« 第1回掛川新茶マラソン完走記(その1) | トップページ | スタミナ、スタミナと・・・ »

2006年4月19日 (水)

第1回掛川新茶マラソン完走記(その2)

大会当日の天気は予報通りの雨・・・昨夜のような強風は止みましたけど、シトシトと降ってます。ホテルを出て焼津インターから30キロほど先の掛川インターまで走り、大会駐車場のエコバに車を駐車します。


結局、雨は午前中一杯降ってました。


ここから大会会場のつま恋まではシャトルバスで20分ほど・・・会場で受付を済ませ、選手更衣室で着替え荷物を預けてスタート地点に並びます。ここでFRUNのichanに会いご挨拶。

GOAチン「今日はどのくらいでいかれます?」
ichan  「3時間20分くらいですかね?」
GOAチン「それじゃ一緒にいきましょう!」

てな会話をしてスタートしたんですが、スタート直後からもの凄い下りが続きます。あれよあれよとスピードが上がり・・・と言うか止まらない(^^;ichanとも別れ、最初の1キロの入りはなんと4分ちょい!

「これってゴール手前も同じなんだよなぁ~」

などと考えてすでに憂鬱になってましたよ。

寒いかな?と思っていた雨模様ですが、以外と暖かくて走るにはちょうど良い感じです・・・が、5キロも走ると体がキツくなってきました。このままリタイヤして引き返せば10キロ走るだけで済むなぁ~・・・などと本気で考えていた序盤でした。

が、キロ4分30秒前後で黙々と走っていると段々楽になってきて、シーズン最後のレースだから完走だけはしたい!と言う欲が出てきました。その後もハーフまでキロ4分30秒で抑えハーフ通過が1時間36分台・・・佐倉ではこの辺で力尽きていた体ですが、今日は余裕があります。

さあ、ここからハーフのレースがスタートだ!

むふふ、今日はいけるんじゃないの?序盤から考えたら思いも寄らぬ展開です。まあ、どこで「終わる」のか正直びくびくしてましたけどね(^^;・・・それにしても、このコース坂が多くてきついですっ!


こんなにアップダウンがあるなんて、聞いてなかったですよ・・・・いやマジでさ。

その後も淡々と走り、30キロ地点でも「終わり」ません。まだ余裕があります・・・コンナ感じは11月の「つくば」でも1月の「勝田」でも3月の「佐倉」でもありませんでした。これらのレースでの30キロ地点は「いっぱいいっぱい」でしたから、この感覚は嬉しくなりました。
さらにこのあたりからは先行したランナーが落ちてくるので、イーブンペースで走っていればドンドン抜けるんです。
このままキロ4分30秒ペースで行ければ・・・いや、行けるっ!そうすれば自己ベストも更新できます。そう思いながら快調に走っていた32キロ地点・・・それは突然やってきました・・・・・。

そう、痙攣です・・・快調とは言えすでにフルの30キロすぎ、もっと慎重に走るべきでした。こうなると走ることが出来なくなり泣く泣く立ち止まります・・・そしてストレッチ。
まさに天国から地獄の心境でした。

「完走もできないかも・・・」

トボトボ歩きながら収容バスとか探しますが、そんなに都合良く来ないよね。
と、道が下りになったので、ちょっと走ってみると・・・
あれ?走れるじゃん!なんと、下りでストライドを広げて走れば大丈夫です・・・が、力を使わないピッチ走法だと脹ら脛の下が痛くて走れません。

どーゆーこと???

が、ストライドで走れば大丈夫なのが分かったので、レース再開です!わ~い!完走するぞ!(^^;

しかし、ストライド走法だと自然とスピードがあがってしまい、長時間速度が維持できません・・・かと言ってスピードを緩めてピッチ走法にすると足が痛くて痙攣です。
何というか、フルマラソンで・・・しかも終盤で「掟破りの1人インターバル」に突入です(笑)

ストライドでスピードを上げてごぼう抜きの後、疲れたらヘロヘロになりながらちょこちょこ走り(^^;それを来り返しながら走りました。40キロ手前の掛川駅前では、応援の人達の歓声を浴びましたよ(笑)

そのまま、ゴール手前2キロの上り坂は気合いでストライド走法維持しながらなんとかゴール!上の写真はそんなゴール手前の激走です!正直・・・息も絶え絶えでした(^^;

ゴール後はFRUNの、でざあとさんに挨拶して着替えを済ませ駐車場までシャトルバスで帰り、GOAチン妻が買っておいた焼きそば食いました。

フル男子45歳~49歳

グロス 3時間19分57秒
ネット  3時間19分49秒

種目 33/321
総合 222/1981
             ラップ
  S 00:00:09  00:09
 5k 00:22:32  22:23
10k 00:45:10  22:39
15k 01:08:29  23:29
20k 01:31:28  22:59
25k 01:54:42  23:15
30k 02:18:09  23:28
35k 02:43:48  25:39
40k 03:08:44  24:57
 G  03:19:57  11:13

来月あたりもう1本フル走りたくなりました(いいかげんにしろっ!(^^;)
   

|

« 第1回掛川新茶マラソン完走記(その1) | トップページ | スタミナ、スタミナと・・・ »

コメント

ホントお疲れ様でした。ラン姿キマッテマス!
お土産美味しかったですよ。
痙攣後もそれほどペースを落とさず走れるのだからタフですな~
フルの過酷さを改めて感じました。
日々頑張らねば。

投稿: keiji2671 | 2006年4月20日 (木) 00時35分

遠征お疲れ様でした。
GOAチンさんの様な走りが出来たら良いな~。何時も「走ってる」っていうカッコイイ写真で最高ですよ。

投稿: memory5001 | 2006年4月20日 (木) 09時36分

GOAチンさん、こんにちは。
フル完走、お疲れ様でした。
私もたいしたことは言えませんが、結構レース中は走り方を変えています。
走っていて疲れて来たけど、なるべくスピードは落としたくない時など、ストライドで走ったりして気持ち的には、『走りながら休む。』と言う感じで走ってます。実際は、そんなにうまくはいってないと思いますが。。。(^_^;)
まだ、私はフルは未体験なのですごい不安がありますね。
誰にも言わないで、こっそり出てみれば良いのかも。。。
とりあえず、大田原でフルデビューを狙っているので、夏場はがんばるつもりです。
気力、体力を付けようと思っていますので一緒にがんばりましょう。

投稿: まる | 2006年4月20日 (木) 11時07分

(ケイジーさん)

確かにフルは過酷ですけど、完走できた喜びも大きいですよ。まあ、私の場合はだいたい反省で終わるんですが(^^;
ケイジーさんもフル完走の喜びを感じて下さい!今の調子で走りこめば秋にはフル走れるんじゃない?

(メモリーさん)

ありがとうございます!フル終盤の写真はいつもヘロヘロに映ってるんですが、今回は最後の頑張った場所にカメラマンがいたのがよかったです。
いつもこんな感じに映るとうれしいんですがねぇ~(^^;

(まるさん)

秋の大田原は私も出場予定です!と、その前に富士登山競走も頑張りましょうね。どっちも楽しいですよ~(ほんとか?(^^;)
と、その前に頑張って練習しないと、まるさんの背中が段々遠くなるからなぁ~・・・・。

投稿: GOAチン | 2006年4月21日 (金) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106024/9667355

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回掛川新茶マラソン完走記(その2):

« 第1回掛川新茶マラソン完走記(その1) | トップページ | スタミナ、スタミナと・・・ »