« 庚申山 登山練習記(その2) | トップページ | 筑波山2006(10) »

2006年6月 8日 (木)

庚申山 登山練習記(その3)


噂通り綺麗な山荘ですね。この時は誰も居ませんでした・・・と言うか、登りながらほぼ全員の登山者を追い抜いてきちゃったようですから(^^;10人以上いたでしょうかね?



せっかくですから中を覗きます・・・綺麗な室内に2階もあり布団も用意されているようです。一泊2000円ほどの料金で泊まれるとの案内が書いてありました。



ここは食堂ですかね?キレイに掃除されていました。
帰りにもう一度寄ったら、賑やかになっていたようなんで団体登山客が泊まるんでしょうね。


ここまでのコースタイムが・・・・

一般は2時間35分
ワシが57分

う~む・・・なかなかの高速っぷりです!

さあ、頂上目指してGO!


が、庚申山荘をすぎてからの登山道は、あきらかに険しくなってきました。そりゃ、そーだよな!今までが楽勝だったからこれからが勝負だよな!
んで、鎖も登場!

まだまだ、大丈夫!



と・・・へ?
いきなりこんな岩場ですかい?Σ(゚д゚lll)
ズルズル滑りながら登ります。



登るとコンナ感じ・・・
いいんじゃないの~!(まだ余裕)



おっ!次は階段ですね!
ってゆーか、この後は階段が無いと上れない場所が、た~くさん出てきましたよ!ヽ(`Д´)ノ



おいっ!階段っつっても木をくりぬいて作ってありますよ。
ここでバランス崩して・・・3秒間停止・・・そのまま背中から落下(笑)
しばらく悶絶してましたヽ(`Д´)ノ



と、このあたりで・・・・なにやら雲行きが怪しくなってきました。雨もポツポツ・・・・そして、なにやらゴロゴロ鳴り始めました(゚Д゚;≡;゚д゚)
どっどうしよう?山の雷ってヤバイんでしょうね。



雷も怖いですけど、断崖絶壁も怖いですよ!
これ落ちたら登れないよな・・・と言うより怪我するよな。



もうね・・・こんな状態で、このくらいの傾斜だと登れないですよ!ズルズル落ちてきちゃうんだもん。手が泥だらけになっちまうじゃねーかよっ!やっぱ手袋は持ってこないとダメなんだね・・・はぁ。


っていうか・・・・すげー辛いんですけど(泣)



はいはい・・・ここなんかさっきの場所より傾斜がありますね~・・・なんて言ってる場合じゃないですよ!



で、いきなり平坦になったなぁ~と思ったら・・・
へ?ここが頂上ですか?

ものすご~く地味な頂上ですな(^^;

が、ネットの情報によるとここからちょっと行くと展望が開けた場所があるそうなので行きます。



おお~っ!ほとんどガスってましたけど、チラチラと皇海山が姿を見せてました。



後半の登りが、辛かったこともあって、1人でしばらくここで「ぼ~っ」としてました(笑)



おにぎりウマー(゚д゚)


いやぁ~・・・前半に楽をした分、後半が辛かった!と言うか予想外にコースが険しくてドキドキでした。もう練習とか考えてる余裕が無かったですね・・・下山時もいれると3回ほどコケました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ちょっとランニングシューズじゃキツいコースでしたね。
でも、こうゆう山も面白いね~!

結局、精神的に疲れたのと、空が相変わらずゴロゴロ言ってるので皇海山までは諦めて同じコースを下山しました。

駐車場には12時すぎに到着。往復3時間30分ほどの登山になりました。

|

« 庚申山 登山練習記(その2) | トップページ | 筑波山2006(10) »

コメント

お疲れ様でした。
なかなか、楽しそうな山じゃないですか。
今日はいけなくて残念ですが、また次回案内お願いします。
なんとか、次回までには登山靴ゲットしたいと思います。

投稿: k親子 | 2006年6月11日 (日) 09時02分

k親子さん、こんばんは!

今日の筑波山はなかなかでしたよ!シューズもばっちりでした(;゚∀゚)=3

庚申山は楽しい山でしたが、その先の皇海山までいけなくて、ちょっと後悔してます。また近々リベンジに行こうかと思ってますので、予定が合えば一緒にいきましょう!

21日には日光の女峰山を予定してます!もしかしたら、今年は富士山現地練習は行かないで他の山で練習しようかな?とも思ってますが、どうします?

投稿: GOAチン | 2006年6月11日 (日) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106024/10443927

この記事へのトラックバック一覧です: 庚申山 登山練習記(その3):

« 庚申山 登山練習記(その2) | トップページ | 筑波山2006(10) »