« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月29日 (木)

日光白根山登山記

日光白根山登山

あっちぃですねぇ~・・・あ~、山は涼しくて良かったなぁ。

つーわけで・・・昨日は日光白根山に行って来ました!

どうして白根山?と言いますと、ほら!最近山登ってても、あんまり人に会わないんですよ。先週の女峰山なんて、誰にも会わなかったし・・・まあ、会わなきゃ会わないで静かな登山というのもいいんですけど、静かすぎてクマーとかに会っちゃうのはイヤじゃないですか?((((゚Д゚;)))ガクブル
そんなんで、今回はイヤでも人に会っちゃう山、日光方面でも一番人気の白根山にしたわけです!標高も2578mとなかなかの高さです!

で、前日目覚ましを5時にセットして寝たわけですが、起きたのは6時30分すぎ┐(´∀`)┌
アタフタと支度をしてGOAチン仕事号で走りますが、鹿沼手前で見事に通勤渋滞にドップリはまりましたよ。

そんなんですから、中禅寺湖から戦場ヶ原を抜け金精道路を走り、登山口のある菅沼キャンプ場に付いたのは10時前(おいおい)
登山者と思われる車が7,8台ありましたが、すでに誰も居ません。まあ、こんな時間に来てもまだ駐車出来ると言うのは梅雨の時期の平日だからでしょうね(ここは20台ほどの駐車スペースがあります)

カツサンドとコーヒーで、朝食(?)を済ませ出発します!

あああ、いい天気でサイコーですな!(午後から雷らしいけど(^^;)


最初は、こんな爽やかな森の中を歩いてゆきます。そう登るんじゃなくて、歩いていきます。



が、そのままなだらかな道が続くわけはなく(そりゃそーだ)筑波山っぽい登りになっていきます。ネットとか雑誌では、日光白根山の序盤の登山道にはほとんど触れてないですが、コースタイムで1時間30分~2時間は森の中の登山道です。大体は頂上付近のカッコイイ岩っぷり(^^;とか、360度の展望とかの紹介がメインですが、やっぱり登山ですからこうゆう現実もあるわけです(よーワカラン)



ほーら!こんな急斜面も黙々登りましょうね!
あ、また手袋・・・以下略(^^;



菅沼口から45分ほどで弥陀ガ池(みだがいけ)に到着しました。コースタイムは2時間ほどなので、まあこんなもんでしょう。正面にはどどーんっ!とこれから登る白根山が見えます!さあ、ここからは展望ばっちり楽しい山登りのスタートです。



雪が残ってましたが、この日の好天のためか?雪がガンガンとけて登山道に流れてました。



池を振り返りながら登ってゆくと・・・



目の前に白根山が迫ってきます!
お~っ!岩っぽい(なんじゃそりゃ?)



登ってみると・・・いやはや、凄い急斜面にもろい岩場が続きます。頂上間近はスリル満点ですよっ!



頂上付近・・・・う~む

菅沼登山口から1時間15分ほどでした。
で、頂上なんですが・・・・・
どこぞのオバサン&オジサン連中に独占されていて。そら大騒ぎでした。「バンザーイ」とかやってるしヽ(`Д´)ノ

ホントにアンタ達あの急斜面を登ってきたのかよっ!てな人達ばかりだったんですけど・・・
はっ!そうか、丸沼からロープウエーがあるんだよね。

んで、落ち着かないので、避難小屋まで下りて前白根山に登りかえします。



五色沼・・・きれーだね!
でも、近くで見るとフツーなんですよ、水の色。



奥白根山山頂から避難小屋への道。ここから結構くだります・・・250mほどですかね?そんで100mくらい登り返して前白根山へ。



前白根山(2373m)山頂から、さっき登ってきた奥白根山を見ます。ほ~ら、頂上に騒ぐオバチャン連中が見えるでしょ?(みえないみえない)



メインの奥白根山山頂と違い、コチラには誰もいません。まさに山頂貸し切り状態です!白根山登山のコースにここはあんまりこないんですかね?まあ、どーんと下って、また登りですからね(^^;でも、見晴らしもいいし最高ですよ!
まあ、ロープウエーからは遠くなりますが(笑)



はい、いつもの!
おにぎり、うまー(゚д゚)ウマー



カロリーメイト、ウマー・・・
って、おい!膨らんでますよ!さすが2500m級、なかなかの富士山ばりの気圧ですな(意味不明)

しばらく展望を楽しみながら、まったりしたり食事したりして五色山まで縦走します・・・これがまた気持ちいい登山道でした。そこから五色沼まで下りて、弥陀ガ池まで戻った頃にはポツポツと雨が降り出したので、ダッシュで下山しました。



五色沼
ほーら、全然青くないでしょ?(^^;
でも、キレイでしたよ。



このへんから雨が・・・
ちょっとゴロゴロも聞こえました。


休憩も含めて4時間10分ほどの登山でした!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

登ってきました!



