« 太田市お花畑マラソン完走記 | トップページ | 21日の練習 »

2005年9月19日 (月)

市民ランナーの勘違い?(1)

今回は真面目な話題です(本当か?)

まあ、私のように40歳位で走り出して、走りが日常化して大会に参加・・・そこそこ練習して、記録更新してビールが美味い!と言うような道を歩いてるランナーに対しての私の意見なんですけどね(^^;

その1・・・フルマラソンの勘違い

月間100~200k真面目に走っていれば、サブ4(4時間きり)は意外とあっさり達成できるわけですが、ここからサブ3.5(3時間30分きり)を達成するにあたって、大きな壁があります。

3時間30分をきると言うことは、キロ5分をきって42.195キロを走らなければならないわけですから、結構なスピードになるわけです。このレベルのランナーは練習でのキロ5キロは結構キツイと思いますが、すでにフルで4時間をきり、3時間40分とか3時間35分とかで走ってるランナーは、「もう3時間30分なんて、もうちょっと頑張って練習すれば余裕でしょ?」とかの考えだったら、まず3時間30分はきれません!

それほど、フルマラソンでのキロ5分の壁は高いです。私の場合、練習でキロ4分30秒をきって10キロ以上余裕で走れるレベルじゃないと、フルの3時間30分は無理じゃないかと思いました。常にキロ5分以上の練習では無理です!

私の場合ですが、3時間32分でフルを走った後の練習で、あきらかに練習のスピードのレベルが上がったな?と感じた次のフルで3時間17分で走れました。このフルを走る前の練習では、キロ4分20秒で10キロ以上は走る練習は頻繁にしてました。

よく、LSDだけでも3時間30分はきれる!・・・人によってはサブ3、なんて美味しい話を聞きますが、私のように凡人のランナー・・・特に月間200キロ程度も走れないランナーには無理だと思います・・・ただし、この辺のレベルのランナーでキロ4分20秒前後の練習は、非常にキツイです。私がそうでした(^^;

ただ、3時間30分をきってフルを走る!と言う事は、市民ランナーの一つの勲章だと思います。その後に続く、あこがれの「サブ3(3時間きり)」への入り口でもありますから!

だから、市民ランナーとしては、3時間30分きりはハードルが高く、ゲームのRPGのように達成すれば確実に自分のレベルが上がった事がわかると思います。

|

« 太田市お花畑マラソン完走記 | トップページ | 21日の練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106024/6019853

この記事へのトラックバック一覧です: 市民ランナーの勘違い?(1):

« 太田市お花畑マラソン完走記 | トップページ | 21日の練習 »