなかのアルペン雰囲気だしてますな(なんじゃそりゃ?)


女峰山の頂上を振り返ります・・・こうやって見ると、危ない感じがしますけど、ホントに危ないですよ(^^;


段々、遠くなります。


こんな場所を歩くんですけど・・・・・
怖いでしょ?((((゚Д゚;)))
でも、すごく楽しいですよ(どっちだ!)



あそこからきたのか~・・・女峰山ってとんがってるんだね!


帝釈山山頂です。ここから富士見峠まで400mほどくだりますが、この下りが暗い森の中の歩きづらい道で、非常に辛かったです。

途中、登山道に何か動物の糞があったので「もしかしてクマー?」と、ちょっと怖くなったので、1人でブツブツ言いながら下りました(^^;

「疲れたよ~」とか・・・

「腹減ったよ~」とか・・・

「17分台出したいよ~」とか(笑)


雪も残ってました。思い切り踏み抜いて、はまったりしてました。根っこもイイ感じに危険です!・゚・(ノ∀`)・゚・。


富士見峠です・・・真っ平らです。

真っ直ぐ行くと、小真名子山、大真名小山と経由して志津越えに出られるんですが、右足の裏が痛くなってきたので、今回は見送ります。
ここからまた長い林道歩きです。


もうね・・・延々歩きました(走れって?)
帰りは帝釈山経由とは言え、2時間かかりましたよ。
途中、目の前で「ガサガサッ!」って大きな音がしたので「もしかして?クマー?」って驚いたら、5mほど前の茂みでデッカイ鹿がこっち見てました。
しばし見つめ合うこと5秒・・・鹿は走り去っていきました!

は~・・・こえぇ~よっ!ヽ(`Д´)ノ


午後1時、やっと到着!
ソーセージうまー(゚д゚)

4時間弱の登山でした!ホントはもうちょっと動いた方がいいのかな?
今回は途中に水場があるという情報だったので、500mlのポカリ1本で登りましたが、水場が前半だった事もあって給水しませんでした。が、最後の頃はポカリもつきてかなりしんどかったです・・・(´・ω・`)ショボーン

最低でも1リットル以上の給水は必要ですね。でも、ディパック6リットルだからきついんだよなぁ~・・・ウエストバックも併用ですかね?

さあ!来週はどうかな?

|

« 女峰山、登ってきました! | トップページ | 富士登山競走、1カ月前! »

コメント

GOAチンさん、こんにちは。
明日は、ヨロシクお願いします。
いいな~。行ってみたくなりますね~。
でも、遭難しないで下さいよ~。
ちなみに携帯は圏外ですか?

投稿: まる | 2006年6月23日 (金) 13時05分

GOAチンさん、お久しぶりです。frunのまりもです。
私、実は県内U女高の山岳部だったんですけど、女峰山に登ったことなかったんです。こんなところだったんですね。
また、山行かれたら、紹介して下さい。楽しみにしています。

投稿: まりも | 2006年6月23日 (金) 22時46分

まるさん、おはようございます!

今度はみんなで山登りしましょうね!富士登山競走も終わった後の夏山がいいですなぁ~・・・練習じゃなくてさ。そんで頂上でビールとか(^^;

携帯は、前回の庚申山、今回の女峰山とも山頂付近ではアンテナが1,2本出てるんですが、いざ発信すると圏外表示になりmすので使えませんでした。
まあ、山で携帯電話が鳴るってのも「なんだかな~」って感じなのでいいかもね?

投稿: GOAチン | 2006年6月24日 (土) 07時52分

まりもさん、おひさしぶりです!

コメントありがとうございます。最近FRUNの会議室に発言してなくてROMってたりしますが(^^;

おおっ!まりもさんは「山女」でしたかっ!しかもU女校・・・日光の山は私より詳しそうですね。

女峰山なかなか楽しそうな山でしょ?今度こちらに「里帰り?」したさいには、今市杉並木マラソンとセットで登ってみては?(^^;
夏は日光白根山あたりが良さそうですね~!

投稿: GOAチン | 2006年6月24日 (土) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106024/10642741

この記事へのトラックバック一覧です: 女峰山登山記:

« 女峰山、登ってきました! | トップページ | 富士登山競走、1カ月前! »