え?何処の山だって?

周りの景色から想像して下さい(おい)

天気も良くて最高の登山でしたよ!クマーにも会わなかったし(笑)

とりあえずビール飲んで寝ます┐(´∀`)┌
レポートは明日にでもっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

富士登山競走、1カ月前!

ここ2日間の80分ジョグ、90分ジョグで、ちょっと疲れ気味です・・・昨日の90分ジョグは途中でペース走ぎみに走ったら、後半バテバテでしたよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さて、明日は恒例の水曜日山練習ですが、なにやら天気は良さそうです。「そんじゃ富士山現地練習か?」とも思ったんですけど、やっぱり遠いし・・・往復の運転だけでも疲れてしまうので、その分ジョグでもしたほうがいいかな?なんて思ってます。

そんなこともあり、今年は富士山には練習に行かず地元の山(日光&筑波他)に鍛えてもらおうかと思っております。
まあ、そんな偉そうなこと行ってますけど・・・

色んな山に登るのが楽しいだけなんですよ(笑)




もう富士登山競走の練習と言うより、素直に「登山」を楽しんでいる自分がいます(^^;まあ、てろてろ登る訳ではないので、苦しんで楽しんでる(?)んですけどね!
急な登山道の途中で、池の鯉のように酸欠でパクパクしながら「ヒーヒー」して給水してる登山者なんか、あんまりいませんもんね┐(´∀`)┌



さて、明日はどこの山に登ってるでしょう?
でも・・・
クマーだけは勘弁ね!((((゚Д゚;)))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

女峰山登山記

女峰山

今回の登山は日光女峰山です!

男体山を夫、女峰山が妻でしょうか?しかし標高は男体山(2485m)、女峰山(2483m)と2mほどしか違いません。
日光市内から1700mほど登る健脚コースもありますが、今回は天気がイマイチと言うことで、男体山裏の志津越え(1785m)から700mほど登り、帝釈山(2455m)を経由するルートにしました。
しかし、林道歩きとかの距離があるためか、一般のコースタイムは6時間ほどかかるようです(゚д゚)

6/21(水)
前日の天気予報ではちょっと雨が心配でしたが、朝晩が雨という感じであんまり大崩れの天気ではないようです。
4時に目覚ましをセット、2度寝となりましたが(^^;5時30分にはちゃんと起きて、ネットで天気&雨雲を確認すると、今日行く予定の日光方面は今まさに結構な雨の真っ最中・・・

う~む、朝晩が雨だからなぁ・・・。

すっきりしない曇り空の中、6時すぎには家を出ます。ちょっとポツポツ雨が落ちてるかな?
小山~壬生~鹿沼から鹿沼さつきマラソンのコースを通り、折り返し地点もそのまままっすぐ行きます。この先は信号も無く快適に気持ちよく走れますが、足尾、清滝IC、日光市内への分岐を清滝IC方面に行くと、凄く狭い峠道ですから注意が必要です!今回はそのルートでしたけど、対向車とか来ないかドキドキでした((((゚Д゚;)))

天気はやはり小雨混じりですけど、いろは坂を登り中禅寺湖に出る頃には明るくなってきました。

車を二荒山神社の前に止め、中禅寺湖を眺めながら朝食・・・神社でトイレも済まし戦場ヶ原方面へ車をさらに走らせます。

二荒山神社、男体山はまったく見えませんな。

三本松をすぎ、光徳牧場入り口を右に入り志津林道を走り志津越えまで・・・ここは男体山に登山と思われる人達の車が2台ほど止まってました。そこをさらに1キロちょい進み車止めのゲート前に駐車します・・・こちらには誰も居ません。

工事車両が入る邪魔にならないように車を止め、誰も居ないことを良いことに豪快に着替えます(意味不明)


車止めのゲート・・・ここからは長い林道歩きになります。

9時前に出発!スタートから体が重く調子がでません。走ったり歩いたりしながら林道を進みます。


林道から女峰山(右)、帝釈山(左)


