« フルマラソン一夜漬け作戦(その5) | トップページ | 荒川市民マラソン完走記(その2) »

2005年3月25日 (金)

荒川市民マラソン完走記

完走記書かなきゃ・・・と思いながらも、右足のでっかいマメと遊んでおりました(^^;
やっとまともに歩けるようになりました。

1月後半の館山若潮マラソン直前に足首を故障し、前泊しながら大会会場まで行ったにもかかわらずレースはDNSと言う悔しさを味わいながら、なかなか練習再開出来ずに、やっと3月に入りなんとか走れるようになりました。

しかし、絶対的な練習不足でフルマラソンを走るのは不安でしたので、直前の1週間セオリー無視で走り込みました。
日 18.4k
月 20k
火 20k
水 10k
木 10k

計 78.4k

本当は金曜日に最後の仕上げで20k走りたかったんですが、体が動きませんでした(笑)

こんな無茶しても再発しないなんて・・・故障はなんだったんでしょう?人間の体って凄いですね(^^;しかし、これにより少しは体力的な自信は出来たので、無理をしなければ完走出来るかな?と思えるようになりました。

レース当日、5時に起きて6時過ぎの電車に乗り東京へ・・・車内にはいかにもマラソンオヤジって人達がチラホラ。赤羽で埼京線に乗り換えて浮間駅に7時30分過ぎに着きますが、もの凄い混雑で改札を出るまでに30分かかります。

更に会場までテレテレ歩いてFRUNの集合場所に到着したのは8時30分前。急いでトイレを済まし、ゼッケンをつけて着替えてスタート地点に並びます・・・あれ?朝飯ゼリー1個だ・・・大丈夫か?ってな感じでスタートしました。

とにかく無理しないように、余裕があればどこかでスピードアップ・・・と考えながら走りましたが、10kすぎに出来た右足のマメと20kすぎに潰れた右足のマメ(^^;の為、前半は淡々と走り、やっぱり30k過ぎると体は辛いよね~っと最後の1kまでスピードアップ出来ませんでした(笑)

 

|

« フルマラソン一夜漬け作戦(その5) | トップページ | 荒川市民マラソン完走記(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106024/7180301

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川市民マラソン完走記:

« フルマラソン一夜漬け作戦(その5) | トップページ | 荒川市民マラソン完走記(その2) »