林道歩きに飽きてきた頃、やっと女峰山への登山道入り口が登場!笹の道を下っていきます。


くだって・・・って・・・おいおい!ガンガン下ってますけど?登山道だよね?ヽ(`Д´)ノ


と、こんな場所にでて沢をわたります。


やっとここから登りになります。右に沢を見ながら登っていきます。砂防ダム工事の音がガーガー聞こえて、なんだか不思議な気分で歩きます。


こんな感じで、工事の人達を運ぶモノレール(?)みたいなレールが登山道の脇に続いてました。


気持ちのいい森の中をガンガン登っていきます。段々調子がでてきましたよっ!(;゚∀゚)=3


沢を横切り水場がありました。飲まなかったんですけど、飲めばよかったよ~(おい)


唐沢小屋です。頂上までもう少し!ここで給水しながら、ちょっと休憩。小屋の中を見たりしてました。相変わらず、誰にも会いませんな・・・ちょっと寂しいぞ。


頂上前のガレ場登場!結構あぶないですよ!


セルフタイマーにて・・・危ない雰囲気が出てるでしょ?え?疲れてるんじゃねーってか?(笑)


こんな場所を登ってきました。はあ・・・しんどい。


そこからすぐに頂上に到着!スタートから1時間40分ほどでした!ちょっとガスってましたけど、時々日も射してきてイイ感じです・・・誰もいないけど(笑)


おにぎりウマー(゚д゚)

頂上でオニギリを食べて、着替えをし、しばしホゲ~っとしてましたが飽きてきたので帝釈山に向けて出発します。


帝釈山まで続く尾根沿いの道・・・なかなかのアルペン雰囲気だしてますな(なんじゃそりゃ?)


女峰山の頂上を振り返ります・・・こうやって見ると、危ない感じがしますけど、ホントに危ないですよ(^^;


段々、遠くなります。


こんな場所を歩くんですけど・・・・・
怖いでしょ?((((゚Д゚;)))
でも、すごく楽しいですよ(どっちだ!)



あそこからきたのか~・・・女峰山ってとんがってるんだね!


帝釈山山頂です。ここから富士見峠まで400mほどくだりますが、この下りが暗い森の中の歩きづらい道で、非常に辛かったです。

途中、登山道に何か動物の糞があったので「もしかしてクマー?」と、ちょっと怖くなったので、1人でブツブツ言いながら下りました(^^;

「疲れたよ~」とか・・・

「腹減ったよ~」とか・・・

「17分台出したいよ~」とか(笑)


雪も残ってました。思い切り踏み抜いて、はまったりしてました。根っこもイイ感じに危険です!・゚・(ノ∀`)・゚・。


富士見峠です・・・真っ平らです。

真っ直ぐ行くと、小真名子山、大真名小山と経由して志津越えに出られるんですが、右足の裏が痛くなってきたので、今回は見送ります。
ここからまた長い林道歩きです。


もうね・・・延々歩きました(走れって?)
帰りは帝釈山経由とは言え、2時間かかりましたよ。
途中、目の前で「ガサガサッ!」って大きな音がしたので「もしかして?クマー?」って驚いたら、5mほど前の茂みでデッカイ鹿がこっち見てました。
しばし見つめ合うこと5秒・・・鹿は走り去っていきました!

は~・・・こえぇ~よっ!ヽ(`Д´)ノ


午後1時、やっと到着!
ソーセージうまー(゚д゚)

4時間弱の登山でした!ホントはもうちょっと動いた方がいいのかな?
今回は途中に水場があるという情報だったので、500mlのポカリ1本で登りましたが、水場が前半だった事もあって給水しませんでした。が、最後の頃はポカリもつきてかなりしんどかったです・・・(´・ω・`)ショボーン

最低でも1リットル以上の給水は必要ですね。でも、ディパック6リットルだからきついんだよなぁ~・・・ウエストバックも併用ですかね?

さあ!来週はどうかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

女峰山、登ってきました!



静かな登山でした!
途中で会ったのは鹿だけ(笑)

写真は女峰山から帝釈山への縦走路、結構スリルがありますよ(^^;

とりあえず報告まで・・・あああ、疲れました!

今日のビールは旨いぞ~ヽ(`Д´)ノ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

筑波山2006(12)


展望台の岩で給水するk親子さん。



日曜日恒例(ん?水曜日は?)朝4時からの筑波山練習に行ってきました!天候は雨ですが、筑波山の登山道は何処も大体山林の中ですので、そんなに濡れないんですよ。

5時前には着替えを済ませてスタート!今回のコースは梅林コースです。
梅林最北端から市営駐車場までの道の途中にある登山口から入ると、すぐに広いはっきりとした登山道になりますが、結構な雨が降ったためか沢の水量が多いです。慎重に沢をわたったりしながら比較的なだらかな梅林コースの序盤をサクサク歩きます。

まあ、今回は雨のため登山道がどろどろで悪いと言うのもありますが、昨日のペーランの疲れもあり、本当にゆっくりと2人で登っていきました・・・k親子さんなんかラジオ聞きながら登ってるし(笑)

しかし中盤あたりからは岩混じりの急登が魅力(?)の梅林コースですから、ゆっくりでも息があがります!全身を使って岩をよじ登る場所が数カ所!赤土の急斜面に足を取られてズルズル滑る場所も多数!

後半は我慢の登りとなりましたが、なんとか自然研究路までゴール・・・時間は45分ほど。このくらいのペースだったら楽ですね~、2人で喋りながら登ってましたからね。

あとは御幸ヶ原まで移動して、定番の神社コースでくだりました。

それにしても、登山道にあるクモの巣と今の時期は多いのか?でっかい蚊は勘弁して欲しいですねヽ(`Д´)ノ
まあ、梅雨の時期ですからしょうがないんでしょうけど、夏のカラットした昼間に登ってみたいですな(暑そうだけど)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

ペーラン連ちゃん!

6/16(金)

10000mのペーランの予定で30分ほどのアップジョグを終えたところに、ボウズさん登場!今日はキロ4分で10000mのペーランをやるとのこと・・・・

え?同じじゃんっ!て事で、一緒にスタート!

あれっ?ボウズさんアップは?((((゚Д゚;)))

3:51-3:51-3:54-3:55-4:01(19分34秒)

どこがキロ4分やねんっ!(笑)5000mで加速していくボウズさんを見送りながら撃沈しました・・・くそぉ~っ!明日もう1回やっちゃるヽ(`Д´)ノ

6/17(土)

1日たって再挑戦です!土曜日と言うことで、7時頃向野Gに到着して頃には、みなさん練習を終えてお帰りです・・・う~ん、寂しい。

20分ほどアップして10000mスタート!

4:03-3:57-4:01-4:00-4:01(20:04)-3:59-4:03-3:58-3:57-3:47(19:47) 39分51秒

前半は意識して抑えました。39分台は出したかったので、5000mで4秒の借金はちょっと焦りましたが、いざとなったら残り1000mで頑張れば10秒位は挽回できるだろうと思って走りました。
が、6000mあたりで脇腹痛がじわじわと出てきました!苦しいですが、我慢してキロ4分をなんとかキープ・・・ラスト1000mに頑張ることにして、なんとか作戦成功!

ふ~っ、危なかった(^^;

次回はもうちょっとタイムを上げたいです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

筑波山2006(11)梅林コース

毎週水曜日恒例の山練習、今回は空いた時間で筑波山です(残りは仕事)。
さらに夜は向野Gでインターバル(400m×10)の予定だったんですが、どうも2日前のペーランの疲れか?筑波山練習だけでヘロヘロになってしまいましたので、風呂入ってビールとなりました(おい)

そんじゃ、いつものようにダイジェストでどーぞ!


と、その前に・・・
ランニングバッグ買いました(^^)
今までのは、今は無きアル○ンで980円で買った物だったので、揺れるわ蒸れるわで大変でした。
今度のナイキのバッグは腰のベルトも付いてるし、背中も蒸れないようにメッシュです。それに体にピッタリフィットするようなデザインになってますんで、快適でした!

用意をしていそいそと何ヶ所かある梅林コースの入り口の一つへ向かいます。今回の入り口は梅林最北端から林道を西に行った場所にあるところなんですが、現在工事中で綺麗な階段を上っていくと、そのまま梅林コースになりました。一応工事中の人達にことわって入り口へ・・・。


う~む・・・荒れてます(^^;
と言うか・・・ぼさぼさです(意味不明)
頼りない登山道をたどりながら進んでいくと・・・・・



こんなマークが付いた岩や木が出てきて、迷うことなく誘導してくれます。



矢印もあるでよ!



でも、最初からず~っと凄い傾斜です!
きっきつい!((((゚Д゚;)))



んで、ひーひー喘ぎながら登っていると、いきなり別の道と合流して、登山道もはっきり広くなりました。写真は合流地点を振り返った所・・・私は写真右の道から登ってきました。



合流地点からすぐに下ってくるオジサンに会いました。マイナールートで人に会うのは珍しいですな・・・まあ、この梅林ルートは静道の中でも有名だからですかね?



おおっと!やっぱり出てきた岩地獄(笑)
が、今回は手強かったですよ!でも、何故か楽しいかもしんない(どっちだ!)



しつこいくらいマークだらけです(笑)



最後は緩やかな傾斜が目立つようになり、笹を掻き分け進むと、自然研究路の展望台に出ました!


下山はいつもの神社コースを30分ほどで下ります。
そして気になる「峠コース」の入り口を確認に林道を歩きます・・・・。

すると・・・



入り口はっけ~ん!ヽ(`Д´)ノ

次はココかっ!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

そろそろ実戦練習?

7/28の富士登山競走に向けて、ぼちぼち練習濃度を上げていくころでしょうか?

6/8(木)・・・90分ジョグ(キロ5:30)

6/9(金)・・・70分ジョグ(キロ5:00、ペース走ぎみ)

6/10(土)・・○出道場メニュー(?)であった5000m2本をやってみる(^^;

1本目、4:11-3:56-3:58-3:56-3:54(19分56秒)

2本目、4:18-5:12-4:39-4:24-4:36(23分10秒)

これキツイかも?・・・2本目は全然スピードもモチベーションも上がりませんでした。
あ~、自信喪失したよ!(笑)

6/11(日)・・・筑波山登山練習(ランは休み)

6/12(月)・・・10000mビルドアップ

4:22-4:16-4:10-4:03-4:03(20:56)-4:01-3:59-3:57-3:55-3:51(19:45) 40分41秒

まあまあでしょうかね?本番までには39分台が楽に出せるようにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

筑波山2006(10)


夕方から時間が出来たので、筑波山に行って来ました。

しかし、家を出たのが3時・・・4時前には登り始められるかな?と思いましたが、あんまりゆっくりしてるとマズイのでどのコースにしようか?考えました。
時間が掛からないのは、一番短い裏筑波からのルートのYHコースかキャンプコース、男の川コースあたりでしょうか?

もしくは、万が一暗くなっても下山道がはっきりしている神社コースかな・・・と思っていたんですけど・・・。

今度筑波山に登るときは!と決めていたコースの・・・

みかんコース!

思い切ってココにしました!みかんコースは筑波山最長と言われている薬王院コースに次いで長いコースと思われますが、下山のコースを途中まで薬王院コースにする事で、下山の半分は林道になるので大丈夫でしょう。

車を、みかんコース手前に駐車してGO!


みかんコースの入り口
先を見ると細い道・・・強烈な登り!とあり、ほんとにここでいいんかい?と思わせますが、段々と道が開けてきます。


細めのみちも段々はっきりしてきます。緩やかに登っていく登山道。


さらに道は広くなり、傾斜も緩やか・・・なんだかハイキング気分になってきます。雨が降ってなければ気持ちいいでしょうな~。


ちょっと靄が出てきたかな?ん?前方に岩が見えてきました。


いきなり傾斜は厳しくなり、岩もガンガン出てきました。とても同じ登山道とは思えないくらいの豹変です!
筑波山って凄いよね~(しみじみ)


さっそくニューシューズの実力発揮です!濡れた岩でもしっかりグリップします(;゚∀゚)=3
が、丸太の階段は滑りまくりでしたヽ(`Д´)ノ


後半は岩にしがみついて登るような場所もたくさんありました!今回も手袋無しで後悔!


スタートから40分ほどで自然研究路に合流しました!
もうヘロヘロでした!やっぱ長いわ、このコース。

帰りは予定通り、薬王院コースの階段を下り林道に出ます。そのまま林道を歩きスタート地点までいきましたが、帰りはゆっくり50分ほどかけて歩きましたよ(^^;

でも、夕方とはいえ日曜の筑波山で誰にも会いませんでした・・・静かな登山練習でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

庚申山 登山練習記(その3)


噂通り綺麗な山荘ですね。この時は誰も居ませんでした・・・と言うか、登りながらほぼ全員の登山者を追い抜いてきちゃったようですから(^^;10人以上いたでしょうかね?



せっかくですから中を覗きます・・・綺麗な室内に2階もあり布団も用意されているようです。一泊2000円ほどの料金で泊まれるとの案内が書いてありました。



ここは食堂ですかね?キレイに掃除されていました。
帰りにもう一度寄ったら、賑やかになっていたようなんで団体登山客が泊まるんでしょうね。


ここまでのコースタイムが・・・・

一般は2時間35分
ワシが57分

う~む・・・なかなかの高速っぷりです!

さあ、頂上目指してGO!


が、庚申山荘をすぎてからの登山道は、あきらかに険しくなってきました。そりゃ、そーだよな!今までが楽勝だったからこれからが勝負だよな!
んで、鎖も登場!

まだまだ、大丈夫!



と・・・へ?
いきなりこんな岩場ですかい?Σ(゚д゚lll)
ズルズル滑りながら登ります。



登るとコンナ感じ・・・
いいんじゃないの~!(まだ余裕)



おっ!次は階段ですね!
ってゆーか、この後は階段が無いと上れない場所が、た~くさん出てきましたよ!ヽ(`Д´)ノ



おいっ!階段っつっても木をくりぬいて作ってありますよ。
ここでバランス崩して・・・3秒間停止・・・そのまま背中から落下(笑)
しばらく悶絶してましたヽ(`Д´)ノ



と、このあたりで・・・・なにやら雲行きが怪しくなってきました。雨もポツポツ・・・・そして、なにやらゴロゴロ鳴り始めました(゚Д゚;≡;゚д゚)
どっどうしよう?山の雷ってヤバイんでしょうね。



雷も怖いですけど、断崖絶壁も怖いですよ!
これ落ちたら登れないよな・・・と言うより怪我するよな。



もうね・・・こんな状態で、このくらいの傾斜だと登れないですよ!ズルズル落ちてきちゃうんだもん。手が泥だらけになっちまうじゃねーかよっ!やっぱ手袋は持ってこないとダメなんだね・・・はぁ。


っていうか・・・・すげー辛いんですけど(泣)



はいはい・・・ここなんかさっきの場所より傾斜がありますね~・・・なんて言ってる場合じゃないですよ!



で、いきなり平坦になったなぁ~と思ったら・・・
へ?ここが頂上ですか?

ものすご~く地味な頂上ですな(^^;

が、ネットの情報によるとここからちょっと行くと展望が開けた場所があるそうなので行きます。



おお~っ!ほとんどガスってましたけど、チラチラと皇海山が姿を見せてました。



後半の登りが、辛かったこともあって、1人でしばらくここで「ぼ~っ」としてました(笑)



おにぎりウマー(゚д゚)


いやぁ~・・・前半に楽をした分、後半が辛かった!と言うか予想外にコースが険しくてドキドキでした。もう練習とか考えてる余裕が無かったですね・・・下山時もいれると3回ほどコケました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ちょっとランニングシューズじゃキツいコースでしたね。
でも、こうゆう山も面白いね~!

結局、精神的に疲れたのと、空が相変わらずゴロゴロ言ってるので皇海山までは諦めて同じコースを下山しました。

駐車場には12時すぎに到着。往復3時間30分ほどの登山になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

庚申山 登山練習記(その2)

ココログの調子が悪いので、3回に分けてUPします。
第2段です(^^;

4キロほどの林道も終わり、登山口からいよいよ登山開始です!

と・・・気合いを入れた割にはなんだか楽勝な傾斜なんですよ。調子こいて走ったりしたんですけどこの後大丈夫なんでしょうかね?
え?練習なんだから走れる場所は走れって?

まあ、そうなんですけどね┐(´∀`)┌オイ


登山道沿いに綺麗な沢が流れてるんですよ・・・なんだかハイキング気分ですな~・・・え?走れ?はいはい。


うおりゃ~っ!走れますよ奥さん(^^;トレイルランニング状態ですな!


色んな岩があって飽きませんよ・・・このコース。


あ~・・・ほんとに1000m登るのか?全然きつくないのは気のせいか?はっ!さては自分の登山能力が上がって、ホントは凄いきつい傾斜なのに気が付かないのかもしれない!
う~ん、まいったな~(アホ)


なんて思っているうちに・・・庚申山荘に着いちゃいましたよ!
もうここから山頂までは1,5キロほど?

なんだ~!あんまり練習にならないかな?
帰ってから向野でインターバルかな?

・・・なんてこの時点では、余裕ぶっこいておりました。・゚・(ノ∀`)・゚・。 ヽ(`Д´)ノ


つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庚申山 登山練習記!(その1)

久々に1日休みが取れた水曜日だったので、筑波山以外の山練習を考えていました。

筑波山は今年沢山のコースがあることが分かり、色々なコースで練習して楽しいんですが、下から登っても標高870mの低山ゆえに長時間の練習には向いていないわけです。まあ、違うコースを何回か登り返しての練習というのもあるんですが、一旦登ったのをまた下りてもう1度と言うのは精神的に辛そうなもんで(根性無し)

そんじゃ今年もそろそろ日光男体山か?と思ったんですが、昨年2回登ってるし、どうせなら登ったことが無い山だよなぁ~・・・とネットやら本やらで調べて、今回は足尾からの庚申山、時間と体力に余裕があれば、そこから皇海山まで足を伸ばしての登山練習にしました。

場所は・・・



足尾町から銀山平(838m)へ向かい、そこから庚申山山頂(1892m)までの1000m強の登山練習です!

1000m以上の登山が出来るというのもあるんですが、この山の場合は駐車場から登山口までの林道が一般車が入れないため、4キロほど林道を歩かなければなりません。

一般の登山者向けの案内では、この林道歩きのコースタイムが1時間となっていますが、ここを走ればいい練習になるし、時間短縮にもなります!キロ6分でも30分かかりませんからね┐(´∀`)┌


そんなわけで、水曜日当日・・・目覚ましもかけずに寝たにもかかわらず6時前には起床!速攻で用意をしてGOAチン仕事号で出掛けます・・・天気は予想が外れたのか?いい天気だぞ!

栃木~粟野~粕尾峠と経由して足尾まで・・・ここまで2時間弱で朝8時前。何処かのコンビニで食料&飲み物を買おうと探しますが、足尾町をウロウロしても何もない・・・結局10キロほど日光方面まで122号線を北上したところにあった真新しいコンビニまでヽ(`Д´)ノ

ここって・・・すんごい場所なんだな。今度は地元で買っていった方がいいかも。

そこから急いで足尾町まで戻り、銀山平まで・・・国民宿舎「かじか荘」をすぎた所にある駐車場(原っぱ?)に車を止めて着替えます。



駐車場・・・あらかじめネットで調べておいたんですけど、ただの空き地状態です(^^;この先の車止めのゲート前に登山者の車が5,6台止まってましたけど、ここの場所はだ~れもいませんでした。まあ、着替えが楽でよかったですけどね(謎)

さあ、着替えていよいよ出発です!



車止めのゲート・・・この手前に5,6台駐車できるスペースがあるんですけど、この日は満車でした。まあ、私が止めた駐車場から50mほどですが・・・。


ゲートからは林道です。舗装道路から砂利道に変わり、4キロほどの道のりになります。「キロ6分なんて余裕!」と言ってた人がいたようですけど、そんなに甘くありませんでした(笑)
慣れてくると段々キロ6分で走れるようになりますけど。

結局25分かかりました(キロ6分すぎてんじゃんっ!)


林道終点前にある「天狗の投石」
これって自然に出来たんでスカね?不思議ですな・・・。



いよいよ登山道入り口です!
さあ、気合いを入れて登るぜっ!


つづく・・・オイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

庚申山行ってきました!



足尾の庚申山に登山練習にいってきました。
ちょっと微妙な天気の中、3時間30分ほどの練習が出来ました!

あ~、疲れた~ヽ(`Д´)ノ・・・今はビール飲んでヘロヘロです。

詳しくは明日にでも?(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

筑波山2006(9)&県選応援

6/4(日)は予定通り、栃木県陸上選手権大会の応援です。

が、せっかくの休みなので朝4時からk親子さんと一緒に筑波山練習をしてきました。

前回の練習で発見した、秘密の駐車場(?)に車を止めて神社コース1本勝負です!
二日酔いで体調の悪いk親子さんを、ここぞとばかりに振り切り(^^;ガンガン先行していきました・・・今回は途中で給水休憩する事もなく登れました。

前回の自己ベストを30秒縮めて、28分20秒で御幸が原へゴール!

そして速攻で帰り、風呂に入って汗を流して県選会場の栃木県総合運動場のトラックへ向かいました。
そして仲間を応援しながらビール&唐揚げ(おい!)そして芝生で昼寝(こら!)・・・

楽しく過ごしました(^^;

いやぁ~・・・でも、1500m3分台とか、10000m30分ちょいとかの凄いレースを見れてよかったです・・・参考には全然ならないですけどね(笑)

そんで夕方家に帰って、またビール!・・・6時頃には爆睡してました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

2000m・・・そして1000m!

6/1(木)

仕事が終わるのが遅くなり、向野Gに8時すぎにいく・・・45分ほどジョグして誰もいなくなったトラックで2000m全力走!

81-83-42(3:27)-42-86-85(3:35) 7分02秒

先日より10秒速かったが、あと2びょうっ!ぐがぁ!(笑)

6/2(金)

7時過ぎに向野Gへ、ジョグしてると風の噂でTOるさんが1000mを3分05秒で走ったとのこと・・・・

さっ・・・さんぷんごびょうっ! ですか?

んで、よーしさんとジョグしながら・・・

GOAチン「すごいよね~3分5秒だってさ」

よーしサン「すごいですね・・・」

GOAチン「どんなもんだろ?やってみようかな?」

よーしサン「やります?タイツと厚底シューズですけど・・・引っ張りますよ」

GOAチン「(^^;お願いします」

と言う流れで、山ちゃん先生にタイムを計っていただき1000m1本勝負!すたーと!

スタートと同時に、よーしさんを追いますが・・・速いぃ~っ!ほとんどダッシュって言うか、全力走ですよ。400m通過で、山ちゃん先生が「70!」の声・・・え?70秒ですか?そりゃ速いわけだ!もう未知の世界です。

が、2周目からは、よーしさんに離されタイムも80秒まで落ちます・・・おわぁ手が痺れてきましたよ!こっこれが噂の奴ですね(^^;

んで、3分12秒でゴール!当然自己新記録でした!
よーしさんは予定通り、余裕で3分ちょいで走ってました・・・タイツと厚底シューズで(笑)

よーしさん、山ちゃん先生、ありがとうございました!

いやぁ~っ!でも3分5秒は凄いよTOるさんっ!

ま い り ま し た ! ゆるしてください(何が?(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

筑波山2006(8)タイムトライアル!

恒例の水曜日筑波山練習も今月最後になりました!
ということで・・・
今回は主に昨年の練習で登っていた「神社コース」でのタイムトライアルに挑戦しました。まあ、ここまで山練習してきての中間テストてなもんですかね?(え?違う?)

ちなみに昨年の「神社コース」での練習データです。

2005年データ(すべて神社コース)
5/11 50分
5/15 39分
5/18 36分
5/22 40分
6/8  32分17秒
6/19 30分46秒(ベスト)
7/11 34分48秒
7/12 32分22秒

結構練習してましたね・・・と言うかここのコースでした練習してなかったんだよね去年の筑波山は・・・。

ベストタイムは6/19の30分46秒・・・この時は30分はきれそうだな?と思ったんですけど、そのあとの業爆でタイム更新はなりませんでした。

それで今回ですが・・・

梅林駐車場に車を止めて、有料になった市営駐車場まで梅林を通って歩き、神社を抜けてケーブルカー駅手前の神社コーススタート地点へ。
呼吸を整え、給水していざスタート!

最初から飛ばしすぎたのか、10分ほどで辛くなり一時給水しながら止まりますが、そのあとは時計を見ないで登りました・・・最後には大夫ペースも落ちたので、タイムは期待しなかったんですけど、なんと自己ベストを2分弱上回るタイムの28分58秒で御幸ヶ原へゴール!

まだまだ、のばせそうです!(本当か?)


梅林駐車場に車を止めて、写真の「がま公園」の脇の道を通り梅林まで歩きます。



梅林です・・・誰も居ません(^^;



梅の実がたくさん落ちてました。



立派な休憩所があります。そのわきを抜けて、市営駐車場に向かう道を進みます。



明るくて気持ちいい道です。何処かに裏コースである登山コースの梅林コースの入り口があるらしいですが、それらしき道が何ヶ所かあって分かりませんでした。



かつては無料だった市営駐車場に出ました(^^;
500円だというのに沢山とまってますなぁ~・・・梅林駐車場に止めて歩けば無料なのに(笑)



今回はタイムトライアルということもあり、薄着(?)でいきました・・・当然まわりからは思いっきり浮いてましたよ。



ケーブルカーのトンネル上の走れる部分・・・お気に入りの場所です!



全身を使って登る場所も結構あるんですよ。



仕上げは当然階段地獄(^^;ここから5分も我慢すればゴールです!



帰りは梅林を通らず、林道を降りてみました。この先には「峠コース」「みかんコース」などの秘密の入り口があるらしいです。

いつか挑戦してみたいですな!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »